引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

未公開物件(非公開物件)の探し方|ネットで見つからない理由教えます


虫眼鏡
「未公開物件ってなんだか良い物件が多そうだな~!どうやって探すんだろう?」と思ってこのページにたどり着いたんじゃないですか?

そんなアナタに「そもそも未公開物件とはなんなのか?」と「未公開物件の探し方」を伝授します(`・ω・´)ゞ

未公開物件(非公開物件)とは?

未公開物件(非公開物件)とは、大家さんや不動産屋の事情で、部屋探しサイトやチラシなどで一般的に公開をされていない物件ことです。

未公開物件って響きがそもそも怪しい……。表に出せないようなブラックな理由があるんじゃないの?って思いますよね?

実は以下のような理由で未公開になっていることが多いんです!

大家さんの事情で未公開になっている物件

・サイトに載せなくても入居者が来る
・近隣住民とのトラブルを避けるため
・大家の気まぐれ

サイトに載せなくても入居者が来る

新築物件や、人気がある物件はわざわざ募集を出さなくても入居希望者が勝手に来るんですよね。

部屋探しサイトに掲載するのもお金がかかるので、なにもしなくても入居者を集められるなら、わざわざ広告費かけないですよね!

近隣住民とのトラブルを避けるため

部屋探しサイトに掲載したことで内見希望が殺到!住民から苦情が出てしまったため、やむなく未公開に…。というケースです。

空き家問題で頭を抱える大家も多い中、なんとうらやましいことでしょう…。

大家の気まぐれ

なんとなく公開したくないんだよね~。という大家の気まぐれで未公開のケース。賃貸経営を趣味でやってるのかしら(笑)?

不動産屋の事情で未公開になっている物件

・希少価値のあるレアな物件に見せるため
・大家さんと入居者の両方から手数料をもらうため

希少価値のあるレアな物件に見せるため

「この物件、実は未公開なんですよ~」って言われたら、気になっちゃいますよね。人間が「新発売!」や「期間限定!」に弱いのと一緒です(笑)

不動産屋の販売戦略として、あえて未公開にしている場合があるのです。

大家さんと入居者の両方から手数料をもらうため

不動産業者の間で情報を共有する「レインズ」というデータベースがあるんですが、レインズに掲載しなければ、不動産屋は大家と入居者から手数料がもらえるのでウハウハなんです。

不動産屋も商売なので仕方ない気がしなくもないですが、うーん、ちょっと納得いかないような(笑)

未公開物件はSUUMOやHOMESでは探せません…。

「イヨッシャ!いっちょ未公開物件を探してやるぜ!」と意気込んでいるそこのアナタ!

未公開物件はSUUMOやHOMESでは探せません……。だって、SUUMOやHOMESに載っている時点で、それはもう未公開物件ではないのです!

未公開物件が見たいなら不動産屋に行くしかない

「え~~普通過ぎ…。」と思いますよね(笑)たしかに古典的ですが、SUUMOやHOMESで見つけられない以上、自分の足で不動産屋に行くしかないのです…。

ただ、この探し方にはいくつか問題があります。

まず、未公開物件を見せてくれるとは限らないということ。秘密にしておきたいような素敵な物件を、どこの馬の骨ともわからない人に教えてくれるほど不動産屋は優しくありません。(そんなことないよ)

しかも営業マンは、あの手この手で物件を紹介してくるので、押しに弱い人はうっかり契約してしまった…なんてことにも…。

せっかく行ったのに、未公開物件を見せてくれなかったら時間もムダ!交通費もムダ!体力もムダ!なにもかもムダ!ムダ!ムダ!

そんなムダに付き合ってられるほど、ぼくには時間もお金もなかったので、なんとかならないもんかと調べてみたら、不動産屋にいかなくてもいい方法が1つだけありました!

不動産屋に行かなくても、スマホで未公開物件が見れた!

不動産屋にいかなくても、未公開物件が見られるサービスがありました!

「チャット不動産イエプラ」です!

その名の通り、チャットでスタッフとやりとりするタイプの不動産屋です。チャットなのであれやこれやワガママ言いたい放題です(笑)

「未公開物件ってありますか?」と聞けば見せてくれますし、不動産屋専用の物件探しサイト「ATBB」も見れるようにしてくれるので、自分で未公開物件を探すことも可能!

もはや自分の家が、不動産屋みたいな感じですね。時間や交通費もムダにならないのが良いですね~!

良い物件を見つけるためのコツ

未公開物件はみんながみんな知れるわけではないので、掘り出し物件的なものも確かにあります。

ただ、未公開だからといって、全部良い物件ってわけじゃないのもまた確か。

未公開物件にこだわらなくても、以下のコツを抑えれば良い物件を見つけられるかもしれません。是非参考にしてください!

優秀な営業マンと仲良くなるべし

優秀な営業マンと仲良くなれば、良い物件を紹介してもらえる確率が上がります。

優秀な営業マンを手っ取り早く見極めるなら、名刺の役職に注目!なにかしらの役職がついていれば、そこそこのキャリアがあって会社からも信頼されている人だと判断できます。

営業マンも初めて来店した人よりも、何回かやり取りして「この人だったら大丈夫」と思えるお客さんのほうが、安心して紹介できますよね。

自分が紹介したお客さんが問題を起こして、大家さんからの信頼を失ってしまうのは営業マンも避けたいところなので…。

不動産屋に行くときは、だらしない恰好は避けて、清潔感のある恰好で行くようにしましょう!

複数の不動産屋に行くべし

いくつかの不動産屋に行ったほうが、より良い物件が見つかりやすいです。

というのも、不動産によって持っている物件が違うので、同じ条件でも紹介される物件とされない物件があります。

同じ業者専用の物件探しサイト「ATBB」や「レインズ」を使っていても、営業マンの探し方によって差が出ます。

だから、いくつか不動産屋をまわって物件紹介してもらうのが大切なんですね!

結論:未公開物件を探すならチャット不動産屋「イエプラ」がおすすめ

「イエプラ」は、チャットやLINEを使ってスタッフとやり取りできるネット上の不動産屋なので、わざわざ店舗に行く必要がありません。

管理会社との繋がりが強い不動産屋なので、管理会社が未公開にしている独自情報なども紹介してくれるそうです。

不動産屋専用の「ATBB」が見れるのでおすすめです。僕みたいに外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人にも向いてますよ。

めちゃくちゃラクにいい部屋見つかる

PAGE TOP ↑