引越しまとめロゴ

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

内見は土日じゃなくて平日にするべし!最適な曜日も教えます!


内見するなら平日がおすすめのイメージイラスト
部屋の内見は土日に行く人が多いですが、実は平日のほうがおすすめなんです。

その理由と、最適な曜日について徹底解説しちゃいます。平日に内見するメリットもご紹介!

内見に一番おすすめの曜日は?

内見は土日じゃなくて、平日の金曜日が1番おすすめです!

金曜日は、土日に備えて準備している不動産屋が多いことと、週末でお客さんが少ないので、営業マンの対応が丁寧な傾向があります。

土日は、ほとんどの人が休みになり、不動産屋は非常に混雑します。予約なしで来店すると数時間待たされることもしばしば…。

予約していてもゆっくり内見できないことが多いので、なるべく土日を避けるのがベストです!ただし、水曜日は内見できない物件が多いです。不動産屋が休みのところが多いからです。

マル秘イエプラバナー

曜日ごとの特徴を紹介

他の曜日はどうなのか!?という人のために、以下で曜日ごとに特徴をまとめました。参考にしてみてください。

月曜日

土日の物件の変動もわかっていて、新しい情報が入ってくるので月曜日は意外とおすすめだったりします。

とくに午前中は新しい情報が掲載されやすかったり、営業マンの人数も多いので良い物件が見つかりやすいかも?

火曜日

意外と火曜日が定休日の不動産屋も多いんです!理由は火曜日の「火」が火事を連想させるから。

「大切な物件が火事でなくならないように」という意味を込めて休みにしているところも多いみたいです。

水曜日

多くの不動産屋や管理会社が定休日になっているので、無駄足になる可能性が1番高いです。

職業柄土日が忙しい業界のため、土日に出勤すると水曜日に休むのが丁度いいという考えで定休日にしているところが多いです。

また、不動産屋業界では「水」という言葉が「契約が水に流れる」「水害を連想させる」などの理由から避ける傾向にありました。

昔の人は「縁起を担ぐ」ことを重視していて、その名残でお休みにしているところが多いんです。

木曜日

定休日明けはお客さんが少ないため、混雑も少なくのんびり探すのにうってつけです。

たしかに平日の中日に休みの人ってあんまりいないですからね…。

金曜日

平日の中で1番おすすめの金曜日!

土日に来店する人が多いので、一足先に不動産屋に行って良い物件をゲットしちゃいましょう!週末でお客さんが少ないからゆっくり内見もできるし、待ち時間も少ないですよ。

また、インターネットで物件を探すのも実は金曜日が良いんです!時間は19時以降がベスト。

土日に物件探しする人が多いから、金曜日の営業終了までに新規の物件を登録する不動産屋が多いためです。

土曜日・日曜日

混雑してるので、なるべく避けたいところ。どうしても土日しか内見できない人は最低でも半日、できるなら丸1日分のスケジュールを確保しておくのがおすすめ。

予約していても待たされてしまったり、内見に行っても他のお客さんとバッティングして思うように見られないということも…。

また1件あたりの内見時間が短くなりがちなので、準備して行かないと「肝心なところ見てない!」なんてことにもなりかねません。

自分が重視しているポイントを事前にまとめておきましょう。プリントアウトした図面と筆記用具、メジャーがあると、効率よく内見できます。

スリッパは不動産屋が用意してくれるところがほとんどですが、心配なら持っていってもいいかもしれません。

予定が合わない人におすすめの不動産屋

ネット上の不動産屋「イエプラ」なら、どの曜日でも物件を紹介してもらえます!チャットやLINEで希望を送るだけなので、わざわざお店に足を運ぶ必要もありません。

不動産屋のスタッフが深夜0時まで、不動産業者専用のデータベースから物件を紹介してくれます。また、他のサイトで見つけたお部屋でも物件名やURLがあればまとめて空室確認できます。

SUUMOやHOMESには掲載されていない未公開物件もあるので、候補を2~3件に絞って内見日を調整しておくことも可能です。

オンライン対応もしているので、使い方次第ではお部屋探しから賃貸契約まで来店不要です。効率よくお部屋が探せます!

イエプラでお部屋を探す

平日に内見するメリット

内見
平日に内見するメリットを紹介します。メリットを知ればアナタも平日に内見したくなるはず…!

複数の部屋を時間をかけて内見できる

平日に内見する1番のメリット……、それは複数の部屋を時間をかけて内見できること!

土日の場合、1日で1~2部屋しか内見できないことも多いんですが、平日は5~6件まとめて内見することも可能です!

あんまり見すぎてもわけがわからなくなるので、個人的には4件までにしておくのがおすすめ。

もちろん、1部屋にかける時間は人それぞれですし、移動時間がかかる場合があるので一概には言えませんが、平日のほうがしっかり物件を見られるのはたしかです!

ちなみに、ぼくは内見時に以下のポイントを重点的に見てます。

<水まわり>
・排水溝のニオイ
・シャワーや蛇口の水圧
・湿気のこもり具合
・キッチンの使い勝手
<リビング・部屋>
・コンセントの位置
・防音性
・ニオイ
・スマホの電波
・窓の結露、カビ
・窓から見える景色
・日当たり
・収納スペース
<物件まわり・共有部分>
・ベランダ(おとなりもチェック!)
・ゴミ置き場
・郵便受け
・掲示板(貼り紙の内容でトラブルがある程度わかる)
・1階がコンビニや食べ物屋か?(虫の危険性)
・道路沿いなら交通量や騒音

部屋の普段の状況を把握できる

平日の昼間に隣人がうるさい場合は昼夜逆転している=夜はいなくて静かな可能性が高い

平日は学生が多くてガヤガヤしている=土日は休みだから人通りが少ない可能性が高い

などなど、予想が立てやすいです。

可能であれば、曜日と時間帯を変えて2回内見するのが理想的です。

静かな住宅街に見えても、休日は子どもがいっぱいいて落ち着かないなど予想外の環境かもしれません。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラのメリット3選

イエプラには、ほかにも魅力的なメリットがたくさんあります。以下で3つ紹介するので、参考にしてください。

・不動産屋スタッフに深夜0時まで相談できる
・おとり物件を一切扱ってない
・他サイトの物件の空室確認もしてもらえる

定休日なしで、深夜0時まで相談できます!LINEでもやりとりできるので、かなり便利です。

不動産屋の中には見栄えのいい「おとり物件」でお客さんを釣るケースがあります。イエプラなら業者専用の信用できるサイトから紹介してくれるので、おとり物件の心配がありません!

他サイトで気になった物件があれば、情報をチャットやLINEで送れば空室の確認をしてくれます。

もちろん、空室ならそのまま紹介してもらうのもアリです!ぜひ一度使ってみてください。

イエプラでお部屋を探す

keyboard_arrow_up
PAGE TOP