引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

転職と引っ越しどっちが先?転職6回と引越し10回以上した僕の結論



転職は6回くらい、引越しは10回以上をしてきたぼくがまるっとお答えします。

※ちなみに転職した回数が多い理由は、給料を上げるためにしてたからです(笑)

では、ズバリ結論から書きます。

「転職してから引越しのほうが断然良い」です。

これはもう間違いありません。

ちなみに「今は会社の寮に入ってて、転職する前に引越ししなきゃ!」という方もいると思います。

そういった場合は仕方ないので、なるべく早めに引越しをしちゃいましょう。

両方同時というのはかなり無謀です。

では、なぜ転職してから引越しをしたほうが順番的にいいのかを解説していきます!

引越しより転職を先にしたほうが良い理由

転職先の会社がどこになるかわからないため

一番の理由がこれです。

例えば、都内で転職するつもりで転職活動してたのに、さいたまでいい会社を見つけて入社したとしますよね。

その時に、都内勤務のつもりで都内に引越しをした場合、通勤時間がめちゃくちゃ長くなってしまうことになります。

たとえ同じ都内だったとしても、会社と家の路線が全然違うとものすごく通勤が面倒なことになります。

通勤は休日以外は毎日のことなので、かなり重要です。

転職活動で疲れたときに、住み慣れた家だと落ち着くため

メンタル的なことですがこれも意外と重要です。

転職活動をされたことがある方はわかると思うんですが、なんとかなるだろとは思っていても心のどこかで不安になったりしますよね。

そんな時に、引越しをしてまだ住み慣れていない部屋にいたらなんとも落ち着きません。

転職活動はかなりメンタルが疲れますので、なるべく住み慣れた部屋で行うようにしましょう。

引越しは時間もお金もかかるため

引越しはなんといっても初期費用が結構かかります。

転職活動はどれだけの期間になってしまうのか予想がつきません。

なるべくなら貯金は多いに越したことはないですよね。

転職活動の前に引越しをしてしまうと、引越し費用で貯金が少なくなってしまいます。

貯金が少ない状態で転職活動をして、焦って失敗してしまっては元も子もありません。

転職活動と同時進行で部屋探しをするなら…

転職活動はすぐに終わる!いつになるかわからないけど部屋探しがしたい!って人を僕は無理に止めません!

転職活動と同時進行で部屋探しをするなら、効率良く行動しましょう!面接に行きつつ不動産屋に行くのは時間の無駄です!

僕がおすすめしたいのは、チャット不動産の「イエプラ」です!その名の通り、イエプラはチャットでやり取りする不動産屋です。

チャットで条件を伝えるだけで、ピッタリの部屋を紹介してくれるんです!

深夜0時まで対応してくれるので、転職活動の空き時間、電車での移動中にも気軽に相談できちゃいます。

イエプラはこちらから

引越しより転職を先にするときの心配事項

転職が決まっても入居審査に落ちやすい!?

会社に勤めている期間が短いと、入居審査で落とされやすくなってしまいます。

ぼくも経験があるのですが、この場合は通帳のコピーを大家さんに見てもらって納得してもらいました。

ほかにも、敷金の増額などで交渉することもできるようです。

ちなみに転職先は決まったけどまだ働き始めてない!という方は、内定証明をもらってください。

これがあるのとないのとでは、審査に大きな差がでます。

内定をもらった会社の人事の方に頼めばくれるはずなので、しっかり準備をしておきましょう。

遠いところに就職する場合はウィークリーマンションを活用しよう!

今住んでいるところから遠い場所に就職したいときは、ウィークリーマンションを活用してみてください。

一週間単位や一ヶ月間単位で部屋を借りることができ、必要最低限、生活に必要なものはだいたい揃っています。

ウィークリーマンションで寝泊まりしながら就職活動をすれば、いきなり引越して失敗するのよりよっぽど良いですよね。

会社に寮がある場合は、ちょっとイヤでも最初はガマンしてそこに入ろう

転職する会社に寮がある場合は、そこに住むのがオススメです。

なぜなら寮にすれば、初期費用がかなり少なく済む上に、物件探しの手間がないというメリットがあります。

寮に住みつつ貯金をためて、半年後か1年後くらいに引越しをするのがオススメです。

転出、転入届けは会社を半休するしかないかも

役所に出す書類は、平日しか受け付けてもらえないことが多いです。

転職してすぐは有給休暇がありませんので、半休をもらって手続きすることになるかもしれません。

入社する前にできそうなタイミングがあれば、必ずやっておくようにしましょう。

僕の場合は半休を使って届けを出していました。

内定をもらったら確認しておきたいポイント

内定をもらったら確認しておきたいポイントを3点紹介します。

お金のことは聞きづらいこともあるかもしれませんが、大事なことなのでしっかり確認しておきましょう。

入社日

入社日と引越し時期が被ってしまうと、めっちゃ大変です。

引越しには、家の片付けや各種書類の手続きなどやることが山積みです。引越しに加えて、慣れない土地での生活・慣れない職場で仕事をこなすのはキツいです。

なかなか疲れが取れず、仕事に支障をきたしてしまうかもしれません。

理想としては、入社日の1週間ほど前までに引越しを済ませておくと、心身ともに余裕をもって新生活を始められると思います。

家賃補助・引越し費用の補助

会社によっては「引越し費用全額負担!」とか「会社から2駅以内の人は家賃補助〇万円」といった福利厚生を設けている場合があります。

引越しは費用がかなりかかるので、そういった制度があれば利用したいですよね。

申請手続きが必要なので、手続きの方法も一緒に確認しておきましょう。

社宅・社員寮の有無

社員寮や、借り上げ住宅があれば、利用するのも手です。

会社の近くで格安に住めたり、寮だったら食事補助がついている場合も!

一人暮らしだと自炊は大変だし、栄養が偏った食事になりがちなので、食堂があるなら寮生活もありかも(笑)

転職と引越しの流れ

転職と引越しの流れをまとめると次のような感じになります。

(遠い場所で転職する場合)転職したい地域のなるべく都心部分でマンスリーマンションを探す

面接に行きやすいように、どこからでもアクセスしやすいところを選びましょう。

僕的には、都内だったら西日暮里とか駒込とか山手線内でも家賃相場が安いところがいいんじゃないかなって思います!

山手線は主要な駅には乗り換えなしで行けて便利ですよ!

埼玉だったら、埼京線沿いの武蔵浦和とか戸田公園辺りがいいかも。新宿・渋谷・恵比寿に乗り換えなしで行けるし、大宮にも行きやすいですよ。都内より安いし!

転職活動をする

在職中の転職者は平均36万円、退職後の転職者だと平均71万円くらいかかるそうです。

しっかり貯金してから転職しないと大変なことになりそう…。

内定をもらう

内定おめでとうございます!

ここまで来たら、いよいよ引越しの準備に入ります。

就職先の内定証明書をもらって、部屋探しを始めましょう。

物件を探して、入居審査に入る

引越し先の不動産屋に行くのもいいですが、土地勘もない!忙しくて時間もない!って場合もありますよね。

そんなときは、家にいながらでも部屋探しできる「イエプラ」というサービスがあるので利用するのも手です!

チャットやLINEを使って希望条件を伝えたらあとは待つだけ!

土地勘がなくても住むエリアについて相談にのってくれるし、深夜0時まで営業してるので時間がない人にもおすすめです。

気に入った物件があったらチャットで内見予約もできて便利ですよ!

イエプラはこちらから

入居審査が通ったら、早めに引越しをする

余裕をもって新生活を始めるためにも、早めの引越しがおすすめです。

引越し業者の探し方はこちらの記事を参考にしてください。

参考:引越し費用を劇的に安くした話

電気・ガス・水道の解約と契約手続き

電気・ガス・水道のライフラインは自分で契約・解約が必要です。

引越し当日までに手続きをしておかないと、不便な生活をしなければならないので早めにやっておきましょう。

役所に転出・転入届を出す

転入届は引越し後2週間以内に、提出が必要です。

役所はほとんど平日しかやっていないので、注意が必要です!

後悔のない、転職&引越しをしていきましょう!

参考:
部屋探しのコツまとめ

引越しのガス手続き

引越しの水道手続き

転出届ってなに?

転入届ってなに?

初めての引越しの超完璧マニュアル

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。

外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行く時間が無い人におすすめです。

イエプラはこちらから

PAGE TOP ↑