引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

不動産屋さんは相談だけで来店してもOKか?料金はかかるの?


不動産屋さん

部屋を探す際は不動産屋さんに行きますが、不動産屋さんに行ったら必ず内見しないといけないと思っていませんか?実はしなくても大丈夫!

今回は、不動産屋さんは相談だけでも対応してくれるのかを解説します。相談に行く時期や準備しておくと良い物なども記載しているので参考にしてください!

不動産屋さんには相談だけでも行ける!

不動産屋さんは、ちょっとした相談だけでも受け入れてくれます!相談を受け、悩みを解決できる部屋を紹介できれば部屋を決めてくれる可能性があるからです。

ちなみに、不動産屋さんへの相談・部屋の紹介依頼・内見などはタダなんです!不動産屋さんでお金がかかるのは賃貸契約したときだけなんです!

ただ、相談するだけでも予約してから来店したほうが良いです。予約がないと後回しにされて、長い時間待つことになります…。予約ありとなしについてちょろっと解説します。

予約ありと予約なしの違い

予約ありとなしの違いは対応の優先度です。予約ありのほうが、待つことも少なく、早く対応してもらえるので予約したほうが良いです。

また、予約時に悩みや希望条件を聞いてくれるので、来店後の話もスムーズに進みますよ!

いっぽう予約なしの場合は、長時間待たなければいけないし、悩みや希望条件を伝えるところから始まるので、探している部屋の情報にたどり着くまでに時間がかかります…。

時間を有効に使うためにも予約をするのがおすすめ!予約方法は電話やメールがあるので、自分に合った予約方法で先に悩みや希望条件を伝えてしまいましょう!

相談以外にできることは?

不動産屋さんは相談を聞いてくれるだけではありません!話を聞いたうえで、悩みを解決できるような部屋の提案をしてくれたり、交渉なども聞いてくれてできる範囲で対応してくれます!

以下に相談以外にできることをまとめたので参考にしてください~。

・希望条件や悩みに合った部屋の紹介
・ネット掲載の部屋の空室確認
・内見
・初期費用や入居日の交渉
・仲介手数料の交渉

不動産屋さんは、どんな条件でも複数の部屋を紹介してくれるんです!紹介してくれる部屋の中にはインターネット未公開物件もあるので、良い部屋が見つかります。

また、HOME'SやSUUMOなどに載っている部屋の空室確認をしてくれる場合もあるので、気になる部屋があるなら聞いてみましょう。空室で時間が遅くなければそのまま内見に行けますよ~!

初期費用・入居日・仲介手数料の交渉はどれぐらいなら通る?

不動産屋さんは基本初期費用の交渉や入居日の交渉は受け付けてくれます。確実に通るとは限りませんが、できる限り安くしてくれますし、入居日は数日~数週間程度なら通りやすいです。

なお、仲介手数料の交渉は不動産屋さんによりけりで、部屋によって最大無料になったり、半額になったりします。気になる部屋が出てきたら、面倒がらずに不動産屋さんに聞いてみましょう。

相談や部屋探しの時期は4月~8月がおすすめ

4月カレンダー

相談するタイミングや部屋を探す時期は、4月~8月がベスト!この時期は閑散期なので不動産屋さんで部屋が探しやすいんです!逆に繁忙期である1月~3月は避けたほうが良いですよ~。

現実的に繁忙期に落ち着いて相談や部屋探しをすることは難しいです…。普段混まない不動産屋さんでも混みあったり、扱いが雑ではないのに雑に見えたり、感じてしまうこともあります。

また、相談後に希望条件に合う部屋が複数あっても、見比べて悩んでいる内に全てなくなってしまいます…。そのため、繁忙期が落ち着いた閑散期に行くのがおすすめです。

閑散期に行けない人は平日の午前中がおすすめ

閑散期に行けない人は転勤や転職が多く、引越しシーズン真っ只中に動かなければいけない人が大半なので時間が限られています。

少ない時間で効率良く部屋を探すためにも、平日の午前中に不動産屋さんに行くのがおすすめ!

平日の午前中なら、人が少なくお店側も余裕があるのでしっかり話をきいてくれます。また、気になった物件があった場合、午後にそのまま内見に行けますよ~!

ただ、1日不動産屋さんに時間を費やすことになるので、面倒と思うかもしれません。

しかし、休日・午後などと比べると、紹介してもらえる物件の量や、内見できる量が全然違うので、行く価値アリ!逆に土日は混んでいるので時間が少なく、最悪内見できない場合もあります。

平日の午前中が空けられない人にはチャット不動産がおすすめ

僕が使ってるチャット不動産屋の「イエプラ」なら、深夜0時まで営業してるから仕事帰りや家でスマホをいじってる合間に理想の部屋を探せちゃうんです!

どの部屋が良いか見比べてる時間がない人でも、チャットやLINEでやり取りするだけで希望条件に近い部屋を探して紹介してくれるから、忙しくて時間がない人にピッタリですよ~。

不動産屋さんが休みの水曜日でも対応してくれるから、自分の空いた時間で部屋探しができて便利です!

イエプラはこちらから

不動産屋さんに相談に行く前に準備すること

不動産屋さんに行く前には、希望条件や相談したいことを事前にまとめておきましょう。予約のときに希望条件や悩みを聞いてくれるんですけど、当日にも確認されます!

話をスムーズに進めるためにも、あらかじめ準備しておきましょう!次は希望条件や準備しておくと良い物などを分けて説明していきますね~。

希望条件の整理の仕方

希望条件は、不動産屋さんに行く前にある程度決めておくべきことです。希望条件は以下のような点をまとめておくと、話がスムーズですよ。

・住みたい場所
・駅徒歩
・築年数
・間取り
・家賃上限または予算上限

まずは住みたい場所を決めて、次に駅徒歩や築年数、間取りを詰めていきましょう。ただし、希望条件のこだわりが強すぎると好みの部屋が見つかりにくくなるので、妥協点は作るべし!

僕は部屋を探すとき、駅候補は1駅じゃなくて3駅まで含めたり、駅徒歩は15分以内、築年数は20年以内にしたりしてますよ~。限定して探すより物件数が多いので選択肢が広がります!

ちなみに家賃の上限は、月々の手取りの3分の1~4分の1未満が適正と言われていて、人によって変動するので確認が必要です。家賃上限を知らずに申し込んでしまうと、審査に落ちます…。

また、初期費用は仲介手数料・敷金・礼金・前家賃などを合わせて約5~6ヶ月分のお金がかかります。そのため、希望する家賃の6倍程度のお金を用意できるかどうかも考えましょう。

内見したい人に必要な持ち物

不動産屋さんに行って、気になる部屋があればそのまま内見をしたいと思う人は、最低でも以下の持ち物を用意しておくのがおすすめです!

・メジャー
・携帯の充電器
・筆記用具とメモ用紙
・カメラ
・懐中電灯

スマホを使う場合は、カメラ・懐中電灯・筆記用具・メモ・方位磁石などは必要ありません。ただ、充電が切れないように注意しましょう!

スマホを使わない人は、カメラ・懐中電灯・メジャーを用意しましょう。カメラは家の外観や内装を撮るのに必要で、懐中電灯は部屋の電気が通ってないので、明かりとして使います。

メジャーは家具を置く幅や、カーテンの幅などを確認するのに必要です!先に部屋全体のサイズを測っておけば、後々購入する家具の幅を合わせられるので、忘れないようにしましょう。

なお、サイズをメモるために必要なものは、内見時に貸してもらえるので問題はありません。部屋の方角や傾きなどが気になる人は、方位磁石やビー玉などを使って確認するのがおすすめです。

不動産屋さんには気軽に相談しに行こう!

不動産屋さんは、どんな事情があったとしても快く話を聞いてくれて、一緒に解決策を探してくれたり、部屋を頑張って探してくれます!

気になる部屋があったり、引越しに対する不安があったり、分からないことがあれば、まずプロである不動産屋さんに相談しましょう。分からないこともイチから丁寧に教えてくれます。

もちろん自分で部屋を探すことも大切ですが、不動産屋さんに相談することで、意外と早く気に入った部屋が見つかったり、意外な解決策が見つかったりもします。

また、部屋の最新情報を多く入手できるのも良い点なので、物件探しで困ることや気になることがあったら、気軽に不動産屋さんに行って相談してみてください!

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。

外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

夜中12時まで対応可能!!
イエプラはこちらから
PAGE TOP ↑