引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

同棲中の食費の平均とは!みんななにを食べてるの?


食事イメージ

同棲を初めて、一番お金がかかるのは家賃ですが、次にくるのが食費です。

みんなの平均と一体なにを食べているのかを調べてみました!

どういう食生活をしたら安くすむのか気になりますよね。

いろいろ調べて見た結果、やはりカップルのどちらか1人でも料理ができるかどうかが、食費節約の鍵になりそうです…!

同棲中の食費の平均

平均額は、だいたい4万円から6万円

ネットで検索すると、月1万円で食費をまかなえました!という記事が多くでてきますが、実際に1万円で生活するのはかなりの難易度です。

もしどちらかが働いていて、もう片方が専業で料理ができるのであったとしても、かなり難しいでしょう。

朝は、かるくパン、昼はお弁当、夜は家で2人で一緒にゴハン、というのが毎日できるのであれば、4万円ちょっとくらいに抑えることも可能です。

とはいえ、外食が少しでも入ってくると、結構お金がかかってしまい、6万円から8万円くらいになることも。

あとは、お酒をどれくらい飲むのかにもよってきます。

みんな食費はワリカンしてる?

食費をワリカンしてるカップルが一番多いですが、ルールを明確に決めてないカップルも少なくありません。

その次に多いのが、男性が負担するパターンかな…。

女性が全額負担するパターンはそんなにありません。(ヒモのイメージ…?w)

ぼくの場合は、外食は僕がすべて負担して、家で食べる分は彼女に負担してもらっていました。

こうすると外食のほうが少し多くなり、お互いの給料差がうまくバランスをとれていたのでおすすめです。

食費をなるべく安く済ませるためには

  • 食費を安く済ませるためには、
  • 激安スーパーがある地域を狙って引っ越す。
  • スーパーで安い日にまとめ買いをする。
  • 家計簿をつける。
  • 冷凍庫の大きい冷蔵庫を買う。
  • コンビニで買い物はしない。

これが重要なポイントです。

カップルで2人とも社会人の場合は、特売日を狙って買うのは難しいので、それは妥協しましょう。

あと、なるべくクレジットカードは使わないで現金で買うようにすると、よりリアルな感覚でお金を使うことになるので、もったいない精神が発揮されやすくなります笑

冷蔵庫にある食材のみで料理を作れるスキルを身につけよう

料理をするのになれてくると、今ある材料だけでなにかしらおかずを作れるように自然となっていきます。

ここまでスキルがあがれば、食材の買い方も無駄がなくなり、「無理をしない節約」ができるようになってくるでしょう。

何事も慣れと経験です!

自炊をしなければ食費は安くなりません!

自炊をしても食費が安くならない、という記事もみますが、それは食材の買い方が悪いためです。

僕も一人暮らしの時は、まさにそのパターンでした。

というか、やたらとこだわってしまい、外食で食べるよりも高くなることもしばしば…笑

そうならないように、しっかりと安くて美味しい、そして使い回しを考えた食材を買うことがポイントです。

旬の野菜や魚などは、その旬に合わせてかうことでかなり安く手に入る上に美味しいのでオススメですよ!

とはいえ、全部自炊は大変…そんなあなたに中食(なかしょく)のススメ

中食(なかしょく)って聞いたことありますか?

外食、自炊の間にある中食。

中食とは、お惣菜をスーパーなどで買ってきて自宅で食べることです。

中食の良いところは

  • 外食よりも安く、コストを抑えれる。(ご飯などは炊けばさらに低コストに)
  • 味が安定して美味しい。
  • 家で料理する手間が省ける。
  • 最近は冷凍食品の中食も美味しくて便利。

コンビニでも中食は売っているので手に入り安いですが、ぼくのおすすめはフランスからきたpicard(ピカール)という冷凍食品のお店です。

子牛のホワイトシチューや、アトランティックサーモンのタルタル、アーティチョークのソテーなど普段食べないような冷凍食品が揃っています。

しかもお値段はそこそこなのに美味しい!

オンラインショップもあるのでぜひ使ってみてください。

 

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、自分で探したい人には業者専用のサイトも見せてくれるんです。

僕みたいに外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

PAGE TOP ↑