引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしに最適なカーテンの選び方【女性は防犯面にも気を付けて】


カーテン
一人暮らしをすると、カーテンもオシャレなものを買いたくなりますよね。

基本的にどんなものを買ってもいいのですが、抑えておきたいオススメポイントがあるんですよ。

ってことで、今回はカーテンってどんな種類があって、どんな効果があるのか、女性と男性別に最適なカーテンを紹介しちゃいます!

カーテンの選び方次第で、ストーカーや押し込み強盗に合う確率を減らせるのでぜひ参考にしてみてください(`・ω・´)ゞ

そもそもカーテンってどんな種類があるの?

カーテンって、光を遮ったり目隠しするためだけじゃないんですよ。

遮熱・保温・防音・UVカットとか、いろんな効果があるんです。

でも、カーテンって言ってもどんなものを買っていいのかわからない人のために、一般的なカーテンの種類を紹介しますね!!

今回は、ブラインドとかロールカーテンとか特殊なものは省いています。

ドレープカーテン

ドレープカーテン!名前だけ聞いてもなにこれってなると思うんですけど、僕らが想像する一般的なカーテンがコレです。

厚手で、ヒラヒラするようなヒダがあるやつです。

無地もあれば、ストライプとか柄のやつとかあるので、いろんな雰囲気の部屋にできるんでいいですよね~。

何も考えずに安さだけで買うなら、ドレープカーテン1択です!

レースカーテン

レースカーテンは、その名の通り「レース」素材のカーテンです。

素材が薄いので、風通しもいいし、淡い光が部屋の中に入ってくるので明るいです。

夏場に窓を開けたいけど直射日光は嫌!っていう人はレースカーテンがオススメですよ~。

ただし、これ1枚だと部屋の中が透けて見えるのでご注意を。

ダブルカーテン

ダブルカーテン。これは、ドレープカーテンとレースカーテンがセットになったやつです。

2重にカーテンがあるので「ダブル」です!(そのまんま)

用途によって使い分けたい、別々に買うと高く作って場合は、このダブルカーテンを探してください!

遮光カーテン

遮光カーテンは、外から部屋の中に入ってくる光と、部屋の中から外に漏れる光の両方をシャットアウトしてくれるカーテンです。

ちょっとお高いんですけど、朝日に邪魔されずにゆっくり寝たい人とか、女性の一人暮らしで灯りがバレたくない人とかにオススメです!

ちなみに遮光カーテンって、◯級という表記で分けられているので、買う時はなるべく1級にしましょう。

1級遮光・・・遮光率は99.9%以上。ほぼ完全に遮光。

2級遮光・・・遮光率は99.8%以上。意外と1級とは差がある。

3級遮光・・・遮光率は99.4%以上。ちょっと中途半端な感じも。

遮音カーテン

遮音カーテンは、音が伝わりにくい特殊な素材を使ったカーテンです。

部屋の中の生活音が漏れにくいうえ、外からの音も軽減してくれます!

1階に住んでいる、彼氏彼女がよく家に来る、小さい子どもがいる家庭にオススメしたいカーテンです。

あと、交通量が多い道路沿いに住む予定の人も、買っておいて損はないです。

こんな感じでカーテンの種類がわかったところで、男女別に最適なカーテンを紹介しますね~。とりあえず、女性からスタート!

一人暮らしの女性に最適なカーテンの選び方!

女性の一人暮らしの場合は、防犯性を重視してカーテンを選んでください

防犯性の高いカーテンってどんなの?

とりあえず結論から言うと「遮光カーテン+レースカーテン」の組み合わせが最適です。

ただし、レースカーテンの中でも「ミラーレースカーテン」というものを選んでください!

普通のレースカーテンだと部屋の中が透けて見えるんですけど、ミラーレースカーテンって夜でも部屋の中が透けにくい素材が使われているんです。

そして遮光カーテンは、光が漏れないのでプライバシーもばっちり守ってくれます!

ちなみに、女性ってわかりやすいピンクや黄色などのパステルカラーのカーテンは避けたほうが良いです。

女性向けカーテンの選び方参考例


例えばこの部屋で使われているカーテンはアイボリーですが、ホワイトカラーで統一されていてかわいい感じになってますよね。

カーテンや壁を白系の色にしておいて、ワンポイントでピンクを入れると非常にかわいい雰囲気を演出することができます。


これはちょっとわかりづらいですが、カーテンは白です。

ロータイプの家具で揃えており、広く感じる部屋の造りになってますね。

カーテンも白なので圧迫感がなく、狭い部屋でも広く感じさせる効果があります。


こちらも白カーテンがぴったりあう優しい感じの部屋です。

全体的にアースカラー(自然な色)でまとまっていて、ものすごく居心地が良さそうですよね。

一人暮らしの男性に最適なカーテンの選び方!

男性は、安さを取るか快適さを取るかでカーテンを決めても大丈夫です!

安さ重視なら「ドレープカーテン」で、快適さ重視なら「遮光カーテン」がオススメです。

休日も昼過ぎまで寝たい~!昼夜逆転している~!って人は、もう遮光カーテン一択ですよ。

色は黒・グレー・ネイビーがおすすめですが、男性なら何色でも問題ありません。

薄いピンクの場合は、女性の一人暮らしと間違えられて狙われるかもしれないので、なるべく避けましょう(笑)

男性向けカーテンの選び方参考例


男性の方には、濃い目の茶色のカーテンがオススメです。

高級感が出やすく、落ち着いたオトナの部屋っぽい感じにすることができます。


女の子ウケを狙いたい!という正直なあなたには、ディズニーのカーテンで攻めるという手もあります。

これはディズニー好きの女の子にめちゃくちゃ好印象間違いなしです!

カーテンを買う前に窓の採寸をしておこう!

カーテンを買いに行く前は、必ず窓の採寸をしておきましょうね!

じゃないと、せっかく買ったのにサイズが合わなかった…なんてことになります。

僕も一度、目視でこのくらいかな~って階に行ったら、20cmくらい長さが足りずに切ないことになりました(´;ω;`)

あと、引っ越し初日からカーテンはあったほうがいいので、内見の時に気になる部屋の窓は全部測っておきましょう!

そうすれば事前に自分好みのカーテンが手に入るし、初日から部屋の中を目隠しできます!

一人暮らしのカーテンまとめ

というわけで、「遮光カーテン」と「ミラーレースカーテン」の2つがけっこう重要なポイントです。

あとは部屋のインテリアの色を見て、それに合うカーテンを選ぶようにしてください。

フローリングや家具、クッションの色と合わせるのがコツです。

女性の場合は、住んでいるのが女性だとバレないことが大切ですよ!

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくていいんです

今どき、わざわざ不動産屋まで行かずに部屋探しから内見まで自宅でできるサービスってのがあるんですよ。便利な時代です。

中でもおすすめのサービスを2つほど紹介しますね!あなたの引っ越しをラクにする手助けになればうれしいです。

イエプラ【チャットで対応】

イエプラは、ちょっとした空き時間でチャットやLINEで希望を伝えると、スタッフさんがお部屋を紹介してくれるサービスです。

夜中0時まで対応してくれるから、仕事が遅い人でも利用しやすいのもおすすめポイント!

家AGENTオンライン
【ビデオ通話で対応】

家AGENTオンラインは、ビデオ通話でお部屋を紹介してもらったり、気になるお部屋の内装を映してもらったりできるサービスです。

店に行くのはめんどくさい、でも直接対面して話したほうが安心できる…というワガママさんにおすすめ!

結論:どっちもおすすめ

どっちのサービスも、SUUMOとかHOMESには載ってないようなレア物件も紹介してくれるし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。

外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無いよ~って人におすすめです。

PAGE TOP ↑