引越しまとめロゴ

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

11月は年内に引越す最後のチャンス!掘り出し物件を見つけよう!


11月の部屋探しのアイキャッチ
11月の引越しがおすすめな理由や、気軽に部屋を探す方法を紹介します!

閑散期の11月は理想の物件を見つけやすい時期であることを、理由とともに解説していきます。

年内に引越しを済ませたい人は必見です!

11月は安くて条件が整った部屋が見つかりやすい

11月は繁忙期と比べると時間をかけて部屋探しができるので、意外にも理想の部屋が見つかりやすいです。

繁忙期は物件数が多いものの、早いもの勝ちになるので競争率が高くなってしまいます。

以下では、11月に理想の部屋が見つかりやすい理由を解説します。

お値打ち価格の優良物件が見つかりやすい

11月は、転勤シーズンが終わる頃に退去した好条件の物件が残っています。

閑散期に入居していない部屋は、家賃が安くなる傾向があります。大家さんとしては空室が続くのを避けたいので、家賃を値引きして入居しやすくします。

立地や設備など理想の条件が揃った物件でも、周りの部屋よりお得に住めるかもしれません。

家賃や初期費用を交渉しやすい

閑散期は入居が決まりにくいので、大家さんは値引き交渉に応じやすいです。

大家さんとしては、少しでも収入を増やしたいと考えます。入居してくれそうな人がいれば、初期費用や家賃などを値下げしてくれる可能性が高いです。

気になる物件がまだ空室になってる時は、積極的に値下げ交渉してみましょう。ただし、無茶な値引きや強引な交渉はしないほうが良いです。

部屋の競争率が低い

11月は引越しを考える人が少ないので、1つの物件の競争率が低くなります。

時期的にも、一人暮らし向け物件はライバルが少ないので、焦らずに部屋探しできます。

また、11月は不動産屋が繁忙期に向けて、新しい物件の情報を公開し始める時期です。

新築の賃貸物件の情報をいち早く手に入れることができるので、きれいな部屋に住みたい人もおすすめです。

マル秘イエプラバナー

11月は引越し費用が安い

11月は1年の中で引越し費用が最も安く、引越しにはベストなタイミングです。

1~3月の繁忙期に比べて5~8万円、引越し先まで距離によっては10万円以上も安く抑えることができます。

そもそもの引越し費用が安いので、値下げ交渉が苦手な人にもおすすめな時期です。

12月中旬以降は割増料金がかかる

クリスマス以降は年末に近づくので、料金設定を割増している引越し業者が多いです。

賃貸物件は契約から入居まで、1~2週間ほどかかります。ハウスクリーニングがある場合は、3週間以上かかることもあります。

少しでも引越し費用を安く抑えたいと考えている人は、早めのお部屋探しをおすすめします。

部屋をじっくり探せる

11月は繁忙期に比べて、時間をかけて部屋を探せます。

閑散期の11月は休日でも不動産屋が混雑しないので、じっくり内見できて1日に回れる物件数も多くなります。

じっくり部屋選びできるのは良いことですが、物件数は少ないので気に入った物件があったら早めに内見することをおすすめします。

不動産屋に行かずにお気に入りの物件を見つける方法

チャットやLINEでやり取りするネット上の不動産屋「イエプラ」なら、不動産屋に行ったときと同じように部屋を紹介してもらえます。

不動産業者専用のデータベース「ATBB」から、SUUMOやホームズにはない未公開物件を紹介してくれるので、お気に入りの部屋が見つかりやすいです!

費用交渉に関して経験豊富なスタッフが多数在籍しているので、家賃や初期費用の値引き交渉もできます。

深夜0時まで対応可能なので、仕事が忙しくて不動産屋に行けない人や、スキマ時間に部屋探しをしたい人は、気軽に相談できるので便利です!

イエプラで部屋を探す

keyboard_arrow_up
PAGE TOP