引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

マンスリーマンションのデメリットとメリットを借りる前に知っておこう


マンスリーマンション

マンスリーマンションは、1ヶ月や3ヶ月など短期間でも借りられる便利な賃貸です!しかし、マンスリーマンションは家賃が高いなど色々なデメリットがあります…。

そこで今回はマンスリーマンションのデメリットやメリットを詳しく解説!併せて普通の賃貸との初期費用の差なども紹介します!

マンスリーマンションのデメリット

マンスリーマンションは短期間で住むのに向いている・便利な賃貸ということは何となく分かると思いますが、借りる際のデメリットってあまり知られてないですよね~。

借りる前に知らないと後々トラブルになったり、知らないと困る場合があるデメリットをまとめてみました。

・普通の賃貸と比べて家賃が高め
・内見は基本的に不可能
・壁が薄い部屋が多い
・家賃は一括で前払いする必要がある
・隣人トラブルが多い
・住民票が移せない

普通の賃貸と比べて家賃が高め

半年以上住むと、普通の賃貸のほうが家賃が安くなる場合がほとんどです。

マンスリーマンションは、普通の賃貸と違って最初から家具家電がそろってますし、利用する人はたいてい長期の旅行客や単身赴任の人なので、普通の賃貸に住むより1ヶ月辺りの家賃は高めなんです。

内見は基本的に不可能

バツマークをもつ不動産屋さん

普通の賃貸なら、借りる前に内見して内装を判断したうえで契約できますが、マンスリーマンションでは基本的に内見はできません。

なんでかって言うと、空室になった直前に前に住んでた人が退去したんですよ…。みたいな場合が多いかららしいです。

普通の賃貸なら、前の入居者が退去してから「誰も住んでない期間」があるので内見できるんですが、マンスリーマンションにはそれが無いってことですね。

なので、内装や間取りはホームページで確認することになります(´・ω・`)気になる点がある場合は、直接管理会社に問い合わせてみましょう。

ちなみに、会社によっては内見をさせてくれるところもありますよ~!どうしてもマンスリーマンションで内見してから借りたいという人は、内見ができるところを探してみてください。

壁が薄い部屋が多い

家壁をノックする様子

マンスリーマンションは、木造と同じ程度の防音性しかない「軽量鉄骨」で造られている物件が多いので壁が薄いです。

足音や話し声、生活音なども周囲に丸聞こえだし、住人の生活時間なども個々によって違うので、音に敏感な人はうるさくて寝れなかったり、起こされてしまう可能性があります…。

内見はほぼできないので音は確認のしようがありません。音が気になる人は防音性が高い「RC(鉄筋鉄骨コンクリート)」で造られているマンスリーマンションがおすすめです!

家賃は一括で前払いする必要がある

マンスリーマンションの家賃の支払い方法は、普通の賃貸のように毎月支払いではなく…一括前払いが基本なんですよ(´・ω・`)

マンスリーマンションは短期間契約が主なので、先に住む分を支払うのがほとんどです。そのため、まとまったお金がないと入居できません…。

ただし、物件によっては普通の賃貸と同じく月払いをしてくれるところもあります。マンスリーマンションに住みたいけどまとまったお金がない・月払いがいいよ~って人は探してみてください!

隣人トラブルが多い

マンスリーマンションは、普通の賃貸よりも、なんて言うか、社会的ではない人が住んでることが多く、隣人トラブルに発展しやすいです。

理由は、普通の賃貸よりも審査が甘いから。普通の賃貸にはたいてい数年間住み続けますから、どんな人なのか、とか、収入がどれくらいなのか、とかけっこう厳しめに見られます。

マンスリーマンションは、言っても短期で人が入れ替わるので、それほど審査が厳しくないんですよね…。

結果として、住人の質はあまり良くないことが…ごにょごにょ。

住民票が移せない

住民移動届

マンスリーマンションは短期間で住むために作られているマンションなので、残念ながら住民票を移すことはできません。

そもそも住民票は法律により移動が義務付けられるパターンが決められていて「1年以上継続して生活の本拠が移る場合」のみとされています。

1年未満の契約が主なマンスリーマンションは仮住まい扱いとなるため、住民票の移動を禁止にしているところがほとんどです…。

マンスリーマンションのメリット

もちろんマンスリーマンションにもいいところは沢山ありますよ~!マンスリーマンションのメリットは以下の通りです!

・普通の賃貸より審査が緩い
・初期費用が安い
・少ない荷物でも引越せる
・電気や水道の手続きが要らない
・インターネットが使えるところが多い
・短期で住むのに便利

普通の賃貸より審査が緩い

契約書とお金

マンスリーマンションは基本、身元確認が取れて、お金さえあれば審査に通るので、普通の賃貸の審査と比べるとかな~り緩いです。審査がないところすらあります。

また、マンスリーマンションは普通の賃貸よりも用意すべき必要書類も少ないです。なんと、用意するのは身分証明書(運転免許証やパスポートのコピー)と印鑑だけ!

ちなみに、法人の場合は会社概要と利用者の身分証明書があればOK!身分証明書をぱぱっと用意して、申込書送って、入金したらもう住めちゃう。審査や入居手続きの煩わしさがありません!

初期費用が安い

通帳と電卓とお金

マンスリーマンションは普通の賃貸と比べると初期費用がかなり安いです。普通の賃貸の初期費用は、敷金・礼金・仲介手数料などがかかりますが、マンスリーマンションはかかりません。

以下に都内でマンスリーマンションを借りた場合と、普通の賃貸を借りた場合の初期費用をまとめてみたので参考程度に見てみてください!(マンスリーは1ヶ月借りた場合で計算しています。)

項目 マンスリー 普通の賃貸
家賃 85,000円 75,000円
管理費 24,000円(800円/日) 5,000円
敷金 なし 75,000円
礼金 なし 75,000円
仲介手数料 なし 75,000円
契約手数料 2,000円 なし
保証会社利用料 なし 37,500円
火災保険料 なし 15,000円
水道光熱費 24,000円(800円/日) 人による
清掃費 6,000円 退去時に決まる
鍵交換費 なし 15,000円
家具家電代 なし 人による
寝具セット 8,000円 なし
合計 149,000円 357,500円

1ヶ月計算なら、やっぱりマンスリーのほうがだいぶ安いですねえ…。水道光熱費と寝具セットの値段がちょっと気になりますが、それでもド短期で普通の賃貸に住むよりずっと良いです。

少ない荷物でも引越せる

キャリーバッグを引っ張る女性

マンスリーマンションは、家具家電など生活に必要なものはある程度備え付けられてるので、最小限の荷物のみで引越しできちゃいます。

基本的に付いている家具家電は以下の通りです!もし、足りない物があればレンタルできる場合もあるので、借りるところのホームページを確認してみてください!

基本的に付いている家具家電

・ベッド
・エアコン
・洗濯機
・テレビ
・電子レンジ
・冷蔵庫
・カーテン

最低限の生活ができる設備は最初から揃っているところが多いです。

また、家具家電だけでなく消耗品なども完備してくれていることもありますよ~!着替えだけで引越せちゃうかも(`・ω・´)ゞ

電気や水道の手続きが要らない

作業員と女性

マンスリーマンションは、電気・ガス・水道の全てが使える状態で入居できるので、各会社に連絡をして契約をしたり、業者を呼んだりする手間がかかりません!

普通であれば、各会社に連絡をして契約・開栓などの作業を頼まなければいけないのでいちいち面倒ですが、その手間が一切ないので初日から快適に生活できます。

ちなみに、退去するときも電気・ガス・水道の解約手続きは不要!身一つで入居して、身一つで出ていけます(`・ω・´)ゞ

インターネットが使えるところが多い

Wi-Fiを繋ぐ女性

マンスリーマンションは、単身赴任など会社勤めの人が多いからなのか、Wi-Fiを導入している物件が多いです。

普通の賃貸では自分で契約しないとなのに、これはかなり助かりポイントです。僕は一度ネット契約で嫌な思いをしたことがあるので、うらやましい。

料金は無料か、家賃の中に含まれている場合が多いです!

マンスリーマンションを借りるのに向いている人

OKサインの女性

マンスリーマンションを借りるのに向いている人は、1ヶ月~1年未満ほどの仮住まいが欲しい人や、単身赴任が多い人に向いています。

他にもマンスリーマンションを借りたほうが費用を抑えられる場合があるので、以下で例をまとめました!

・出張や単身赴任が多い人
・研修など短期間の滞在が決まってる人
・一時滞在が必要な就活生や受験生
・海外からの一時帰国
・仮住まいが欲しい人

出張や単身赴任だと、ビジネスホテルなどの利用を勧められることがありますが、実際はビジネスホテルに泊まったりするよりマンスリーで部屋を借りたほうが安いです!

また、1ヶ月以下の入居予定しかないよ~っていう人は、1週間単位で借りられるウィークリーマンションを借りたほうが安く済みますよ~!

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。

外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

イエプラはこちらから
PAGE TOP ↑