引越しまとめロゴ

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

3月に引越したい人必見!繁忙期の物件探しで押さえておくべきポイント


3月の引っ越しのイメージイラス

3月に引越したい人は必見です!3月に引越したい人はいつ動き出すべきか解説します。また、押さえておくべき5つのポイントを紹介します。

効率的にお部屋を探して、なるべく希望に合った物件で引越しを間に合わせましょう!

3月は物件が少なく競争率も高い

3月に引越しするなら遅くとも2月中には動き始めておきたいところです。

3月は、不動産屋の繁忙期です。早めに探しているライバルが多く、選択肢がどんどん減ってしまう時期です。

お部屋を借りるためには、入居審査や契約手続きが必要です。良い物件が見つかっても、入居日を逆算してスケジュールを組む必要があります。

3月入居したいなら不動産屋に相談すべき

3月入居を目指すなら、少しでも早く不動産屋に相談することが大切です。検索サイトを使って、自分で探すのはおすすめしません。

自分で探していると、良い物件はすぐに埋まってしまいます。広告が出ているのに実際は募集終了していることも多いです。

街の不動産屋に行くにしても、予約がとれないお店が多いです。そこで、家にいながら不動産屋に気軽に相談できるサービスを紹介します!

イエプラのイメージ写真

チャット不動産屋の「イエプラ」というサービスで、お店に行かなくてもチャットやLINEで不動産屋に相談できます。

スマホで希望を伝えるだけで、希望に合う物件を紹介してくれます。返信はプロの不動産屋さんが深夜0時まで対応しています。

わざわざお店に行かなくても、お店に行って探すのと同じようにお部屋探しを始められます!ぜひ一度使ってみてください。

イエプラでお部屋を探す

3月にお部屋を探す5つのポイント

3月にお部屋を探す5つのポイントを紹介します。

・交渉しすぎると入居が遅れる可能性がある
・選択肢を絞ったら早めに決断するべき
・不動産屋の示すスケジュールに理解が必要
・手続きに必要な書類を用意しておく
・引越し業者を探しておくべき

1つずつ説明します。

交渉しすぎると入居が遅れる可能性がある

3月はもっとも交渉が難しい時期です。要注意なのは、交渉の無いライバルが現れることです。

大家さんや管理会社の判断で、スムーズに契約が進められる人を優先する場合があります。家賃や初期費用の交渉は、控えめにしましょう。

選択肢を絞ったら早めに決断するべき

賃貸物件は早いもの勝ちです。引越しする時期が決まっているなら、悩みすぎるとすぐに埋まってしまいます。

不動産屋に候補を2~3件絞ってもらったら、内見した日には決めたほうがいいです。この時期は、内見せずに契約する人も増えます。

イエプラには未公開物件もあるので、ライバルの少ないうちに決められる可能性は高いです。

マル秘イエプラバナー

不動産屋の示すスケジュールに理解が必要

3月入居を目指すなら、手続きの日程はタイトになります。申し込みした後には、入居審査と契約手続きがあります。

不動産屋から案内される手続きには、協力してあげてください。対応が遅れると入居も間に合わなくなるので、うまく連携をとりましょう。

手続きに必要な書類を用意しておく

身分証明書と収入証明書があれば、大体どの物件でも申し込みできます。

入居審査~契約手続きまでは、物件によって必要な書類が異なります。一般的に以下のような書類が必要になります。

・身分証明書(免許証、保険証、パスポート)
・収入証明書(源泉徴収票など)
・印鑑(シャチハタ以外。銀行届出印など)
・預金通帳(家賃引落口座の確認のため)
・住民票の写し(住む人全員分)
・印鑑登録証明書

連帯保証人を立てる場合は、連帯保証人の書類も必要になります。申し込みの段階で、改めて確認してください。

引越し業者を探しておくべき

お部屋探しとあわせて、引越し業者も探す必要があります。引越し業者も繁忙期なので、なかなか予約がとれない傾向にあります。

特に土日と祝日、3月中旬~末までは混み合います。お部屋を探しながら、引越しのやることチェックリストも参考にしてみてください。

▶引越しのやることチェックリスト

4月に引越し希望でも動き始めるべき

もし4月に引越し希望でも、2月下旬~3月初旬に動き始めるべきです。繁忙期終わりの4月を狙ってお部屋を探しているライバルはいます。

4月の中旬~下旬の引越しで考えているなら、3月中に空く物件の情報も追ったほうが良いです。

▶4月の引越しについて詳しくはこちら

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行こうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、チャットで希望を伝えるだけで部屋探しができます!

不動産業者だけが有料で見られるサイトから物件を探してくれて、SUUMOやHOME’Sにはない未公開物件も紹介してくれます。

深夜0時まで対応しているので、忙しくてお店に行く暇がない人や、対面で話すのが苦手な人でも気軽に相談できておすすめです!

イエプラでお部屋を探す


keyboard_arrow_up
PAGE TOP