引越しまとめロゴ 引越しまとめロゴ

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

1月中に引越すなら中旬までに!家賃が高くなる前に部屋を探そう!


お正月の着物を着た女性が引っ越しのダンボールを持つイラスト

1月の中旬までが安く引越しできる最後のチャンスです!

なぜ1月中旬までに引越しするべきかや、スムーズに引越すためのコツを紹介します。

1月中に引越ししようと考えている方必見です。是非参考にしてください!

1月中旬までが引越しのチャンス!

1月中旬までが安く引越しできる最後のチャンスです。

1月は不動産屋の繁忙期に入る直前なので、家賃が安い物件が残っていることがあります。

また、年始や成人式などのイベントが多く部屋探しする人が少ない時期なので、じっくり吟味して探せるのがメリットです。

1月下旬から家賃が上がり始める

1月下旬から、徐々に家賃が上がり始めます。家賃を抑えたい人は、早めに部屋を決めたほうが良いです。

1月中旬を過ぎると、進学や就職が決まって部屋探しをする人が増えます。

たとえ、家賃が少々高くても入居を希望する人が多いので、繁忙期に備えて値上げする傾向があります。

少しでも家賃を抑えたいなら、1月20日までに引越しできるように準備しましょう。

マル秘イエプラバナー

1月下旬から物件の競争率が高くなる

1月下旬になると物件が埋まるスピードが早くなり、気に入った物件に申し込めなくなります。

3~4月に退去予定の物件が増え始めますが、条件が整った人気物件や優良物件が多いです。そのため、物件情報を公開してもすぐに埋まってしまいます。

部屋探しは早いもの勝ちなので、良い部屋に住みたいなら早めに準備しておきましょう。

スムーズに引っ越すコツ

1月中にスムーズに引越しできるように、4つのコツを紹介します。

コツを理解した上で、なるべく早めに引越しの準備を進めてください。

・引越しのスケジュール決める
・希望条件の洗い出す
・契約に必要なものをまとめておく
・引越し業者を選ぶ

引越しのスケジュール決める

引越したい日を決めて大まかにスケジュールを立ててください。

理想は引越しを予定している日から、1ヶ月半~2ヶ月前に部屋探しを開始すると良いです。

部屋探しして、入居申込したあとに入居審査があります。審査は2週間ほどかかる場合があるので、余裕を持って準備しておきましょう。

希望条件を洗い出す

希望条件を事前に洗い出して、どんな部屋に住みたいか基準を明確にしておくと良いです。

ただし、すべての希望条件を満たす部屋はなかなか見つからないので、絶対に譲れない条件を2~3つまでに絞ってください。

希望がハッキリしていれば不動産屋のスタッフから希望に近い物件を紹介してくれるので、効率よく部屋探しできます。

契約に必要なものをまとめておく

住みたい部屋が決まったらすぐに契約できるように、あらかじめ必要な書類や持ちものを用意しておくと良いです。

身分証明書や印鑑のほかに、住民票や印鑑証明書など役所でもらわなければならないものもあるので注意してください。

書類のほかにも勤務先や連帯保証人の情報が必要になるのでメモしておきましょう。

引越し業者を選ぶ

引越し業者の手配は早めに済ましておくことをおすすめします。希望日に引越しできない場合があります。

引越し業者に頼むときは2~3社で見積もりをして、なるべく料金が安い会社を選ぶと良いです。

わざわざ店舗に行って部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ店舗に行かなくても、チャット不動産屋の「イエプラ」ならアプリやLINEで条件を伝えるだけで部屋を探してもらえます!

不動産業者だけが見れる専用サイトから部屋を探してきてくれるので、スーモやホームズに載っていない未公開物件も紹介してくれます。

引越し先が遠くて不動産屋に行けない人、スタッフと対面で話すのが苦手な人にもおすすめです。

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・忙しくて不動産屋に行く暇がない
・他サイトに載ってない物件を見たい
・気になる物件が空室か確認したい
> 無料で部屋探しを始める
keyboard_arrow_up
PAGE TOP