引越しまとめロゴ

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

年内の引越しは11月がおすすめ!今から物件を探すべき理由を解説!


11月のカレンダー
秋真っただ中の11月ですが、実は引越しにおすすめな時期でもあるんです!

どうして11月の引越しがおすすめなのか、その意外な理由と注意するべきポイントを紹介していきますよ~!

良い物件を見つけるなら11月が最後のチャンス

引越すタイミングとしては中途半端だと思われがちな11月でも、この時期だからこそお得に引越せる理由があるんです。

どうしてお得に引越しができるのか、11月がおすすめな理由を紹介します!

・家賃や初期費用を交渉しやすい
・ライバルが少ないから部屋を探しやすい
・引越し業者の料金が安い

家賃や初期費用を交渉しやすい

11月は閑散期なので、この時点で空室になってる物件は家賃や初期費用を交渉しやすいです!

大家さんとしては空室のままだとそのぶん家賃収入がなくなっちゃうので、早く入居者が来るように家賃を下げたり礼金をなしにしたりってこともあるんです。

気になる物件がまだ空室になってる時は、家賃や初期費用を値下げしてもらえないか交渉してみるのも手ですよ!

とは言え、家賃や初期費用は大家さんや管理会社がさまざまなことを踏まえて計算した金額になってるので、無茶な値引きや強引な交渉はしないほうが良いです。

ライバルが少ないから部屋を探しやすい

「第2の繁忙期」と呼ばれている9~10月の直後なので、ライバルが少いから部屋を探しやすいんです!お気に入りの部屋を先に取られるっていう心配もほとんどありません。

ただし、12月から年始に向けて引越す人が増えるので11月は年内最後のチャンスと言っても過言ではありません。

年内に部屋探しをするなら今ですよ!

引越し業者の料金が安い

部屋を探してる人が少ないってことは、引越す人が少ない時期でもあるので引越し業者の料金が安い時期でもあるんです!

この時期はそもそもの引越し料金が安くなってるので、交渉が苦手な人でもお得に引越せます。引越し費用をできるだけ抑えたい人におすすめの時期ですね。

11月に引越すときの注意するべきポイント

注意して 気を付けて 指差し
お得なことばっかりな11月の引越しでも、注意するべきポイントがいくつかあります!

11月ならではの注意ポイントを紹介していきますよ~!

・物件の数が少ない
・月末は家賃が高くなることも

物件の数が少ない

9~10月は人事異動や結婚式が多いので、単身向け~カップル向けの物件が埋まりやすい時期です。つまり、その直後の11月は物件の数が全体的に少ないんです!

ライバルが少ないので気になる部屋を先に取られることはほとんどなくても、部屋が少ないぶん理想の部屋を探すには苦労するかもしれません…。

月末は家賃が高くなることも

11月中旬までは相場より家賃が安いことも多いけど、12月に近い11月末は家賃が少し高くなることもあります。

12月から3月に向けて引越す人が増えてくるので、その数に伴って家賃相場も少しずつ高くなっていくんです!

できるだけ家賃を抑えるなら、早い段階で部屋を探したほうが良いですよ~。

自粛中も非対面でお部屋探しできちゃうんです

僕も実際に利用したことのあるチャット不動産の「イエプラ」は、外出不要でお部屋を探せてめちゃくちゃ便利でした!

不動産屋だけが知っている有料の専用サイトからお部屋を探してくれるし、SUUMOやHOME'Sに載っていないようなレアな物件も紹介してくれてめっちゃ良いです!

引っ越し先が遠い人はもちろん、自粛中の部屋探しはどうすればいいんだろう?と悩んでいる人にもおすすめです!

住みやすい街でお部屋を探す


keyboard_arrow_up
PAGE TOP