引越しまとめロゴ 引越しまとめロゴ

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

入居審査に時間かかりすぎ!遅い理由と目安の日数について徹底解説!


審査結果を待つ女性のアイキャッチ画像

入居審査に時間がかかりすぎる理由と、対処法を徹底解説します!

時間がかかるさまざまな理由の説明や、審査の流れを詳しく説明します。

不動産屋へのおすすめの連絡方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

監修 舟木 啓太
宅地建物取引士
行政書士試験合格者

不動産屋の経験は5年以上。累計2000件を超える契約業務に携わった実績がある。単身・カップル・ファミリーなど幅広い世帯の部屋探しを専門知識でサポート。宅建士の資格を活かして、審査から入居開始後の不安まで解消できるのが強み。

入居審査に時間がかかる理由と対処法

入居審査に時間がかかる理由には、以下のようなものがあります。審査が途中で止まるパターンがほとんどです。

・忙しくて処理が追い付いていない
・審査の書類が揃っていない
・本人確認の電話が繋がらない
・結果の連絡漏れ
・連絡が繋がらない
・慎重に審査している

一般的に、審査結果が出るまでに2~3日はかかります。入居申込した人が物件を確保して、必要な書類を全て提出すると審査が始まります。

申し込みから審査結果が出るまでの5ステップ

7日経っても結果が出ないのは、遅いと言えます。時間がかかる理由と対策を、詳しく説明します。

忙しくて処理が追い付いていない

お客さんが殺到する1~3月などは、入居審査が順番待ちになっている可能性があります。繁忙期はどうしても時間がかかるので、2~3日毎に経過を確認してみましょう。

不動産屋に催促しても、審査に影響は出ないので大丈夫です。連絡したのがきっかけで、優先してもらえる可能性もあります。

審査の書類が揃っていない

審査の書類が揃っていない場合、審査はストップします。また、審査中に必要書類が増えることもあります。

不足や不備があると、保証会社や管理会社は、不動産屋に回収するように連絡を入れます。不動産屋は、入居希望者に案内して、不備や不足を回収します。

審査書類を集めるための連絡が、FAXやメールを送ったつもりになって滞っているケースがあります。現状を確認すれば解決するので、不動産屋に連絡してみましょう。

本人確認の電話が繋がらない

電話で話す女性

審査のプロセスとして、保証会社または管理会社から、本人確認の連絡が入ります。本人確認は省略される場合もありますが、実施する場合は繋がるまで審査は進みません。

入居希望者だけでなく、連帯保証人(または緊急連絡先)や、勤め先の在籍確認も実施するケースがあります。事前に、関係者には連絡が入る可能性を伝えておくとスムーズです。

審査が止まっている原因が本人確認の電話なら、折り返しの連絡をすれば審査は再開します。

結果の連絡漏れ

審査の結果は出ているのに、連絡できずにいるか、忘れているパターンもあります。

保証会社、管理会社、大家さん、不動産屋それぞれが結果を伝言していくので、どこかで連絡が遅れたり、忘れることはあり得ます。

繁忙期にありがちなトラブルですが、2~3日間隔で経過を確認していれば予防できます。

連絡が繋がらない

定休日や何らかの事情で、連絡が繋がらずに審査が止まっているケースがあります。

大家さんに連絡がつかないパターンがほとんどです。固定電話しか無い場合や、海外に住む大家さんは連絡が繋がりづらく、時間がかかる傾向にあります。

保証会社や管理会社は、長期休暇の他は、なるべく審査が早く終わるように動いています。審査に時間のかかる物件は紹介しづらく、人気が無くなるからです。

慎重に審査している

住む人の質にこだわっている高級物件や、大家さんが厳しい物件では、審査に時間がかかる傾向にあります。

個人事業主や水商売など、収入が不安定な業種の人も時間をかけて審査されます。単に時間をかけているケースでは、待つしかありません。

ちなみに、不動産屋は審査に時間がかかる物件について詳しいです。引越しの締切が決まっている人は、時間がかかるお部屋を避けて紹介してもらいましょう。

マル秘イエプラバナー

連絡が無くても審査に落ちたわけではない

不動産屋から連絡が来なくても、それだけで審査に落ちたとは判断できません。不動産屋は落ちた場合でも必ず結果を伝えます。

2~3日以内に連絡が来ないようであれば、不動産屋に経過を確認してみましょう。

審査に時間がかかっている原因を教えてもらって、対応できる内容は一つずつ片付けるようにしてください。

審査結果が出ない人は不動産屋に確認するべき

審査の結果が遅くて不安な人は、不動産屋に経過を確認すべきです。不動産屋から経過報告するのが基本ですが、忙しい時期や人手が足りないと、手が回らないこともあります。

審査のスケジュールが心配な人は、チャット不動産屋「イエプラ」がおすすめです。イエプラならチャットやLINEで気軽に経過を確認できます。

「2週間後に引越したい」「審査が不安」などの相談を送れば、最適なお部屋を探してもらえます。スーモやホームズには無い未公開物件もあるので、選択肢が多く探せます。

深夜0時まで営業しているので、忙しくてなかなかお店に行けない人でも、スキマ時間を活用してお部屋探しを進められます!

イエプラでお部屋を探す

不動産屋へのおすすめの確認方法

不動産屋に審査の進捗を確認する方法は、最初はメールがおすすめです。

審査に必要な書類をすべて提出して、2~3日経っても連絡が無い場合に、以下のようなメールを送ってみましょう。コピーして使っても問題ありません。

件名:審査の経過について【△△(氏名)】
◯不動産屋 ご担当者様

お世話になります。△△(氏名)です。

審査の結果をお待ちしておりますが、その後いかがでしょうか?

必要な対応などあれば連絡ください。

また、○月○日までに審査結果が出ないようであれば、
心配なので他の不動産屋にも相談してみようかと思います。

何卒よろしくお願い致します。

△△(フルネーム)
◯◯@◯◯.com
090-◯◯◯◯-◯◯◯◯(平日17時以降、休日終日対応可)

期日は1週間後くらいで切って、様子を見てみましょう。翌営業日に返信が無ければ、電話で催促をしたほうが良いです。

良い不動産屋なら、こまめに経過を教えてくれます。待つしか無くても、似たような他の物件を紹介するなど、とれる対応はあります。

入居審査の関係者は6ヶ所が基本

賃貸の入居審査は関係者が多く、どこかで審査がストップすると時間がかかります。

審査がどのように進んでいくか、一般的な6ヶ所を以下にまとめたので参考にしてください。

・入居希望者
・連帯保証人(緊急連絡先)
・不動産屋
・管理会社
・保証会社
・大家さん

関係者が多くても、入居希望者の窓口はお部屋を紹介した不動産屋です。審査書類に不備や不足がある場合は、不動産屋から案内します。

不動産屋は書類を取りまとめて管理会社に提出します。管理会社は、保証会社の審査を手配して、通ったら大家さんに話を持って行きます。図解すると、以下のとおりです。

当事者が最大6ヶ所の入居審査流れ図

不動産屋に書類を提出してから、管理会社・保証会社・大家さんの確認があるので、どこかで審査が止まると時間がかかります。

例えば、保証会社に即日で通っても、大家さんと連絡がつかずに日数が経過することもあります。

管理会社や保証会社の休みが重なると、そのぶん審査は後ろ倒しになります。

待つしかない状況がほとんどですが、引越しが間に合わなくなる人は、物件の変更も視野に入れてスケジュールを組む必要があります。

1週間動きがなければ他のお部屋を探すのも手

事前の説明も無く1週間動きが無ければ、他のお部屋に切り替えるのも一つの手です。

ほとんどのお部屋で、審査結果は3~7日で出ます。引越し時期が決められないと費用もかさむので、他に候補のお部屋があれば切り替えたほうがスムーズです。

別の物件を確保できてから、審査結果が出ないほうのお部屋をキャンセルしましょう。「説明も無く審査が遅いからキャンセルします」と言って、怒られることはありません。

審査が早いのがセールスポイントの会社もある

急ぎの引越しニーズも多く、保証会社や管理会社の中には、審査の早さがセールスポイントの会社もあります。

急ぎの引越しだと、不動産屋が提案してくるお部屋が偏るケースがあります。気に入るお部屋を紹介してもらえない場合、入居が間に合うお部屋に絞っていることが多いです。

しっかりお部屋を選びたいなら、仮住まいを借りて凌ぐなど、引越しまで2~3週間確保したほうが良いです。

時間的な余裕があると探せる幅が広がるので、お部屋を探しているなら、1日でも早く不動産屋に相談してみてください。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラでお部屋を探す


keyboard_arrow_up
PAGE TOP