引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

引越しの時に複数の不動産屋を見た方がいい理由


引越しの時に複数の不動産屋を見たほうがいい理由

いい物件を見つけるのも、家賃や礼金などの費用交渉がうまくいくのも不動産の担当営業マン次第です。

例えば、転職活動をすると転職サイトでは「エージェント」がついて、いい会社を紹介してくれます。

それと同じで、不動産の営業マンも「エージェント」のようなものです。

それだけに物件探しでも、デキるエージェントとあまり能力の高くないエージェントがいて、能力の高くないエージェントがあなたの担当になったら良い部屋にはめぐり逢えませんよね。

引越し業者も同じで、「エージェント」を使うことでかなり価格を抑えられることができますが、その話はまた次の機会に。

複数の不動産屋で物件を探すメリット

例えばAという不動産屋に行って、担当営業マンがダメダメだったとします。

でも、「この担当はイヤだから変えてくれ」なんて言えないですよね?

なので、Bという不動産屋やCという不動産屋にも行けば良いのです。

A,B,Cの担当者の内、誰か1人でも能力の高い営業マン「エージェント」がいれば、あなたは良い物件と出会えることになります。

できれば不動産屋は5.6社くらい、つまりは5.6人のエージェントは欲しいところ。

そもそも物件を見るだけならタダなので、不動産屋はしっかり活用していきましょう。

これで物件選びで失敗する確立が大きく減るはずです。

自分に会うエージェントを見つけよう。

いくら能力の高いエージェントでも、あなたと相性が悪かったら、的確な物件を紹介できないかもしれません。

しかも下見に行くときなどには常に一緒に行動することになるので、できれば自分と相性の良いエージェント(営業マン)がいいですよね。

特に女性の場合、モラルの低いエージェント(営業マン)だとナンパしてきたりすることもあるので注意してください。

不動産屋の評判が良くても、結局は営業マン次第。

いくらネットで評判のいい不動産屋だったとしても、結局は営業マン次第で良くも悪くもなります。

特に有名な不動産屋は多くの営業マンをかかえているので、一人ひとりが全員良いという可能性はほぼないのです。

それだけに、ネットでの評判にとらわれず、いろんな営業マンと会ってみることが大切なのです。

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。

外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行く時間が無い人におすすめです。

イエプラはこちらから
PAGE TOP ↑