引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしでオートロックは必要?アテにならないって本当?


オートロック
一人暮らしに人気の設備としてあげられる「オートロック」!

そもそもオートロックってなに?といった疑問から、オートロックはアテにならないという噂の真相など徹底解説しちゃいますよ!!

自分でできる防犯対策や、犯罪遭わないためのポイントも教えます!

そもそもオートロックとは?

そもそも「オートロック」についてイマイチわかってない人のためにざっくり説明しましょう!

オートロックというのは、マンションなど、建物のエントランス(共用玄関)にあるドアに自動で鍵がかかる仕組みのこと。

オート(自動)でロック(施錠)、まさにオートロックです!

とくに、防犯性を重視している一人暮らしの女性に圧倒的な支持を受けている設備ですね。

新しいマンションにはほぼついていると言っても過言ではありません。

オートロックについて詳しくまとめた記事があるので、よろしければこちらもぜひぜひ!

▶オートロックについて詳細はこちら

オートロックをアテにしてはいけない!

たしかにオートロックはマンションの住人以外の侵入を防げます。

変な訪問営業や宗教勧誘も防ぎやすいし、安心感もあるので、ないよりはあったほうがいいです。

とはいえ、オートロックがついていても入ろうと思えば簡単に入れてしまうのです!

たとえば、オートロックでよくある自動ドアが2枚あるこちらのタイプ↓↓

オートロック
「私もここの住人ですよ~」って顔しながら、マンションの鍵を持っている住人の後ろをついていって一緒に入っちゃっえばアラ簡単!

あとよくあるのが、1階共有部分の廊下の柵が低くて乗り越えられる高さになっている物件。

こういう物件は、いくら入り口にオートロックがついていたとしても無意味なのです!

オートロックなしでも防犯性が高い物件とは?

「えー、そんなんならオートロック付きじゃなくてもいいや。家賃も割高だし……。」ってなった人もいると思います。

そういった人のために、オートロックなしでも防犯性が高い物件の特徴を紹介します。

モニタ付きインターホンがある

モニター付きインターホン
モニタ付きインターホンがあれば、玄関ドアを開けなくても誰が来たのかがすぐわかります。

不審者なら確認だけして応答しないということもできるので、居留守も簡単です!

ディンプルキーが使われている

ディンプルキー
よくあるギザギザした鍵ではなく、丸いくぼみがたくさんついているのがディンプルキーです。

ディンプルキーはピッキングに強いので、防犯性の高さを重視する人におすすめの設備です。

ただし、鍵交換費用が普通の鍵よりも割高で、紛失してしまうと痛い目に遭うので鍵の管理はしっかりと!

防犯サムターンがついている

「サムターン」とは、ドアの内側についている、錠を開け閉めするためのつまみのことです。↓↓

サムターン
「防犯サムターン」はこのつまみの部分にボタンがついていて、そのボタンを押しながらじゃないと鍵が開かない仕組みになっています。

ピッキングにも強いので、防犯サムターン+ディンプルキーだとなお良いですね。

宅配ボックスがついている

宅配ボックスがついていれば、宅配員との接触や再配達の依頼が減ります。

宅配員になりすまして侵入を試みる不審者もいますからね~。できるだけ知らない人との接触は避けたいところです。

ちなみに暗証番号式だと簡単に開けられてしまうので、カードキータイプなどの防犯性が高い宅配ボックス付きがおすすめです。

1~2階と最上階じゃない階数

1階と2階は、外から侵入しやすいのは言うまでもありませんね!

とくに中の様子がわかりにくい目隠しフェンスや、垣根がある物件は狙われやすいので避けたほうがベターです。

また、安全そうに見える最上階も、実はひと目につきにくく狙われやすいんです。

最上階なんてどうやって!?って思うかも知れませんが、屋上からロープなどでベランダに下りて窓から侵入するケースが多いのです。

管理人が常駐している

管理人が常駐している物件は、オートロックがなくても防犯性が高い傾向にあります。

防犯性だけでなく、ゴミ置き場やエントランスなどもしっかり管理してくれているなら、より住みやすい物件かもしれません。

女性専用マンション

女性専用マンションは防犯意識の高い女性が集まる傾向があり、防犯設備が充実していることが多いです。

ただ、女性しか居ないことがまるわかりなので、立地によっては狙われやすいことも……。

オートロックなしでも防犯性が高い物件の探し方!

オートロックなしでも防犯性が高い物件について紹介しましたが、これだけの条件が揃った部屋を探すのは大変ですよね。

部屋探しサイトで条件を絞り込んで、出てきた物件を1つずつ確認して気になった部屋に自分で問い合わせるとなると結構手間です。

そこでおすすめしたいのが「チャット不動産屋イエプラ」です。

「家賃◯万円までで防犯性の高い部屋がいいです。エリアは◯◯線沿いで~」みたいにざっくりな要望でもスタッフが良い感じの部屋を探してくれます。

チャットやLINEでカンタンに問い合わせできるので、知らない人と対面で話すのに抵抗がある人にもおすすめです!無料で使えるので試してみてください!

イエプラはこちらから

自分で防犯しよう!

オートロックがついていても防犯意識が低かったらなんの意味もありません。

ここは1つ自分で防犯グッズを取り付けて、オートロック顔負けの防犯性の高い部屋にしちゃいましょう!

いずれも安くて簡単に取り付けられるものなので、オートロックがついててもついていなくても取り入れてみてくださいね!

ドアスコープ覗き見防止カバー

ドアスコープ
玄関についているドアスコープ(のぞき穴)に取り付けて覗き見を防止するカバーです。

「カバーなんかつけなくても外からじゃ中の様子わからないよ!」って思っているアナタ!それは大きな間違いです。

なんとドアスコープから室内のを覗ける「ドアビューアー」という商品も存在しています。

これを使えば簡単に誰でも室内の様子が覗けてしまうのです。

ドアビューアーがなくても、夜間は室内の光が漏れてしまうので在宅しているかどうかが丸わかりなのです……。

覗き見防止カバーは安いもので300円程度で買えますよ!

窓の補助ロック

窓には必ず補助ロックを付けましょう。サッシの部分にはめ込んで、外から開きにくくするタイプがおすすめです。

また念には念を入れて、窓から不審な動きや振動を感知したら警報音がなるタイプにしておくと安心ですね。

大きな音でまわりの人にも気が付かせられるので、早々に侵入を諦めさせることもできます!

ミラーレースカーテン

普通のレースカーテンだと、太陽光で部屋中が透けて見えたり、影ができて部屋の中での行動が丸見えになったりしてしまいます。

ミラーレースカーテンは、生地の裏側が光っていて、外から透けにくい加工がされているので、外の景色も楽しみながら防犯性をアップできます!

ポストの鍵

ポスト
ポストに鍵がかかっていない場合は、かならず鍵をかけましょう。

鍵がかかっていないと誰でも開けたい放題なので、郵便物が盗まれたりいたずらされたりしてしまいます。

鍵だけでなくポストの中を見えにくくする目隠しシートも併用するとより防犯性が上がりますよ!

家庭用防犯センサー

玄関やベランダに家庭用防犯センサーや防犯ブザーをつけると、不審者の侵入防止に役立ちます。

防犯センサーは人の動きを感知して自動で点灯するので、とくに夜間の侵入防止に効果的です。

値段は1,000円~10,000円と種類やサイズによっていろいろです。屋外につける場合は電池式が便利ですよ~。

窓の開閉や衝撃によって、警告音を鳴らす防犯ブザーと併用するとより効果的ですね!防犯ブザーは1,000円~3,000円で買えます。

防犯ステッカー

「防犯カメラ作動中」とか「セキュリティシステム作動中」とかそういうステッカーを玄関ドアに貼っておくだけでも侵入防止になります!

100~500円くらいで買えるので、窓や玄関ドアに貼っておきましょう。賃貸なら貼ってはがせるタイプがいいですね!

犯罪に遭わないためには?

いくら防犯グッズを多用したところで、防犯意識が低ければあまり意味がありません。

普段の生活で犯罪に巻き込まれてしまわないようにするために心がけてほしいポイントを紹介しますね!

・常に鍵をしめる
・ドアを不用意に開けない
・表札は出さない
・明細はウェブ明細にする
・洗濯物は部屋干し

常に鍵をしめる

基本中の基本!外出時でも在宅時でも玄関や窓の鍵はしめておきましょう!

よくあるのが、ゴミ捨てやポストの確認のときなどの短い時間は鍵を開けっ放しにしてしまうパターン。

どれだけ開いている時間が短くても侵入されるときはされます。必ず鍵をかけるように!!

ドアを不用意に開けない

「ピンポーン」とインターホンが鳴ってもすぐに開けてはいけません。

必ずドアスコープやモニターでどんな人か確認してから対応するようにしましょう。

また、対応するときはドアチェーンを付けたままにして相手を確認します。

怪しくなければドアを開けて対応するなり、荷物を受け取るなりするのが基本ですよ!

アポなしで来る来客なんて宗教の勧誘とか、怪しい訪問販売くらいなもんです。

居留守使っても困ることはほとんどないので、アポなしの訪問は居留守を使いましょう。

表札は出さない

表札に名前を出してしまうと、個人情報の流出に繋がります。郵便物などは部屋番号だけでも届くので、必要がなければ表札は出さないほうが無難です。

どうしても出したい場合は、名字だけのシンプルなやつにしましょう。

明細はウェブ明細にする

個人情報流出を防ぐために、クレジットカードやスマホの料金明細などは、なるべくウェブ明細にしましょう。

ポストに届くと知らないあいだに情報を盗まれて悪用されてしまう……なんてことも。

ウェブ明細のほうがポイント還元されたりとお得なこともあるので、紙が必要なければウェブ明細がおすすめですよ!

洗濯物は部屋干しする

物干し
外に洗濯物を干していると下着泥棒の被害に遭いやすくなってしまいます。

とくに1~2階の部屋は盗られやすいので、なるべく部屋干しにしましょう。

どうしても外に干したい人は、下着だけでも部屋干しにするとか、バスタオルやタオルケットなどで隠して干すなど工夫するのがおすすめ。

また、ベランダから見えない高さの物干しスタンドを使って干すのもいいですよ。

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。

外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行く時間が無い人におすすめです。

イエプラはこちらから
PAGE TOP ↑