引越しまとめロゴ 引越しまとめロゴ

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

不動産屋のスタッフにされたむかつく体験談&困った時の対処法を解説!


怒る 日本人女性
部屋を探しに不動産屋さんへ行ったら、むかつく対応をされた経験ってありませんか?僕はけっこうあります…。

逆に、不動産屋さんが嫌がるお客さんも結構いるんです。その特徴を知っておくことで、お互いに気持ちの良い対応ができたら理想的ですよね!

意外とトラブルが起こりやすい不動産業界のあるある話から、友達に聞いた口コミ、困った時の対処法など詳しく解説しちゃいます!

不動産屋さんに行った時のむかつく体験談

部屋を探したいだけなのに、不動産屋さんへ行ってむかつく態度を取られたら許せませんよね!

実際に僕や友人が体験したリアルな話をまとめてみました!

・客によって対応が変わる
・フレンドリーを通り越して馴れ馴れしい
・来店するまで連絡がしつこい
・来店したら物件が埋まってると言われた
・要望を全く聞いてない
・微妙な反応をしたら威圧的な態度を取る

客によって対応が変わる

友人F(女性)が1人で不動産屋さんへ行ったら、カウンターで店頭のチラシを渡されてそのまま放置されたそうです(´・ω・`)

でも後日、父親と来店したら担当者が付きっ切りなうえに希望を詳しく聞きながら一緒に物件を探してくれたみたいです…。

「安い物件しか探してないだろうから相手にしなくて良いや」とでも思ったんでしょうかね。

フレンドリーを通り越して馴れ馴れしい

不動産屋さんって普段行くところじゃないから、いざとなると緊張しちゃいますよね。

そんな時にスタッフがフレンドリーだと安心するけど、タメ口だったり慣れ慣れし過ぎてイライラするなんてこともあったりします。

僕とアナタは友達ではありません!

来店するまで連絡がしつこい

ネットで気になる部屋を見つけて問い合わせをすると、すぐ来店するように急かされることがあります。場合によっては何度も何度も電話がかかってくることも…。

ただ部屋が空いてるか聞きたいだけなのに「とりあえず来店してから話ましょう!」なんて強引な不動産屋さんもあるようですね。

来店したら物件が埋まってると言われた

メールで部屋の空き状況について問い合わせると、一切説明がなく「いつ来店できますか?」と返事が…。

いざ来店すると「あの物件は埋まってしまったので、こちらはどうですか?」とのこと。最初からおとり物件で来店させて、別の部屋を契約させようって思惑だったみたいですね。

要望を全く聞いてない

「バス・トイレ別、○○駅から10分以内、家賃○万円以内で」と明確に希望条件を伝えてるのに、平気で3点ユニットバスや家賃オーバーの部屋を紹介されることもあります。

お客さんの希望に関係なく、入居者がなかなか決まらない部屋を片っ端から紹介してくるパターンですね。

微妙な反応をしたら威圧的な態度をとる

紹介してくれた部屋が微妙だったことを伝えると「ご希望の家賃じゃいい部屋ありませんよ!」なんて言われることも…。

理想が高すぎても良くないけど、スタッフが威圧的な態度をとってくるのは別の話ですからね。

マル秘イエプラバナー

内見の時にあったむかつく体験談

怒る サラリーマン
「事件は不動産屋で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」という映画の名シーンがありましたが(ない)お店の中だけでなく、内見の時に起こったむかつく体験談もあります。

・連絡がないうえにやる気のない返事
・予約した内見の直前に部屋が埋まった
・待ち合わせに遅刻してくる
・スタッフが内見中に外でタバコを吸う

連絡がないうえにやる気のない返事

少し先の日程で内見の予約をした時に、近くなったら連絡をすると言われたのに前日になっても連絡がこない…(´・ω・`)

心配になり連絡すると…

「あー、その件ですか…じゃあ12時に○○に来てください」

え?なんですかその返答…!とても営業とは思えなくって、キャンセルしましたね。

予約した内見の直前に部屋が埋まった

ネットで良い感じの部屋を発見したので、すぐに連絡して内見の予約をしました。すると、前日に担当者から電話が…。

「予約してたお部屋は入居者が決まってしまったので、別の良いお部屋を紹介しますね!」

って、おかしいでしょ!何のための予約ですか!

1度ならまだしも、こういうことが何度も起こる不動産屋さんは最初から見せる気がない「来店させたいだけ」の可能性が高いですね~。

待ち合わせに遅刻してくる

内見の予約をして物件の前で待ち合わせになったのに、時間になっても担当のスタッフが現れない…。

心配になり電話してみると「少し遅れます!」とのこと。ちょっとくらいなら仕方ないか~と待ち続けた結果、スタッフが着いた時には電話から1時間も経ってました…。

全然ちょっとじゃないし!

スタッフが内見中に外でタバコを吸う

いざ内見!って時に「ゆっくり見てってくださいね~」と1人で部屋の中に入らされた…。

「部屋の説明をしてもらいたかったのに忙しいのかな?」と思ったら、スタッフは外でタバコを吸ってましたとさ。(真顔)

引越した後のむかつく体験談

部屋が決まったからと言って安心はできません!

引越しが終わった後でも、管理会社やスタッフによってはひどい対応をされることもあります。

・騒音を相談しても対応してもらえない
・修理の依頼をしたのに対応してくれない
・最初から部屋が汚れてる
・24時間対応の電話に出ない

騒音を相談しても対応してもらえない

引越しが終わっていざ住んでみたら、隣人が夜中に騒ぐパリピだったなんてこともあります。

管理会社から注意してもらうように電話したのに、一向に収まる気配が見えない…。この場合は管理会社が何もしてない可能性があるので、警察に通報したほうが良いですね~。

くれぐれも!自分で直接注意しに行かないように!思わぬトラブルになる可能性も…。

修理の依頼をしたのに対応してくれない

普通に生活していただけなのにエアコンが壊れた…。急いで管理会社に電話すると、すぐに手配してもらえることに。

ところが、1週間以上経っても連絡がないのでまた電話してみると「依頼してあるので何度も連絡しなくて大丈夫ですよ!」とのこと。その翌日にやっと業者から連絡が来ました。

2度目の電話がくるまで絶対忘れてましたよね…(笑)

最初から部屋が汚れてる

払った初期費用にクリーニング代が含まれているのに、いざ入居日になって引越したら部屋が汚いままなんてことも…。

問い合わせてもクリーニング済みだと言い張るので、消費者センターに連絡すると伝えると「すぐに業者に依頼します!」と返事があったそうです。最初から依頼してほしいですね。

24時間対応の電話に出ない

初期費用に「24時間サポート」という項目があった場合は、家でトラブルが起きたときにいつでも対応してもらえます。

ところが、いざトラブルが起きて電話をしても全然電話に出てもらえないことも…。何のための「24時間サポート」なのか(苦笑)

退去する時のむかつく体験談

むかつく出来事を乗り越えて平穏な日々が続いたとしても、まだまだ安心できません。

実は、部屋を退去する時もトラブルは起きやすいんです!

・敷金がなかなか返ってこない
・払わなくて良い修繕費を請求された
・契約書より高い退去費を請求された

敷金がなかなか返ってこない

敷金を払ってる場合は、敷金からクリーニング代を引いた額が返ってきます。(退去時に部屋がキレイだと、それだけ返ってくる額も大きいので部屋はキレイに使いましょう!詳しくはこちら)

返してもらえる敷金について不動産屋さんに問い合わせしました!

「担当者がいないので、折り返します」

でも、いくら待っても連絡がないのでまた連絡してみると、全く同じことを言われて切られてしまいました…。結局、敷金を取り返すまでに2ヶ月もかかっちゃいました…(´;ω;`)

払わなくて良い修繕費を請求されることも

僕の友人が、めちゃくちゃ長く住み続けた(8年)部屋を出ることになった時のことです。その時の退去費用の見積金額が約30万円…そんなバカな!?

思わずすぐに不動産屋さんへ電話したそうです。すると、壁紙の日焼けの後や窓枠部分の剥がれ、家具を置いていた床の修理費とか諸々って言われたらしいですよ!

これって、長年住んでると自然にできる経年劣化の対象になるので、入居者に責任はないんです!

僕は知っていたので「国土交通省のガイドラインに経年劣化って書いてある」って言うよう友人にアドバイスしました。すると、退去費用はほぼ敷金で賄えたそうですよ!

契約書より高い退去費を請求された

敷金ゼロの物件は入居時か退去時にクリーニング代を払う必要がありますが、中には契約書の金額より多く請求してくる不動産屋さんもいます!

最初に決められた金額を超えることは滅多にないので、契約書と金額が違う場合は内訳を出してもらいましょう!

むかつく対応をされた時の対処法

やられたらやり返す…倍返しだ!

…と冗談はさておき、これまで紹介したようなケースに遭った時にどう対処すれば良いのか、詳しく解説していきます!

不動産屋への対処法

・店長に頼んで担当を変えてもらう
・頼れる不動産屋さんに変える
・悪質な場合は消費者センターに連絡する

店長に頼んで担当を変えてもらう

担当のスタッフが明らかにやる気がなかったり、こっちの要望を全然聞いてくれない場合は不動産屋さんの店長に相談しましょう!

「契約する意思はあるのに○○さんは部屋を探す気がない」と伝えれば、別の敏腕スタッフを担当につけてもらえるかもしれません。

頼れる不動産屋さんに変える

よほどの理由がない限り、むかつく対応をされた時点で不動産屋さんを変えるべきです。ちゃんとしたところなら、どのスタッフでも良い対応をしてくれるものですからね。

ちなみに、僕が使ったチャット不動産屋の「イエプラ」なら、LINEやチャットでリアルタイムにやり取りができるうえに丁寧な対応をしてもらえますよ!

ほとんどの不動産屋さんが定休日にしてる水曜日も対応してくれるし、深夜0時まで営業してるから忙しい人でもちょっとした空き時間で部屋探しが出来ちゃうんです。

希望条件を伝えるだけで理想の部屋を探してくれるので、面倒くさがりな人にもおすすめです!

イエプラでお部屋を探す

悪質な場合は消費者センターに連絡する

身に覚えのない費用や、契約書より高額な請求をしてくる悪質な不動産屋さんは「消費者センター」に相談しましょう!

消費者センターに悪質だと判断されると、業務停止命令を出されます。お店側からすると、ちゃんとした対応をしないと潰されてしまうので悪質なことが言えなくなるんです!

大家さんへの対処

・あらかじめ部屋の写真を撮っておく
・どこまでが自己責任か把握しておく
・悪質な場合は専門の機関に連絡する

あらかじめ部屋の写真を撮っておく

住む前からあった破損や汚れに対して修繕費を請求してくる大家さんもいるので、部屋を契約したら部屋中の写真を撮っておきましょう!

とくに、壁や床に傷がある場合は必ず撮影した方が良いです。「この傷の修理、弁償しろ!」なんて言われた時には、ドヤ顔で写真を見せれば大家さんは何も言えなくなりますからね。

どこまでが自己責任か把握しておく

入居した時と部屋の雰囲気が変わっていた場合でも、経年劣化による変化は大家さんの負担なので問題ありません!

画鋲の穴や冷蔵庫のうしろの黒ずみも大家さんの負担なので、どこまでがセーフなのかしっかり調べておきましょう!(詳しくはこちら)

悪質な場合は専門の機関に連絡する

あまりにも請求がしつこかったり、こっちの負担じゃないと言っても聞いてもらえない場合は「不動産適正取引推進機構」に相談しましょう!

長い名前でわかりにくいですが(失礼)ようは不動産取引や不動産に関するトラブルに対応してくれる機関です。大家さんと話しても埒が明かない時はすぐに相談しましょう!

不動産屋から見たむかつく客

怒る女性
むかついてるのはお客さんだけではありません!不動産屋さんから見たむかつくお客さんの対応もたくさんあるようですね…。

どんな人がむかつかれるのか、自分がそうならない為にもしっかり把握しておきましょう!

・あれこれ内見したがるのに契約しない
・予約のアポをすっぽかす
・やたらと風水にこだわる
・設備や構造に異常なこだわりがある
・資料を送ったのに反応がない
・希望条件があやふや
・隠し事をする
・やたらと交渉したがる

あれこれ内見したがるのに契約しない

あれもこれも気になるから全部見たい!とは言ったものの、全然部屋を決める気配がないお客さんも結構いるみたいですね…。

慎重になるのは大事だけど、あまりにもあれこれ見てると決める気がない人だと思われてしまいます!ちゃんと資料を見て内見に行く前の段階で件数を絞りましょう!

予約のアポをすっぽかす

予約の時間になっても現れない、なんてこともよくあるみたいですね。急用やどうしても行けない時は、ちゃんとキャンセルの連絡をして謝りましょう。

不動産屋さんからしたら、約束を破る相手に部屋を貸したいとは思わないし、審査にも響く可能性があるのでドタキャンはやめましょう!

やたらと風水にこだわる

「玄関が南にあって、ベランダが北にあって、キッチンは西で…」なんて言ってたら部屋なんて到底見つかりません!業者じゃない僕でも断言できます(笑)

どうしても譲れない風水は、家具の配置やインテリアグッズでなんとかしましょう!家の方角まで拘ってると良い部屋なんて見つかりませんよ!

設備や構造に異常なこだわりがある

住む部屋の設備にこだわるのは大事ですが、気にしすぎると裏目に出ることも…。

最新のウォシュレットじゃないと嫌だとか、壁紙が可愛くないとダメだとか言っていると不動産屋さんに愛想つかされちゃいますよ!

資料を送ったのに反応がない

メールで問い合わせがあったから、条件に近い物件の資料をたくさん送ってあげたのに返事がないなんてこともあるようです…。

いくら仕事とは言え厚意でやってることに変わりはないので、ちゃんとした対応にはちゃんと感謝を伝えましょう!

希望条件があやふや

「フローリング希望だけど、家賃次第では和室もあり」とか言うと、どんどん和室の部屋を紹介されます。それを見て「和室はちょっと…」とか言い出したら「どっちだよ!」ってなりますよね。

条件が緩いほうが部屋をたくさん見れますが、緩すぎると不動産屋さんも困っちゃうのである程度のこだわりは持っておきましょう!

隠し事をする

申込書類を作る時に、審査に通りやすいようにと収入をごまかしたり車のローンを隠したりする人が多いみたいですね。

保証会社はちゃんとしたデータを確認してるので、こういった嘘は全部筒抜けです。稼ぎや身分を良く見せようとすればするほど逆効果なので、正直にありのままを書きましょう!

やたらと交渉したがる

部屋によっては家賃交渉ができる場合もあります。ただし、なかなか決まらない部屋にすぐ住んでほしいって時でないと交渉は難しいです。

とくに、繁忙期なのに家賃を下げろなんて言った日には、不動産屋さんから断られることもあり得るので無理な値下げ交渉は気をつけましょう!

お互いに気持ちの良い取引を心がけよう

不動産屋さんとお客さん側、どっちから見てもむかつく対応をしてくる人はいるものなので、気持ちの良いやり取りをするように心がけることが大切です。

不動産屋さんを警戒し過ぎると、それが態度に出て悪い印象を持たれてしまいます!どちらも偉そうにせず、思いやりの気持ちで接しましょう!

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラでお部屋を探す


keyboard_arrow_up
PAGE TOP