引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

女性専用マンションの知られざる実態に迫る。彼氏はホントに入れない!?


賃貸物件で隣人トラブルにあった方や、娘さんの一人暮らしを心配している親御さんにぴったりの女性専用マンション。

しかし、実際のところ、本当に安全なのでしょうか…?

今回は女性専用マンションの魅力や実態について書いていきます。

女性専用マンションとは

女性専用マンションというのは、その名の通り、女性しか借りて住むことができない物件のことです。

多い傾向としては、オートロック付き、防犯窓、管理人がいる、見た目がオシャレなどの特徴があります。

もちろん、ぱっと見普通のマンションもあるので、ぜんぶがぜんぶそうというわけではありませんが…。

ちなみに家賃は普通の物件よりもちょっと高めに設定されています。

スポンサーリンク

女性専用マンションのメリット

一番のメリットはやはり「安心感がある」こと

特に初めての一人暮らしを娘にさせる、という立場の親御さんは女性専用マンションを選ぶ傾向が強いようです。

入居者は女性しかいないので、隣人がストーカーになったりということがありません。

…まぁ普通のマンションでも隣人がストーカーになることはほとんどないですけど、完全にないとは言えないですもんね。

オシャレな外観・設備がある物件が多い

外観がわりとキレイで、防犯カメラが完備されている物件や、シャンプードレッサーのような女性向けな設備がある物件もあります。

ほかにも浴室乾燥機付きやオール電化だったり、バストイレ別だったりすることも。

もちろん、設備が充実すればするほど家賃が高くなるのは普通の物件と同じです。

部屋の間取り的に言えば、東京の場合、ワンルームや1LDKくらいの広さが多いようです。

なぜ女性専用マンションがあるの?

オーナーからしても女性専用マンションというのはメリットがあります。

一般的に男性よりも女性のほうが部屋をキレイに使ってくれそうで、騒音トラブルなども少なそう…という点から女性専用マンションにするオーナーも多いそう。

あとは、ごくごく少数だとは思いますが、オーナーが女好きという場合も…(そういった場合、管理人がオーナーということが多いようです)

女性専用マンションのセキュリティは安全?

オートロックや防犯カメラなどがある物件は一見、セキュリティが高そうに見えます。

しかし、オートロックでも配達の人のふりをすれば簡単に中に入ることはできますし、防犯カメラが実はダミーカメラだった、なんてこともあります。

管理人がいます!という物件でも、夜は管理人がいなくなってしまうこともあります。

女性専用だからと言って、セキュリティが完璧だと思わないようにしましょう。

普通の物件もそうですが、セキュリティが完璧な物件はそうそうありません。

たとえあっても、家賃20万円クラスとかかなりハイクラスになってきます。

逆に女性専用マンションだからと狙われやすいこともある可能性は否定できません。

女性専用マンションに彼氏は連れて来て良い?

大体の女性専用マンションは「彼氏の連れ込みNG」です。

物件によっては、「お泊りはダメだけど来るだけならOK」というのもあります。

実際のところ、そうは言っても結構彼氏を連れ込む人は多いようですけどね…。

これは物件によってもかなり違うと思うので、ルールがゆるそうか厳しそうかはしっかりチェックしてみてください。

女性専用マンションに男友達が立ち入りするのはあり?

「この人は彼氏じゃなくて男友達だからいいよね!」

なんていう浮気常習犯みたいな言い訳は通用しません。

男性の立ち入りが禁止されている物件では、たとえ彼氏でなくても入ることはNGになります。

男友達だけでなく父親もダメなところもあります。

女性専用マンションの危険性

女性専用マンションということで、低層階は下着泥棒などに狙われてしまう可能性はあります。

もちろんセキュリティに気を使っている物件ではある程度安心できますが、ぜんぶの物件がそうというわけではありません。

管理人が男性で、なんかちょっといつも監視されている…なんてこともないとは言えません。

そういった点は入居前に確認できますので、必ず確認するようにしましょう。

女性専用マンションなのにセキュリティが適当なマンションは逆にアブナイです。

女性専用マンションの選び方

駅からなるべく近く、夜道が危険でないかどうか

物件の選び方で一番大切なのが、駅から家までの安全性です。

せっかくセキュリティがしっかりしている物件に住んだとしても、そこに着くまでが危険だったら意味がありません。

駅までの道はかならず夜も確認するようにしましょう。

昼間はのんびりしていても、夜は街灯がなくて真っ暗だった、なんてこともあります。

セキュリティがしっかりしているかどうか

オートロックや防犯カメラ、管理人の有無などを確認しましょう。

さらに、部屋の鍵がディンプルキーかどうかというのも重要です。

部屋の鍵穴が二つあるところはさらに安心なのでオススメ。

部屋の鍵はどんなものがいいかはこちらの記事で書いてあります。

共有部分がキレイかどうか

これは一般の賃貸物件にも言えることですが、共有部分が汚い物件は住んでいる人がちょっとヤバい可能性があります。

隣人とのトラブルが多かったり、ルールが守られてなくて男連れ込み放題だったり…。

廊下や階段(とくに非常階段など)にゴミやタバコの吸殻が落ちてないかとか、郵便受けがチラシで溢れかえっていないかをチェックしてみてください。

ちなみに、女性が一番安心できる物件はなにかと言えば、僕の知っている限りでは「女子大が管理している寮」です。

知り合いにいるんですが、外出するのにも許可が必要なくらいかなり管理がしっかりしてました。

一般的な女性専用マンションの場合はそこまでなところはなかなかないので、ちゃんと物件ごとにしっかり見極めてくださいね!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑