引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

イエプラは「不安」と「メンドクサい」を解消してくれたというお話

引越しって、決めなきゃなこと多いし、そもそもなにから始めたらいいんだっけ??ってなりませんか?

ぼくは家賃更新のたびに引越しをしているので、もう10回近く引越しを経験しているんですけど、そのたびになにからすればいいのか忘れてます笑

ぼくがアホの子だっていうのもあるんですけど、みんな結構、引越しのたびにどうすんだっけ、ていうかめんどくせぇーって思ってるはず。たぶん。

ふと思ったんですけど、これって初めて引越しをする方だったら、なおさら何をしたらいいのやら、ってなりますよね。

そもそも、普通に暮らしてると、自分が住んでいるところ以外の土地なんてよくわからないですし、別な土地の駅名も知らないです。

みんなどうやって新しく住む場所決めてるの…??

そうやって自分が引越をするときに感じる不安をあらためて考えると、意外と多いことに気が付きました。

・土地を知らないので、住みたい場所がそもそもわからない。

・家賃の平均がわからない。

・不動産屋ってなんか怖い感じする。

・時間がかかってめんどくさい。

・っていうか、なにをしたら自分が満足できる物件を見つけれるのかわからない。

…自分、どうやって探してたんだろうって思い出してみると、地道にいろんな土地を回って物件を探しまくってました。

でも正直それはメンドクサい…。

女性の場合、知らない男の人と何人も話さなければいけないので、ナンパとかさらにメンドクサいことにもつながりかねません。

そんなこんなで、なんかラクしてうまいこと行くようなサービスないかなーと思って、調べた結果、「イエプラ」にたどり着いたというわけです。

イエプラは、スマホを使ってチャット形式であなたにぴったりのエリア&オススメ物件を教えてくれるサービスです。

しかも相手は女性だから安心ですし、サービスもきめ細やか!

イエプラバナー

自分で部屋探しをするときに考えなきゃいけないこと

自分で部屋をするときに考えなければいけない項目をあげてみます。

  1. 最寄り駅はどこか。
  2. 駅から物件の距離は近いか。
  3. 物件までの道は夜でも安全か。
  4. 隣りにイケメン住んでないかな…。
  5. 建物って新しい?
  6. 防音はちゃんとしてる?
  7. 部屋は広い?
  8. 日当たりってどうだろう?
  9. バス・トイレは別かな?
  10. フローリングになってる?
  11. 隣りにイケメン(独身)住んでないかな…。
  12. 物件の周りにコンビニあるかな?
  13. 家賃はぼったくりじゃないかな…?
  14. 収納は多いといいな
  15. マンションの入り口はオートロックかな?
  16. 隣にイケメン(石油王)住んでないかな…

とこのように項目はめちゃくちゃあります。

まぁ隣人の重要性は人それぞれですが、とりあえずここまで1人で考えるのはメンドい&ムリですよね。

イエプラに頼めば、まるっとこれらを考えてもらえます。

まさに引越し初心者にピッタリのサービス!

「いやいや、ワイは引越しを20回はしてるし、そんなんいらんわ!」って方はもうかなりの猛者だと思うので、ご自身で探されたほうが早いと思います。

でも、そこまで引越しに慣れてない方は、こういったサービスを使ってラクをするというのも1つの手です。

もし使ってみて、別にやっぱいいやと思ったら使うのをやめればいいだけですし、なにより無料のサービスなので気軽に使うことができます。

右も左も分からない状態だと、やっぱりこういうのって便利なんですよねー。

イエプラを実際に使ってみたレビュー

実際に使ってみると評判通りどころか、女性が安心できるポイントなどもあったので、レビューしていきたいと思います。

コンシェルジュ(オペレーター)が、ラクにいい部屋を紹介してくれるというこのサービス。

イエプラを実際に使って、いいと思ったところ、悪いと思ったところもちゃんと書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

わかりやすいまとめ【メリット・デメリット】

【デメリット】

  • 初めて使う人からしたらなんとなく不安。
  • スマホかPCのどちらかがないと使えない。

【メリット】

  • チャット形式なので、住みたい地域や要望がふわっとしていても伝わりやすい。
  • 初めて物件探しをする人には心強い。
  • 相手のコンシェルジュ(オペレーター)が女性。
  • 強引な営業がない。
  • 無料で使える。
  • 24時間対応で、自分の変わりに物件を探してくれる。
  • 忙しかったり、めんどうだったりしたときにはかなり便利。

実際に使ってみて、こんな感じでした。

すごくいいサービスなのですが、残念ながら、スマホもしくはパソコンがない方は使うことができません…。

もしあなたがスマホを持っているのでしたら、かなりおすすめです!
イエプラバナー

イエプラを試してみたレポート

イエプラの特徴

まずはこのサイトの特徴を見てみます。

なるほど、不動産探しによくある悩みを解決してくれるということですね。

ぼくが実際に使ってみて、さらにこれ以外にも3つほどいいなと思ったところがありました。

それは…

  • コンシェルジュが理想のお部屋を紹介してくれるのでラク。
  • スマートフォンからでもOK!
  • 対応してくれるコンシェルジュは女性が選べる

この3つ!

ふむふむ。

コンシェルジュというとなんか凄そうですが、実際は経験豊富な人と新人が混ざっている状態のはず。

ということは、あなたの担当になった部屋紹介コンシェルジュが、どれだけしっかりと自分の希望にあった物件を探してくれるスキルがあるのか、というのが肝心なポイントになります。

いい不動産紹介会社なら、そういった教育も徹底しているはず…。

というわけで、何回か登録し直していろんな人に対応してもらったのですが、みんなすごく話しやすくて的確な返事を返してくれました。

この接客クオリティはスゴいっす。

そしてめちゃめちゃ重要なポイント「コンシェルジュが女性」

引越しってかなり重要な個人情報を相手に教えることになりますよね。

不動産屋さんは大抵の場合、男性です。

女性の場合は特に、知らない男性にこれから住む住所を教えたり自分の勤務先や見た目などを知られるのって抵抗ありませんか?

イエプラでは、コンシェルジュに女性を選ぶことができるんです!

これは女性にかぎらず男性にとっても話しやすくて良いのではないでしょうか。
イエプラバナー

イエプラに登録してみた

登録はこのページからできるみたいです。

どれどれ…と読んでみると…。


定番の体験談がありました。

ここだけ見て、おっ、なんかみんなイイって言ってるから良さそう…と思うのは危険ですよ!

自社の体験談を載せているわけですから、不満があるような体験談を載せるはずがありません笑

実際に使ってみてどうか、というのが大切です。
イエプラバナー

登録は思ったよりめちゃめちゃ簡単だった

登録はめちゃくちゃ簡単です。

Eメールアドレス(もしくは電話番号)とパスワードを決めていれるだけ。

入力項目が少ないのはいいですね。

めんどくさがりの僕でも大丈夫でしたw

フェイスブックアカウント、もしくはTwitterアカウントがある人はそれで一発でいけます。

僕もフェイスブックやっていはいるんですが、勧誘とかめんどくさいのが多かったらイヤだなーと思ったのでメールで登録しました。

(登録終わっていまのところ、めんどうな勧誘は来ていません。)

メールアドレス取るのめんどうだなーという方は、Twitterの複数アカウント(裏アカ)で登録してもいいと思います。
実際にアプリをインストールしてみる

6 家賃

Eメールとパスワードを入れると、すぐに希望の部屋探しが始まります。

最初に聞かれるのは家賃と間取りですね。

7 間取り

家賃は何万円まで(管理費も込みで)というのと、間取りは3タイプから選べます。

僕は今回、8.5万円までで、間取りは1DK、1LDK、2DKを選んでみました。

ちなみに、ここで決めたものはあとでチャットしながら変更もすることができます。

8 探し方

次は引越し先を選びます。

駅名、路線、地域の3種類から選ぶことができるので、今回は路線から選んでみました。

選んだのは井の頭線です。

ええと、なんとなくオシャレな駅が多そうなので選んでみました笑

ちなみにまったく駅とか路線とかわからない方は地域でざっくりと選ぶのがオススメかも。

9 駅選択

路線を選んだら次は駅名です。

3つまで選ぶことができるので、明大前、井の頭公園、吉祥寺をセレクトしました。

どこもさりげなく家賃が高めで、物件のセレクトが難しそうなところです。

さて、これで果たしてどんな物件を提案してくれるのか…!

11 徒歩

次に、駅から徒歩何分か、部屋の条件をどうするかを決めます。

12 条件

ちなみに条件で選べるものはかなり少なく、バストイレ別やペット相談、2階以上、オートロックだけです。

もっと詳しく指定したい場合は、チャット内で指定するようにしましょう。

10 引越し時期

そして引っ越し時期を入力します。

ちなみに、その他にすると「二ヶ月以内には引っ越しが可能ですか!?」と営業されますが、スルーすることも可能です笑

13 引越し理由

最後の質問、引っ越し理由を入力します。

これによって、同棲向けの部屋なのか、一人暮らし向けの部屋なのかを判断するんでしょうね。

ふむふむ。

ストレスフリーでサクサク進む登録

自分の住みたい場所や家賃などが明確に決まっている場合は、ホントに60秒くらいで完了します。

あとはどんな物件を提案されるのか待つだけ!

さぁ果たして一体どんな物件を提示されるのでしょうか…!

イエプラのチャットはこんな感じ

14 使い方

さっきの質問に答え終わると、チャット画面(物件紹介画面)の説明が出てきます。

ぼくはめんどくさいのでスルーしましたが、特に使い方で困ることはありませんでした。

わからなくなったら、チャットで聞けば大丈夫だと思います笑

15 部屋一覧

基本的にこの画面で物件の紹介やチャットをしていくことになります。

最初は紹介物件0件、となっているのですが1~2分で5件くらい物件が出てきました。

ただ、この時点では自分にあった物件が出てくることは稀だと思います。

ここで提案された物件を見て、これがこーじゃないとか、トイレはもっと広いほうがいいとかわがままをチャットでいうと、それにあった物件を提案してくれます。

見学したい物件があったら、ボタン一つで簡単に見学の予約をすることもできちゃいます

コンシェルジュの質はどうか?

実際にやり取りをしてみて思ったのが、割と親切に教えてくれるな、ということ。

当たり障りのない会話ができます笑

会話自体も、ちゃんとこちらの要望が伝わっているので特にストレスはありませんでした。

ただ、誤字脱字がたまにあります。「ありあとうございます」「かそこまりました」とか… 笑

早く返す意識は良いんですが、誤字脱字が無くなるとさらにいいかも。

まぁその分、レスは早いので、どちらを取るかですね。

そしてやっぱり相手が女性だと安心できます。

チャットでの勧誘とかめんどくさくない?

ぼくが一番気にしていたのがこれです。

チャットでの勧誘がすごくてめんどくさいことになったらいやだな…と思ってたのですが、そんなことはありませんでした。

ぼくが、「うーん、また改めて考えてみる」と送ったら、「わかりました! 再度ご条件をお待ちしております」

という感じで来たので、あ、意外とゴリゴリな営業じゃないんだな、と一安心…。

これなら、自分が物件を探してほしい時に気軽に頼むことができますね。

スマホでも見やすいイエプラ

治安が良い場所を探す

16 チャット 治安

家の特徴だけでなく、どんなところがいいというふわっとしたリクエストにも答えてくれます。

これは土地勘がない場合はかなり便利です。

知らない土地に引越しをするときとか、まったくわからなくて当然ですよね。

そういった人にもちゃんと親切にフォローをしてくれます。

非対面なので、わがまま言い放題

17 チャットワガママ

自分の希望を言うだけ言うこともできます。

実際に物件があるかは別ですが…笑

とはいえ、地方からでてくると都内の家賃相場ってよくわかりませんよね。

この家賃で部屋1つしかないのかよ!とか。

逆に家賃お手頃で、バス・トイレ別で夜景もキレイな部屋が見つかったりすることだってあります。

まずは恥ずかしがらずに、自分の希望をぜんぶ伝えてみましょう。

もしかすると、希望にばっちりピッタリな物件が見つかるかも!

ちなみにぼくの住みたい家は40万円くらいが相場でした。

ちょっとお風呂入って考えなおしてきます。

イエプラの使用感まとめ

実際に使ってみると、登録も簡単だし割りと悪くないんじゃないかなーって感じがします。

とくにめんどくさい勧誘や営業がなかったのはプラスポイントですね。

もし迷っている方がいるのでしたら、サクッと登録してみるのもアリですよー!
イエプラバナー

公開日:
最終更新日:2017/03/30

PAGE TOP ↑