引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

引っ越しをして超絶寂しい気分になった時の対処法あれこれ


一人暮らし

社会人になって、実家から引越して始めての一人暮らし…。

割と多くの人がホームシックになってしまうそうです。

なぜそんなに寂しい気分になってしまうのでしょう?

実家にいたころを思い出してみると…

誰かがつねに家にいた。

家の周りには馴染みのお店がたくさんあった。

地元の友達が多くいた…。

住み心地の良い地元を離れて、まったく知らない土地で一人暮らし、さらに会社でも下っ端なので毎日失敗の連続…それはもう寂しくなって当然です。

しかし、寂しさに負けてしまうと楽しいはずの人生が楽しません!

ここでは寂しくなったときの対処法を、一人暮らし歴20年ちょいの僕が書いていきたいと思います。

引越しして一人暮らしをしたものの、寂しくなった時の対処法

面白いブログを読む

かなりベタですが、「笑う」という動作は非常に人のココロをいい方向に向かわせてくれる作用があります。

とりあえず面白いものを読んで笑いましょう。

一人暮らしの利点は、「ブログを読みながらツッコミを入れても誰にも見られない」ということです。

僕のオススメのブログは

ARuFaの日記です。

この人はブレない面白さがあるので、ヘコんだ時に読むとものすごく元気になりますよ。

家の周りをぶらぶら散歩してみる

寂しくてテンションが下がると、部屋に引きこもりがちになってしまいます。

歩くと気分転換にもなりますし、なにより太陽の光に当たることが重要です。

キレイな青空の下、のんびり散歩をしていると寂しさがかなり和らぐのでオススメです。

街コンに参加してみる

もしあなたが恋人がいないのでしたら、街コンに参加する、という手もあります。

街コンとは、巨大な合コンのようなもので、恋人ができるかどうかは定かではありませんが友達は簡単に作れます。

街コンのリアルな体験談は

街コンに行ってみた。感想と必勝法(多分)

ここがわかりやすかったです。

スポンサーリンク

映画のDVDを借りる

1人でぼーっとしてると寂しさが激増しますので、気分転換にDVDを見てみましょう。

見終わったらDVDの内容を誰かに話したくなったりすれば、メール等で友達と会話するのもアリです。

些細なことですが、お手軽に効果を実感できます。

小説を読んでみる

近年、若者は小説を読まなくなったと言われていますが、読んでみると結構ハマる人はハマります。

小説はコミックと違って情景や人物をイメージしながら読むので、クリエイティブな思考もしやすくなります。

YouTubeやニコニコ動画にツッコミを入れまくる

引越しして、周りに話す人がいない…という場合は、YouTubeやニコニコ動画などを見ながら一人ツッコミをしましょう。

これはなんというか、ボケ防止にもなります。

手料理にこだわってみる

料理がうまくなって悪いことはありません。

この際ですから料理をして自分磨きをしましょう。

いつか一緒に食べてくれる恋人をイメージしながら…!

逆に寂しい時にやってはいけないこと

有名なオシャレカフェに行く

有名なオシャレカフェはだいたいデートスポットになっています。

間違って1人でそんなところに入ってしまおうものなら、あなたの精神は毒を受けた勇者のように一歩歩くごとにHPが減っていくでしょう。

歌舞伎町に行く(女性限定)

寂しからイケメンに癒やされたい!と思っても、そのテンションで歌舞伎町に行くことはオススメしません。

たぶんドハマりしてしまいます。

働いてもらった給料は右から左でホストの元へ…そうならないように気をしっかりもってください。

ナンパをする(男性限定)

寂しさのあまり、ナンパでもすっか!となる男性もいるかと思いますが、よほど打たれ強い方以外はやめておいたほうがよいでしょう。

知らない女性に話しかけて無視される、というパターンを4.5回やってると、大抵の人はココロが折れます。

特に、「自分の顔はまんざらでもねぇな!」とか思ってる人は要注意。

寂しくなった時のまとめ

まぁ結局のところ、一人暮らしの寂しさなんてさほど重要な問題でもないと思うことが肝心です。

寂しいと不安な気持ちにもなってきて、さらにストレスが溜まり、ストレスが原因で体調を崩し…なんてことにもなりかねません。

寂しくなっても、なるべく楽しめるようになにか行動を起こすことが大切です!

寂しいときはココロのガードが激ユルになってしまうので、変な宗教やナンパ、マルチなどには気をつけましょう!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑