引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

共益費と管理費のヒミツ


廊下

物件を探していると、家賃とは別に「共益費」や「管理費」なんて項目がありますよね。

これはどちらも同じ意味のもので、「共有部分の維持や管理、清掃」にかかる費用なのです。

具体的には、廊下の照明が切れてたら交換する費用やエレベーターの保守費用、貯水タンク等水回りの清掃費用、共有部分の清掃費用等になります。

共益費・管理費に関するエトセトラ

毎月払うのになぜ家賃に含まれていないのか?

答えは簡単、家賃をできるだけ安く見せたいから、です!

賃貸サイトで、物件を検索するときに、月々の費用を条件に入れているときは必ず「共益費・管理費は含む」のチェックボックスにチェックを入れるようにしましょう。

共益費・管理費が高い物件とは?

エレベーターがあると一般的に費用は高くなります。

エレベーターって意外と定期点検などの保守があるんですよ。

確かにエレベーターに載ってて故障で止まったりしたらイヤですもんね。

ブランドマンションのように、コンシェルジュが常駐しているようなところはさらに管理費が高く、15000円以上するところもあります。

エレベーターがあるのに管理費がゼロな物件があるのはなんで?

それはもともと家賃に含まれているからです。

お得なわけではないので、注意してください。

逆に考えると、共益費・管理費がゼロだからと言って、マンションの清掃がされないというわけではありませんので安心してください。

同じマンションで共益費・管理費が違うことがあるのはなぜ?

同じマンションの105号室は管理費が3000円、408号室は管理費が5000円になってるんだけどなんで!?

ということは良くあります。

なぜなら、部屋の広さによって管理費の金額が違うからです。

あとは、賃貸の場合、部屋をもってる大家さんのさじ加減ひとつで家賃は変わってくるので、それぞれの部屋で管理費が違うという現象が起きるわけです。

スポンサーリンク

共益費・管理費が高いところはめちゃめちゃキレイ?

一概にそうとは言えません。

管理費やたら高いのに、掃除適当だなぁなんてこともありますので、かならず自分の目で物件のキレイ度をチェックしましょう。

共益費・管理費は交渉して安くできる?

もしあなたが住みたいマンションが、「大家さんが自分で管理・清掃している物件」なら値下げ交渉も可能だと思います。

しかし、管理会社が管理している場合、大家さんがその管理会社に管理費を払わないといけなくなるため値下げ交渉の可能性は非常に低くなるでしょう。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑