引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

賃貸の契約更新で後悔しないために


賃貸の契約更新

賃貸物件の悪夢と言えば、2年毎の契約更新です。

家賃とあわせて2ヶ月分払わなきゃいけないとかマジでないわーって思いますよね。

そんな契約更新が迫ってきたあなたに質問です。

契約更新の前に、今の部屋に満足してますか?

1:かなり満足してる。死ぬまでここでいい

それなら契約更新確定です。

しかし、もしかしたらあなたにとっては良い物件でも、他の人から見たら魅力のない物件で、あなたの前はずっと空き部屋だったかも。

もしそうだったなら、家賃の金額を割引交渉するチャンスです。

「僕が契約更新しないとまた空き部屋に戻っちゃいますよ!」と言ってみましょう。

大家さんとしても、空き部屋になるよりは少しくらい家賃を少なくしたほうが利益になるはずです。

スポンサーリンク

2:満足してないから引っ越したい

この場合は間違いなく引っ越すべきですが、あまり面倒臭がって先延ばしにしていると、契約更新の時までに部屋が決まらないこともあります。

この部屋はもういやだ!と思ったらすぐに物件探しを始めましょう。

物件探しや引越しはタイヘンですが、その分それからあと何年間かは快適に暮らせると思えばやるべきなのです。

3:引っ越したいけどお金がない・・・

割と多いのがこのパターン。

引越しってお金かかりますもんね。

しかし、よく考えてみると意外と安くすませることもできるのです。

礼金ゼロ物件を探すとか、引越代を安くすませるとか・・・。

さらに今住んでいる物件の敷金も戻ってきます。

これは結構大きいですよ。

8万円の物件に住んでてて、敷金を2ヶ月分払っていたら最大で16万円ちかくは戻ってくることになります。

戻ってきた敷金を次の物件の敷金にあてれば、引越しの初期費用は大きく抑えられます。

契約更新の時の家賃交渉の仕方

今の物件に満足していても、一応自分の住んでいるマンションの賃貸価格をネットで調べてみましょう。

もしほかの部屋が自分の部屋より安くなっていたら、それは大家さんと価格交渉する材料になります。

例えば、自分のとなりの部屋が同じ間取りで5000円やすかった場合、大家さんに5000円割引してくれと交渉するわけです。

その結果、だいたい満額割引はなかなかないので、3000円くらい割引になったとしても、年間36000円もお得になる計算になります。

36000円もあったらかなり美味しいものが食べれますよね。

賃料というのはその時々で結構変わるものです。

契約更新の時には、ネットでかならず自分が住んでいるマンションの賃貸価格を確認することがとても大切なことになります。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑