引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしでWi-Fiってどうなの?めっちゃ調べてみました。


パソコンで遊ぶ人

一人暮らしでWi-Fiを使う場合ってどんな場合があるでしょう。

1つ目は、回線にモバイルWi-Fiを使用する場合。

2つ目は、光回線を引いて置いて、ルーターをWi-Fiルーターにする場合。

これら2つのメリットとデメリットを書いていきたいと思います。

どちらの場合も、無線でインターネットにPCやタブレット、スマートフォンをつなぐことができるので大変便利です!

スポンサーリンク

一人暮らしのネット:楽にネットにつなげるモバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiのメリット

モバイルWi-Fiの最大の利点は、「工事がいらないこと」です。

光回線は工事をして光ケーブルを自宅まで引っ張ってこないといけません。

このお手軽さが魅力です。

月々の費用も光回線より安い場合が多いです。

さらに、モバイルWi-Fiという名前の通り、どこにでも持ち運びができることができます。

モバイルWiFi(ポケットWiFi)の詳しい記事はこちらになります。

モバイルWi-Fiのデメリット

月の利用制限が決まっている場合もあり7Gの通信量を超えると極端にスピードが落ちてしまうタイプのものもあります。

動画をよく見る人は、意外とすぐに制限量を超えてしまうでしょう。

モバイルWi-Fiは、使用する場所の電波状況によっては、あまり安定したスピードがでないことがあります。

自宅で回線が安定しなかったら悲劇ですよね…。

一人暮らしのネット:光&Wi-Fiルーター

光&Wi-Fiルーターのメリット

光回線(フレッツ光)をWi-Fiルーターを使うことで、安定した高速回線をWi-Fiにすることができます。

僕が今インターネットをしているのもこのタイプで、非常に便利です。

メインのデスクトップパソコンは、ルーターからLANケーブルで接続しておいて、サブのMacBook ProはWi-Fiで、スマートフォンも家にいるときはWi-Fiでつないでいるので高速です。

さらにはPSPもたまーにWi-Fiでつないで遊んでいます。

家にあるインターネット家電はすべてWi-Fiルーターで繋がっている感じですね。

容量制限もありませんので、好きなだけ使うことができます。

仕事でネットを利用するかたには特におすすめします。

オプションのひかりTVを契約すると、アニマックスや海外ドラマが見たいだけ見れるのでこれも重宝しています。

光&Wi-Fiルーターのデメリット

安定していて高速な分、モバイルWi-Fiよりも月々の費用は高めです。

しかも、工事があるので何週間か待たなければいけません。

一人暮らしのWi-Fiまとめ

どちらの方法も一長一短なので、ライフスタイルにあわせたチョイスをしてみてください。

例えば、あまりインターネットを使用しないという方や、いろんな場所に出かける事が多い場合は、モバイルWi-Fiでいいと思います。

逆に家で仕事をしている方や、インターネットをよく使用する方は光回線&Wi-Fiルーターの組み合わせをオススメします。

どちらにせよ、インターネットは現代社会において外すことができないものですよね。

できるだけ自分にとって快適なほうを選んでみてください。

それではみなさま、良いインターネットライフをお過ごしください!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑