引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

引越しで軽トラはどれくらい積めるのか。積み方のコツ。


トラックの扉イメージ

なにかと費用がかかる引越し。

できるだけ安く済ませたいから、軽トラで引越しがしたい!という方も結構いると思います。

今回は軽トラの荷物の目安と、積み方のコツ、料金の相場、そしてホントに1人で引越しできるのかに迫っていきたいと思います(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

引越しで軽トラを使ってどれくらい荷物を積める?

軽トラックの平均的なサイズ

軽トラックの床面積は大体1.7畳分くらいです。

荷物をいれるコンテナの大きさは、奥行きが1m92cm程度、高さは2m程度、横幅が1m47cm程度です。

軽トラックに入れれる荷物例その1

荷物の目安は、

  • 自転車
  • 冷蔵庫(一人暮らし用)
  • 洗濯機(全自動の縦型)
  • ベッド(シングルサイズ)
  • メタルラック
  • 電子レンジ
  • テレビ
  • ハンガーボックス×2(一つでスーツが約10着ほど)
  • 布団
  • 衣装ケース×4
  • ダンボール×10箱前後

軽トラックに入れれる荷物例その2

  • 冷蔵庫(一人暮らし用)
  • 洗濯機(全自動の縦型)
  • テレビ(30インチ未満)
  • オーディオコンポ
  • ベッド(シングルサイズ)
  • 本棚(小さめのもの)
  • 掃除機
  • たんす(小さめのもの)
  • デスクトップパソコン
  • 電子レンジ
  • テーブル(ちゃぶ台程度)
  • ダンボール(小が10箱ほど)

ワンルームに住んでいて、荷物がほとんど無い方は軽トラックで大丈夫そうです。

逆にそれ以上部屋数がある人は1回のちょっと難しいかも…。

軽トラックにできるだけ荷物を積み込むコツ

大きめの家具・家電から先に入れる。

冷蔵庫や洗濯機、たんすなど大きなものから先に入れるようにします。

モノとモノがぶつかる場所には間にダンボールなどクッションになるものを入れると傷がつかないです。

パズルのように隙間なく荷物を詰め込む。

自分で引越し荷物を詰めていくときに怖いのが荷崩れです。

荷崩れをしないように隙間なく荷物を詰めて、一部分だけ荷物がタワー状に積まれていることがないようにしましょう。

運転も、急発進・急ブレーキは厳禁です。

軽トラックのリアゲートはかならず閉まるようにする。

荷物がギリギリはいらなくて、後部扉がロックできない状態で走ってしまうと非常に危険です。

最悪の場合、道路に荷物をぶちまけてしまうことも。

かならずリアゲートは閉めてロックするようにしましょう。

引越しに使う軽トラック費用の相場

軽トラックのレンタル費用はざっくり1万円あればおつりが来る感じです。

ですが、ガソリン代もかかりますし、家の前に駐めれない場合は駐車場料金がかかり、高速道路を使えばその料金もかかります。

そう考えると意外と結構かかってしまうんですよね…。

ダンボールは、近くのスーパーで使用済みのダンボールをもらってくれば無料でいけます。

自分で買うのは、ガムテームや紐、養生テープ(すぐに剥がれるテープ)、軍手、雑巾などです。

軽トラックで本当に1人で引越しができるのか?

1人でやる場合の問題点

一番大変なのが、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電を運ぶことです。

逆にいうと、これさえなんとかなれば後はどうとでもなります。

冷蔵庫を階段などで落っことしてしまうと、かなり脱力してやる気がなくなってしまいます笑

洗濯機は、縦型の全自動タイプだと1人で運べますが、ドラム式はかなり重たいので1人ではなかなか難しいと思います。

更には、運転も自分でしなければいけませんのでかなり精神的にも疲労します。

思ってる以上に肉体的にも精神的にも疲労しますので、家具や部屋を傷つけたりしないように注意してください。

友達を呼んで引越しをする場合は、引越し後にお礼にご飯をゴチソウするのが定番です。

2人よんだとして、その2人に焼肉をおごったとしたら・・・実は引越しやさんに頼むのとあまり金額的に変わらなくなります笑

軽トラックを使ってなるべく安く引越し屋さんに頼む場合

自分で荷物を運ぶ気はあるんだけど、大型家電はさすがになぁ…と思っている方は、赤帽の引越し専門いいともがオススメです。

赤帽に頼むと、軽トラック+ドライバー1人の構成で来てくれます。

自分も一緒に荷物を運ぶことで料金をかなり安くすることが可能です。

運転ももちろん赤帽のドライバーがやってくれますので、疲労による事故も防げます。

引越しで軽トラを使う場合のまとめ

  • 荷物がすごく少ない人は非常に便利。
  • 冷蔵庫や洗濯機などを新しく買って新居に届く人にオススメ。
  • 1人でぜんぶできる人はかなり安く済む。
  • 友達に手伝いを頼むと、お礼などで結局引越しやさんに頼むのと同じくらいの金額になることも。
  • 大型家電は慣れてないとかなり運びづらい。
  • 不安な場合は赤帽に手伝ってもらうと安心。

こんな感じだと思います。

無理せず怪我のない引越しをしていきましょう!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑