引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

不動産屋に予約なしで行っても対応してくれる?内見は可能?


内見案内してくれる不動産屋スタッフ width=
不動産屋に行く際に、予約なしで行ってもいいの?という素朴なギモンにお答えします!

不動産屋に行く前に準備しておきたいことや、いい不動産屋を見極めるポイントについても解説しています!

不動産屋に予約なしで行っても対応してくれる?

答え:予約なしでも対応してくれる!けど予約したほうがいい!

結論!不動産屋に予約なしで行ったとしても部屋は紹介してくれます。

ただ、事前に希望条件を伝えておいて予約してから行ったほうが、不動産屋もあらかじめ物件を探してくれておいたり、準備してくれているので効率的に部屋を紹介してもらえます。

タイミングが合えばその日のうちに内見もできるかもしれません!

また、予約してるお客さんのほうが優先されるので、バッティングしてしまうとスムーズに紹介してもらえません。

とくに1~3月の不動産屋の繁忙期は、予約なしで行くと1~2時間待たされるなんてことも。

時間を無駄にしないためにも、予約してから行くのがおすすめですよ!!

水曜日に不動産屋に行くのは避けよう!

バツの札を持つ不動産屋スタッフ width=
不動産屋は水曜日が休みの場合が多いため、予約なしで行っても対応してもらえないことが多く、無駄足になる可能性が高いです!

対応してもらえたとしても、管理会社が休みのことが多いため、気に入った物件があっても内見に行けない可能性も……!

よほどの理由がない限り、水曜日に不動産屋に行くのは避けるのがおすすめ。

ちなみに、なんで水曜日の休みが多いのかと言うと、不動産屋業界では「水」という言葉が「契約が水に流れる」「水害を連想させる」などの理由から避ける傾向にあるからです!

水曜日が1番休みやすいのに!って人は、僕も使ってるチャット不動産の「イエプラ」がおすすめですよ!水曜日でも深夜0時まで対応してくれるので、曜日を気にせず部屋探しができます!

希望の条件をチャットやLINEで伝えるだけで理想に近い部屋を探して紹介してくれるので、自分で探すのが面倒な人や時間がない人にもおすすめです!

イエプラはこちらから

不動産屋に行く前に準備すべきこと

効率よく部屋探しするために準備しておきたいポイントを紹介します!

ざっくり希望条件を決めておく

ざっくりでもいいので、自分がどんな部屋に住みたいのかを決めておきましょう。

「絶対に譲れない条件」「あったら嬉しい条件」のように優先度を伝えておくと、より希望に近い物件を紹介してくれますよ!

全部希望通りの物件はまずないので、ある程度は妥協しましょう(笑)

・希望の家賃
・住みたいエリア
・部屋の間取り
・駅徒歩
・絶対譲れない条件(バス・トイレ別など)

予約する

予約してから行く!それだけでかなり部屋探しの効率が上がります!

待たされて時間を無駄にすることもないし、希望条件にあった部屋をスムーズに紹介してもらえるはずですよ!

ちなにみ予約の方法は、メール・部屋探しサイトのお問い合わせフォーム・電話がありますが、僕的には電話がおすすめ。

希望条件を伝えやすいし、担当者の対応の仕方もわかるからです!

電話でビミョーな対応されたら「この不動産屋大丈夫かな?やめとこうかな」といった判断もできます。

ちなみに予約する時間は午前中がおすすめ!水曜日以外の平日だとお客さんが少ないのでなおよし!

いい不動産屋を見極めるポイントとは?

チェックリスト width=
どんなにいい部屋を紹介してくれたとしても、不動産屋の対応が微妙だったら契約する気も失せますよね。

ここでは、いい不動産かどうかを見極める方法を紹介します!

・明るく対応してくれるか
・対応はスピーディーか
・店内はキレイにされているか
・仲介手数料はかかるか
・看板は適切に設置されているか
・大げさな宣伝をしていないか
・デメリットをしっかり説明してくれるか

明るく対応してくれるか

電話での対応や店頭での対応など、明るく丁寧に対応してくれるかをしっかり見極めましょう。

無愛想な感じだったり、言葉遣いが乱暴だったりしたらいい不動産屋とは言い難いですよね。

いい不動産屋であれば、スタッフの教育にもチカラを入れているはず!

対応はスピーディーか

「折返し電話で連絡します」「メールにて物件情報をお送りします」って言われたのに、待てど暮らせど一向に連絡が来ない……。

そういう不動産屋は避けましょう!連絡や対応がルーズだと、スケジュール通りに引っ越しできない可能性も……。

いい不動産屋なら、連絡もマメでもっと親身に対応してくれますよ!

店内はキレイにされているか

店内がキレイに掃除されていて、モノが整理整頓されているか確認してみてください。

書類が乱雑に置かれたりしていませんか?トイレが汚かったりしませんか?

お客さんの個人情報が書かれている(かもしれない)書類を適当に扱う不動産屋なんて、言語道断です!

トイレが汚いと、だらしない人が多いのかな……と不安になりますよね。

どうせならキレイな店内で気持ちよく部屋探ししましょう!

仲介手数料はかかるか

実は仲介手数料がかかる不動産屋のほうが、いい物件を紹介してもらいやすかったりします。

そもそも仲介手数料とは、不動産屋がお客さんに紹介した物件に入居が決まったときにもらえる報酬のこと。不動産屋の儲けはほとんどが仲介手数料です。

「じゃあ仲介手数料がかからないときって不動産屋はどこで儲けるの?」いい質問ですね!

仲介手数料がかからない場合、不動産屋は大家さんからの広告料で利益を得ます。

とはいえ、広告料は物件によってついていたりついていなかったり。

不動産屋もボランティアではないので、利益を出すために広告料がついている部屋から紹介してきます。

希望条件に近い部屋があるにもかかわらず、紹介してくれない!なんていう悪質な不動産屋もあるので、本当にいい部屋を探したいなら仲介手数料がかかる不動産屋がおすすめ。

看板は適切に設置されているか

歩道にデカデカと看板が置いてあったり、お店の敷地からはみ出していたりしている不動産屋は要注意。

実は歩道に看板を置くのはルール違反!街路樹に立て掛けてる場合もアウト!

アナタは、こんなルールすら守れない不動産屋にまかせたいと思えますか……?

個人的にはお店の貼り紙が古いところもあんまり……って感じ。いつまで同じ部屋紹介してるの?って不安になります。

大げさな宣伝をしていないか

「物件情報数地域ナンバーワンの不動産屋です!」などと大げさな宣伝しているところもやめたほうがいいですね。

どの不動産屋も使っている物件データベースは一緒。大手だろうが中小企業だろうが紹介できる物件に変わりはありません。

また「激安!格安!」など不動産広告のNGワードを使っているところもやめときましょう。

デメリットをしっかり説明してくれるか

部屋を紹介するときに、メリットばかりゴリ推ししてくる不動産屋は要注意。

どんなによさそうに見える部屋でも、少なからずデメリットはあるはずです。

きちんとデメリットを説明してくれる不動産屋は、お客さんの立場で接客してくれているということ!

以上の点をしっかり見極めて、親身に対応してくれる不動産屋にお願いしましょう!

僕がまとめた駅ごとのおすすめ不動産屋もよかったらチェックしてみてくださいね。

▶駅ごとのおすすめ不動産屋一覧はこちら

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。

外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行く時間が無い人におすすめです。

イエプラはこちらから

PAGE TOP ↑