引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

クロスハウスの入居審査って実際どう?審査に通るためには?【シェアハウス】


書類
クロスハウスのシェアハウスに入居したい!でも入居審査って実際厳しいの?ゆるいの?と疑問に思っていませんか?

このページでは、クロスハウスの入居審査で重要なポイントや審査の流れなどをまるっと解説しています。

クロスハウスに入居したい人は是非読んでみてください!

クロスハウスの入居審査はゆるい

クロスハウスの入居審査は普通の賃貸よりはゆるいです!

一般的な入居審査は連帯保証人が必要だったり、クレジットカードの滞納歴をチェックされたりとなにかと審査が厳しいです。

クロスハウスの場合、審査で1番重要視しているのは協調性や人柄です。

職業や年収よりも人柄が重視されるので、審査に不利になりがちなフリーランスやフリーターでも入居しやすいですよ!

ルールや審査基準を強化しているから安心できる

クロスハウスはコミュニティにこだわっているので、年齢制限があります。

全物件18~39歳までしか入居できないようになっているので、年齢の違いによるトラブルやギャップがありません。

年齢が近い人が集まるのでコミュニケーションが取りやすく、友達や人脈づくりにぴったりのシェアハウスです。

「入居審査がゆるいと変な人が多そうで心配」と思う人もいるかもしれませんが、クロスハウスは審査基準を強化して変な人が入居しないように取り組んでいます。

とはいえ、普通に挨拶ができて清潔な身だしなみであればたいていの人は問題なく審査に通ると思います!

クロスハウスの入居審査で重要なポイント

クロスハウスの入居審査で重要な5つのポイントを紹介します。

・人柄と身だしなみ
・年齢
・性別
・転居理由
・家賃の支払い能力

人柄と身だしなみ

「全く挨拶しない」「ワガママばかりで協調性がない」など、コミュニケーション能力があまりにも低い人は審査に落とされてしまいます。

シェアハウスは他人との共同生活なので、協調性が必要です。

お風呂に入ってなくて臭いとか、汚れている服を着ているなど身だしなみがきちんとしていない人も落ちます。

最低限の身だしなみが整っていないと、他の入居者からクレームも来ますし、共有設備をキレイに使ってくれなさそうと判断されるかも。

人柄は主に内見時にチェックされています。言葉遣いや対応に気をつけましょう!内見に遅刻なんてもってのほかですよ!

年齢

クロスハウスの全物件は18~39歳までしか入居できません。対象年齢以外は申込みができないので注意しましょう!

性別

クロスハウスの一部物件は「女性専用」「男性専用」のように入居できる性別を制限しています。

例えば男性専用物件に女性が申し込んだとしても審査に落ちてしまうので、物件情報はよく確認しておきましょう!

転居理由

過去の不動産トラブルを確認するために、シェアハウスに引越しする理由を聞かれます。

「家賃滞納して追い出された」「隣人と揉めて退去させられた」などが原因の場合は、またトラブルになる可能性が高いと判断されてしまいます。

「上京するので部屋を探している」「節約して貯金したい」などの理由であれば問題ありません!

家賃の支払い能力

入居後も家賃を支払い続けられる能力があるかをチェックされます。

一般的な賃貸は正社員で勤続年数がそれなりにないと駄目だったりしますが、シェアハウスの場合はフリーターやフリーランスなどの不安定な職業でも審査に通りやすいです。

例え無職であっても「就職活動をしている」「内定はもらっていて○月から働き始める予定」など、収入の目処を説明できれば審査に通る可能性があります。

無職の人はクロスハウスに相談してみましょう。

クロスハウスの審査の流れ

不動産屋スタッフイメージ
クロスハウスの審査の大まかな流れはこんな感じです。

①サイトから問い合わせ
②内見(現地集合)
③入居日と入居説明会の日時を決める
④契約
⑤審査
⑥費用の入金
⑦入居説明会→入居

①サイトから問い合わせ

まずはクロスハウスのサイトから気になる物件を問い合わせます。

10~18時までの営業時間内であれば、電話での問い合わせも可能です!ウェブでの問い合わせは24時間受け付けています。

物件があいていれば、内見予約ができます。内見をしないで電話・メール・SNS等での申し込みもできますよ!

②内見(現地集合)

内見は現地集合です。待ち合わせ時間に遅れないように行きましょう!シェアハウスの設備や、どんな人達が住んでいるのかくまなく確認してください!

物件が気に入ったらそのまま申込み可能です。

③入居日と入居説明会の日時を決める

入居日と入居説明会の日時をスタッフと相談して決めます。

<入居説明会とは?>

シェアハウスに入居する際のルールや注意事項の説明会です。場所はクロスハウス本社で行われます。(最寄り駅は代々木駅・参宮橋駅)

説明を聞いて問題がなければ、鍵を受け取って入居する流れです。

わからないことがあったら説明会でしっかり確認しておきましょう!

④契約

ウェブで手続き出来るので手間がかかりません!

⑤審査

審査には3~7日程度かかります。

書類に不備があったり、緊急連絡先との連絡がつかない場合は審査が長引いてしまいます。

万が一1週間経っても連絡がない場合は問い合わせしてみましょう。

⑥費用の入金

指定された期日までに初期費用を振り込みましょう!振り込みが遅れてしまうと、入居スケジュールに影響が出てしまうので早めに対応するのが◎

⑦入居説明会→入居

入居説明会を聞いて鍵を受け取ったら晴れて入居です!楽しいシェアハウス生活を!

クロスハウスの審査に必要なもの

クロスハウスの審査に必要なものは、身分証明書と緊急連絡先だけです。印鑑や住民票などは必要ないので、気軽に入居できます!

クロスハウスの審査に落ちてしまうケースとは?

クロスハウスは審査がゆるいとはいえ、落ちてしまうこともあります。審査に落ちてしまうケースを紹介するので対策しておきましょう!

・初期費用が用意出来ない
・緊急連絡先が用意出来ない
・過去にクロスハウスとトラブルになった
・申告内容に嘘があった

初期費用と緊急連絡先は必ず必要です!

ちなみに緊急連絡先とは「契約者本人と連絡がつかない時に使われる第2の連絡先」のことです。

例えば「何ヶ月も家賃を滞納している」とか「建物で家事が発生したが契約者と連絡がとれない」とか、そういった緊急事態に備えて運営会社側にあらかじめ伝えておきます。

審査時に緊急連絡先にも確認の電話が入るのですが、緊急連絡先と連絡がとれない場合は審査がストップしてしまうか、審査に落ちてしまいます。

ちなみに、緊急連絡先は連帯保証人ではないので、家賃の支払い義務はありません。

その他に、過去にクロスハウスとトラブルになってしまっていたり、申告内容に嘘があった場合は審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。気をつけましょう!

クロスハウスの魅力

改めてクロスハウスの魅力を6つ紹介します!

・とにかく費用が安い
・業界初の住み心地保証付き
・都内の人気エリアに物件が多い
・サポートが充実している
・物件がオシャレ

クロスハウスの初期費用は30,000円+日割り家賃のみ!たったこれだけで入居できちゃいます。

費用が抑えられるだけじゃなくて、業界初の住み心地保証までついているんです!どんな理由であってもクロスハウスの物件なら何度でも無料で移動ができるんです!

しかも物件もオシャレでキレイですよ!物件の一例を紹介します!

クロスハウスの評判や口コミに関しては、こちらの記事でまとめているので読んでみてください!

▶クロスハウスの評判!ネットの口コミや物件を見た感想

初期費用を抑えたいなら「クロスハウス」一択!

初期費用を抑えたいなら「クロスハウス」一択ですね!初期費用が「たったの3万円から」で、とってもリーズナブル!業界最安値だと思っていいです!

まとまったお金が用意できなくても、簡単にシェアハウス生活が始められますよ~。

業界初の「物件間の移動無料サービス」があるので、万が一シェアハウスに馴染めなくても気軽に引越しできるのも魅力です!

PAGE TOP ↑