引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスなら即日入居できる?必要な書類や先に確認しておくこと!


チェックする 男性
シェアハウスについてネットで見てみると「即日入居可能!」って記載してる運営会社が結構多いですよね。

何らかの事情で引越しを急いでる人にとっては、かなり心強い存在です。

ただ、実際に申込当日から住み始めたって話はほとんど聞いたことがありません。

そこで、即日入居について詳しく調べてみると「即日入居=その日から住める」とは限らないってことがわかってきたんです!

え、じゃあ即日入居ってどういう意味…って思いますよね?

今回は、シェアハウスの即日入居はいつから住めるのか、どんな書類が必要なのか、注意するべきポイントなど詳しく解説していきますよ~!

「即日入居可能」な物件は本当に当日に入れる?

疑問 女性
調べてもハッキリしなかったので「即日入居可能」と記載してるシェアハウス運営会社に問い合わせてみました!

結論から言うと、ほとんどのシェアハウスは最短で翌日~2日後に入居できるようです。

どこも、審査がOKであれば即日に入居手続きが可能ですって言われました…。

もちろん、運営会社によっては申し込み当日にすぐ入居できるシェアハウスもありますよ~。

シェアハウスの運営も審査も管理も全部、自社でやっているような会社でしたけど。

実際は、

「問い合わせ→内見→入居申込→審査→初期費用の支払い→契約→鍵の受け渡し→入居」

これだけの流れを1日で終えるのはかなり難しいです。

どうしてもその日のうちに入居したいって人は、即日入居できるかどうかを問い合わせて、そのために何が必要かを確認しておきましょう。

即日入居するために必要なもの

入居を急いでるなら、契約するまでに何が必要になるのか、あらかじめ把握して準備しておいたほうがスムーズです。

そこで、契約時に必要になるものをリストにまとめてみました!

・身分証明書(運転免許証など)
・印鑑
・初期費用
・緊急連絡先

基本的には、身分証明書と印鑑とお金があれば大丈夫です!

ちなみに、運転免許証を持ってない人はパスポートやマイナンバーカードでも大丈夫です。(通知カードは不可)

あと、保証人が要らない代わりに緊急連絡先を書く必要があるので、親族には前もって話しておいたほうが良いですよ。

運営会社によっては「住民票」や「印鑑証明書」が必要になることもあるので、何が必要になるかはしっかり確認しておきましょう!

初期費用が安いから用意しやすい

シェアハウスの初期費用は相場が10万円くらいなので、いざと言う時の急な引越しでも用意しやすいです。

内訳はこちら!

シェアハウス 一般的な賃貸物件
家賃 50,000円 50,000円
共益費(管理費) 10,000円 5,000円
敷金 なし 50,000円
礼金 なし 50,000円
仲介手数料 なし 50,000円
デポジット(保証金) 30,000円 なし
前家賃(管理費込み) なし 55,000円
保証会社利用料 なし 25,000円
火災保険料 なし 15,000円
鍵交換費用 なし 15,000円
契約料 20,000円 なし
合計 110,000円 315,000円

普通の賃貸に比べると、3分の1くらいで済むんです!

ちなみに、クロスハウスっていう運営会社は初期費用が一律3万円なので、表よりもさらに安くなりますよ!

急な引越しで初期費用を用意するのが大変…って人にもおすすめですね。

即日入居するなら電話で問い合わせるべき

電話で話す女性
即日入居できるシェアハウスを探してるなら、電話で問い合わせたほうが良いですよ!

メールやネットで問い合わせると、返事に数日掛かることもありますからね…。

電話なら即日入居できるかどうかもすぐ確認できるし、タイミングが良ければその日のうちに内見してそのまま手続きってこともあり得ます。

シェアハウスに即日入居する前に確認しておくこと

即日入居したいくらい焦ってる状態だと、あらかじめ確認しておくべきことを忘れがちですよね。

シェアハウスに即日入居する前に、必ず確認しておくべきことを紹介します!

・即日入居に必要な書類と時間
・退去時の費用がどれくらいになるか
・希望条件が揃ってるか
・必要な家具や家電が揃ってるか

まず、申込から契約完了までに必要な書類と、どれくらい時間が掛かるかを確認しましょう。

申込の後に即日入居できないことが判明したら、そのぶんタイムロスしちゃいますからね。

あと見落としがちなのが、退去時の費用ですね。

シェアハウスは初期費用が安い代わりに、退去時に清掃費を請求をされることが多いので、確認しておかないと退出時に困っちゃいますよ!

シェアハウスに即日入居するのはリスクが高い

リスク 高い
いくら急いでるとは言え、即日入居するのはリスクが高いです!

実際にどんなリスクがあるのか、ざっくりまとめてみました。

・前もって準備しないと間に合わない
・内見できる数が限られる
・イメージと違くても引き返せない
・他の住人を見て判断できない

その日のうちに新生活を始めるなら、物件探しは時間との戦いになるので、下調べや準備が必要になります。

何件も内見をしたりじっくり見る時間がないので、いざ住んでみたらイメージと違ったってこともあり得ますね…。

また、快適なシェアハウス生活送るためには、どんな住人が居るのかを見ることが大切です。

もし内見のタイミングで他の住人に会えなかったら、どんな人が住んでるのかもわからないまま住むことになるのでリスクが高いです。

それでも即日入居したほうが良い人の特徴

リスクがあることはわかったけど、こんな状況なら即日入居のほうが良いって人の特徴をまとめてみました!

・いきなり家を失った人
・留学や出張帰りで住まいが必要な人
・住まいを決める前に勢いで上京した人

万が一、災害や事故で今の家に住めなくなったら、リスクがどうのこうの言ってる場合じゃないですよね。

すぐに住まいを見つけるためにも、即日入居に拘ったほうが良いです!

留学や出張など長期間遠征してた人が、戻ることは決まったのに物件が決まらないってときは即日入居を選んだほうが良いですね。

あとは「家なんかなくてもなんとかなる!」って勢いで上京したけど、住所がないせいで仕事が見つからない…って人も、その日のうちに決めたほうが良いです。

僕がおすすめするシェアハウス紹介サイト

シェアハウスをピンポイントで探すなら、シェアハウスに特化した不動産屋に問い合わせするのが手っ取り早いです!

自分にあったシェアハウス選びや、初期費用のことまで専門のスタッフが手厚くサポートしてくれますよ!

どちらも物件数が豊富なので、気になった不動産屋に相談してみてくださいね!

初期費用を抑えるならクロスハウス

初期費用が「たったの3万円から」で、とってもリーズナブルなクロスハウス。まとまったお金が用意できなくても簡単にシェアハウス生活が始められます!

全室個室なのでプライベート空間を大事にしたい人にもおすすめです。

業界初の「物件間の移動無料サービス」があるので、万が一シェアハウスに馴染めなくても気軽に引越しできるのも魅力ですよ!

国内最大手の安心感!オークハウス

オークハウスは、1992年創業の「国内最大手シェアハウス運営会社」です。25年以上培ってきたノウハウで、あなたのシェアハウス選びを手厚くサポートしてくれますよ!

女性専用物件や、ジムや防音室が付いているワンランク上のシェアハウスなど種類も豊富なので、ピッタリの物件がきっと見つかります。

東京や神奈川だけでなく、大阪や京都など関西のシェアハウスも探せちゃいます!

PAGE TOP ↑