引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

引越しの粗品でハズレなしランキング


引越しをしたときに近所に配る粗品って意外と悩みますよね。

はたしてどんなものが良いのか、そもそもどれくらいの金額のものを買えばよいのか…。

そんな疑問にまるっとお答えしたいと思います。

…が!

そもそもの話になりますが、一人暮らし向けのマンションなどは粗品どころか挨拶しにいかなくても大丈夫な場合が多いです。

ぼくも10回近く引越しをしていますが、一人暮らし向けマンションの場合はそもそもみんな用心してインターホンをならしても出てきてくれません笑

まぁそりゃそうですよね…。

とはいえ、地方では一人暮らし向けマンションでもつながりを大切にしているところもあります。

一番いいのは、新居を管理している不動産屋さんに聞いてみることです。

逆にファミリー層の場合は、しっかり粗品を持って挨拶にいったほうが良いですよ!

引越しの粗品の相場とダメなもの

粗品の相場は500円前後が妥当です。

これ以上高いともらった相手もなにかお返ししなきゃ…となりますし、安すぎても「あらなんか安いわねぇこれ…」なんて言われちゃうかも(そんなこという隣人は嫌ですが笑)

粗品に適していないものは、「洗剤」や「個別包装されてないお菓子」、「日持ちしないもの」です。

洗剤は、こだわりのものを使っている人が意外と多いためで、個別包装されてないお菓子はなんとなくなにか入っていたらイヤということですね。

日持ちしないものは相手の都合を考えたらやめておいたほうが無難だと思いますよね。

それ以外は相手の好みになってきますので、それほど神経質にならなくても大丈夫です。

人の心理として、文句いう人はなにをあげても文句いいますし、喜んでくれるひとは喜んでくれるのです。

ちょっと話しはそれますが、人がある程度集まると、一定の割合で必ずなにに対しても文句をいう人というのがでてきます。

これはもう確率の問題なので仕方ないと諦めましょう。

大切なのは、予算内でより相手に喜んでもらえるかどうかです!

引越しの粗品、喜ばれるものランキング

第1位:サランラップ

ファミリー層向けなら鉄板のサランラップです。

まともな家なら食事は作りますし、サランラップも使います。

100均で売ってるような安いラップではなく、ちゃんとサランラップを選びましょう。

ラップは便利!

第2位:個別包装されたちょっとオシャレな和菓子

大きなデパートのデパ地下とかに行くと、自分じゃ買う値段ではないけど美味しそうなお菓子、って売ってますよね。

そういったお菓子は結構ダイレクトに喜ばれます。

とくに相手がファミリーだったりすると、もしあげたお菓子が嫌いな人がいても家族全員が嫌いということは稀なのでムダになることはありません。

たとえば、麻布十番あげもち屋のあげもちショコラ(ミルク)とかはどうでしょう?

オシャレですし、ちゃんと封がしてある上にお値段なんと463円!

ピッタリすぎる粗品です。

オンラインショップもあるので、こちらからもどうぞ!

ぼくが引越しの粗品を買う時もだいたいここです。

第3位:タオル

超無難なタオルも悪くはありません。

無難すぎてもらったほうも忘れやすいですけど…。

可もなく不可もなくって感じです。

第4位:ビール

ビールは好き嫌いがありますが、喜んでもらえる人は多いです。

とはいうものの、まさかビール1缶てわけにもいかないので、6缶パックになると思います。

6缶パックだと安くても1300円くらいなのでちょっと悩みどころ。

一軒家を買って、ここに長く住むぜ!というときはいいと思います。

第5位:QUOカード

これも無難です。

QUOカードなら相手がなにが好きでも問題ありません。

が!

相手がお年寄りの場合は、そんなに喜んでもらえないかも。

QUOカードはコンビニで購入することができます。

引越しの粗品まとめ

というわけで、上でご紹介した粗品のうち、どれかお好みなものを選べば大丈夫です。

ご近所さんとの良好な関係を築くためにも、心のこもった粗品をお送りするようにしましょう!

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、自分で探したい人には業者専用のサイトも見せてくれるんです。

僕みたいに外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

PAGE TOP ↑