引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

賃貸物件で畳をフローリングにできるの?畳を上手に隠す方法を公開!



畳よりフローリングのほうが人気なんですよね…。分かりますその気持ち。僕も畳よりフローリングのほうが好きです。

でも賃貸物件で安いお部屋となると、割とまだまだ、畳のお部屋の割り合いが多いんですよね。ツラい。

畳のお部屋をフローリングに変えちゃう方法って無いの!?もしくは畳のお部屋を何とかしてフローリングっぽく使う方法は無いの!?

この記事ではそんな感じのことを紹介しようと思います。

畳をフローリングにしてもらうのはほぼ不可能

初っ端からすみません。賃貸物件の畳のお部屋を、フローリングにリフォームしてもらうのはほぼ不可能です。確率で言えば大体1%未満くらいみたいです。(知り合いの不動産屋さん調べ)

基本的には現状を優先され、断られることが多いみたいですね。

ちなみに、もし大家さんからリフォームの許可が出たけど自己負担で工事する場合、いくらかかるんだろーと疑問に思ったので色んなサイトを巡って調べてみました。

実際は部屋の広さや会社によって前後すると思いますが、だいたい6畳で5~7万円くらいはするみたいですね。ぼくなら畳のままで我慢するな。

畳を上手に隠す方法

賃貸で借りた部屋が畳だったんだけど、どうしてもフローリングにしたい!という場合や、もっとオシャレな部屋にしたい!という場合の簡単な方法を紹介します。

以下の方法を実施するときは、なるべく引越しが終わる前、家具を運ぶ前にやることが大切です。

もしフローリングにしたい!おしゃれな床に変えたい!という人はぜひ試してみてください。

フローリングカーペットを使う

フローリングカーペット

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

フローリングカーペットとは、カーペットと同じように敷くだけでフローリングに変えれる、ウッド製のカーペットです。

カーペットなので裏地が布で出来ていて、畳を傷つけることなく使えます。

カッターで簡単にカットできますが、注文時にお部屋のサイズに合わせてカットしてもらうことで、失敗することなく使えます。

値段も約6畳で2万円前後とリーズナブルです!

フロアタイルを使う

フロアタイル

出典:https://limia.jp/

フロアタイルはフローリングカーペットと違い、1枚1枚を床に敷いていくので、フローリングカーペットより作業時間が掛かります。

しかし、フロアタイルは1枚1枚バラバラなので、痛みの気になる部分だけを交換できるのが魅力です!

フロアタイル

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

さらに種類が非常に豊富です。フローリングだけでなく、↑の写真のようなストーンや柄物など、好みにアレンジできます。

フロアタイルはシールタイプとはめ込み式の2種類ありますが、はめ込み式のタイプがオススメです。はめ込み式は2枚の板がしっかりくっつくのでズレにくく、畳の上に直接敷くことができます。

シールタイプは畳の上に、1枚ベニヤ板やシートなどを敷く必要があるので、手間とコストが増えます。

フローリングカーペットよりもコスパが良く、約6畳で1万5千円くらいです!

タイルカーペットを使う

タイルカーペット

出典:https://lohaco.jp/

上記で紹介した2つの商品を掛け合わせたような商品です。

フローリングの上でもカーペットを敷くって人は、タイルカーペットを前面に敷いてしまえば畳でも気になりません。

組み合わせればオリジナルのカーペットが作れ、傷んだカーペットは部分的に取り換えれるというメリットづくしなので、フローリングにこだわってない人はタイルカーペットがオススメです!

値段はフロアタイルと変わらず、約6畳で1万5千円くらいです。

クッションフロアを使う

クッションフロア 木目

出典:https://lohaco.jp/

クッションフロアは、フローリングカーペットのようにロール状になっていて、専用の両面テープや接着剤を使って床に貼っていくものです。

唯一の難点が、クッションフロアと畳の間にベニヤ板やシートを敷く必要があるという点です。

その難点さえクリアできれば、はさみで簡単にカットできるし、コストがなんといっても安いです!約6畳の場合、1万円あれば変えれちゃうんです!
おしゃれなクッションフロア

出典:https://www.lilycolor.co.jp/

上の写真は脱衣所の写真ですが、クッションフロアも種類が豊富なので、ストーンや無地など好みに合わせて使えます。

コストを抑えつつ畳の部屋をオシャレにしたい人にオススメの方法です!

おしゃれな畳を敷いて雰囲気を変えよう

畳って聞くと「古そう」や「オシャレじゃない」と思われがちですが、畳も進化しています!!

以下のように畳を変えるだけで、オシャレな部屋が作れます。
おしゃれな畳

出典:http://www.inouetatami.com/

畳の上におしゃれな畳を敷くだけで、古そう…というイメージを一掃できます。

ブラックとグレーの色味がシンプルかつおしゃれなので、一気にカッコイイ部屋になります。
おしゃれな畳

出典:https://locari.jp/

白っぽい畳に変えると、温かみのある可愛らしい部屋になります。

少し色味の違う2種類を組み合わせた方が、よりオシャレになります。

床が白なので、家具も合わせやすくコーディネートしやすいです。

賃貸でフローリングのメリットとデメリット

まず最初に「なんちゃってフローリング」には気をつけろっ!

パッと見はフローリングなのに、なんか床がふかふかする…それは実はフローリングではありません!

その正体は、木目調のビニールマットなのです。

よく見るとなんか質感が安っぽいのがわかります。

賃貸チラシには「フローリング」って書かれているのにもかかわらず、この木目調ビニールマットの場合があるので、かならず確認するようにしましょう。

床がビニール素材だと部屋にチープ感が出てしまいやすくなるので、オススメはできません。

フローリングのメリット

見た目がオシャレで家具に合いやすい

物件選びの条件でフローリングが絶対条件の方は、おそらくこれが一番じゃないでしょうか。

たしかに、フローリングだとなんとなくオシャレに見えやすいです。

ぼくの今住んでいるところは、白いフローリングなので、部屋全体が明るく見えるという効果もあります。

白いと髪の毛とか落ちてるときにすごく目立つのが、良いような、悪いような…笑

家具のへこみがつきにくい

畳に比べて、家具を置いた時のヘコみは付きづらいです。

ですが、過信は禁物!

ちょっと高級な椅子だと、それだけで30キロ近くの重さがあります。

フローリングだから大丈夫だろーと思っていると意外と床が傷ついてしまうことも。

フローリングは畳にくらべて、修繕費用がかかるので注意してください。

汚れがついても落としやすい

この前のハロウィンのときに、血糊をシャツにベタベタつけたら床に塗料が落ちちゃったんです。

あーヤバいかも…と思いつつもアルコールで拭いたらキレイに塗料がおちてくれました。

畳だと染みこんでしまうのでなかなかそうはいきません。

ダニ・ノミが繁殖しづらい

フローリングはカーペットよりもダニやノミが繁殖しづらいと言われています。

とは言っても、掃除をこまめにしなければ意味はないので、ちゃんと掃除するようにしましょう!(自分にも言い聞かせ)

フローリングのデメリット

ゴミが目立ちやすい

髪の毛やホコリなどのゴミは非常に目立ちます。

掃除しやすいんですけど、結構めんどうなんですよね…。

暗めのフローリングだと、綿埃がかなり目立ちます。

冬は足が冷えやすい

畳やカーペットに比べて、足元が冷えやすいという弱点もあります。

暖房をつける回数がちょっと増えるかも。

スリッパを履くなどして対策するのがオススメです。

フローリングは音が響きやすい

全室フローリングのマンションの場合、あなたの部屋の上もフローリングということになります。

フローリングって結構足音が響くんですよね…。

ぼくの住んでいる部屋の上の住人も、ドタドタ走る音がよく聞こえてきます。

なぜ部屋の中で走り回ってるのかは謎ですが…。

畳のメリット・デメリットは?

畳のメリット

床で昼寝ができる

畳は適度な柔らかさがあるので、お昼寝するには最適です。

とりあえずごろごろしたいー!という方は、実は畳のほうがいいかも。

畳は音が響きにくい

フローリングに比べて音がひびきにくい畳は、静かさを求める人にはもってこいです。

畳は衝撃を吸収してくれるので、歩く音をかなり軽減してくれるのです。

畳の匂いがなんか落ち着く

畳の匂いというか、いぐさの匂いってなんか落ち着きますよね。

天然のアロマだと思えばこれはこれでいいかも。

部屋をずっと締め切っていると、匂いがこもりすぎてしまうので適度な換気は重要です。

畳のデメリット

拭き掃除をしないといけない

掃除のたびに毎回やる必要はありませんが、月一くらいではやっておいたほうがいいかも。

ルンバ任せにはできません。

ベッドやソファなどは、似合うデザインが難しい

洋風な家具を置くときのセンスはかなり重要になってきます。

和モダンな感じにおさまればいいのですが、ヘタをするとかなり統一感のない部屋になってしまうことも…。

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、自分で探したい人には業者専用のサイトも見せてくれるんです。

僕みたいに外に出るのが面倒な人とかにおすすめです。実際に使ってみたレビューを書いてみたので、気になったら読んでみてください!

イエプラ紹介ページボタン
PAGE TOP ↑