引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

意外と多いペットOKなシェアハウス。一体どんな種類があるの?


シェアハウスに住んでみたいけど、ペットも一緒に連れてけるのかな…と心配なあなた!

最近ペット可なシェアハウスが増えてきました。

犬を連れてくるのOKなシェアハウスは、犬好きの人ばかりが集まったりしますので、普通のシェアハウスよりも仲良くなりやすいです。

もちろん犬だけでなく猫OKなシェアハウスもあったりしますので、今回はペットOKなシェアハウスについて、さくっと解説していきたいと思います!

ペットOKなシェアハウスの種類と注意事項

犬も猫もOKなシェアハウス

東武スカイツリーラインの蒲生(がもう)駅から徒歩10分のところにある、「HOUSE-ZOO壱番館」は、犬も猫もOKなシェアハウスです。

シェアハウス自体がペットのことを考えて作られているので、小型犬を洗えるバスタブや中庭、キャットタワーなどの設備がついています。

気になる家賃は、共益費を含めて月額45,000円から80,000円くらいとなっています。

犬メインのシェアハウスはドッグラン付き!

西武池袋線の西所沢駅から徒歩10分のところにある「HOUSE-ZOO四番館」は、小型犬から中型犬(あと一応猫も)を飼いながら住むことができます。

ここにはなんと40帖もあるドッグランがあるのが魅力的です。

犬と遊びたいけど、ちょっと外に出るのはめんどくさいな、という時にドッグランがあると便利ですよね。

しかも、道路と違って安全面がバッチリなのが安心できます。

もちろん猫専用のシェアハウスも!

東武東上本線の東武練馬駅から徒歩5分のところにある「HOUSE-ZOO三番館」は猫専用のシェアハウスです。

犬のことを怖がっちゃう猫を飼っている方にピッタリ!

住んでる人も必然的にネコ好きな人ばかりになります。

しかもこのシェアハウスは2階が女性専用フロアになっていますので、初めてシェアハウスに住む女性にも安心です。

ペットと一緒にシェアハウスに住むときに注意する点

住人がそれぞれペットを飼っているわけですから、それなりの配慮が必要になってきます。

例えば、入居時に「ワクチンを打つ」「去勢されている」「むやみに吠えない」などの条件がついていることも。

さらに、どこのシェアハウスでも多頭飼いは禁止されている場合が多いです。

元々住んでいる犬と相性が悪かったりすると最悪ですので、内見をしたときにかならず自分のペットも連れて行くようにしましょう。

ペット可能シェアハウスに住むメリット

ペット可能物件に住むメリットとして、「自分が忙しいときでも誰かがペットを構ってくれている」ということがあります。

寂しがり屋のペットでも、シェアハウスだったら常に誰かいるので寂しい思いはそれほどしないはず。

住んでいる人はみんなペット好きなので、お互いに助け合えるのも魅力ですよね。

ぜひ、楽しいシェアハウスライフをペットと過ごしてみてください!

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、自分で探したい人には業者専用のサイトも見せてくれるんです。

僕みたいに外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

PAGE TOP ↑