引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスで楽器はOK!?実際に楽器が使えるシェアハウスとは


楽器が趣味や仕事の人は、家でも楽器の練習をしたい方はたくさんいると思います。

実際にシェアハウスで楽器の練習はできるのでしょうか?

答えは…できるシェアハウスもある!です。

シェアハウスの中にはスタジオを兼ね備えたカンペキに音楽家だけのシェアハウスもありますし、ルールがゆるいシェアハウスでは時間制限付きで楽器を使えるところもあります。

実際に、楽器OKのシェアハウスはどんなものがあるのか、そして普通のシェアハウスで楽器を使うためにはどうすれば良いのかをみていきましょう!

楽器OKなシェアハウスって!?

一番有名なシェアリーフ西船橋

なんと音楽スタジオが3つもあり、さらには高級ホテル並のインテリアが装備されている最強のシェアハウスが、シェアリーフ西船橋です。

場所は千葉県の西船橋駅から徒歩12分くらいの場所にあり、立地はそれほどいいとは言えませんが、悪くはありません。

個室はだいたい10畳くらいがベースで、気になる家賃は5万円くらいから8万円くらいまであります。(共益費込)

全部で85部屋あり、かなり大型のシェアハウスです。

バンドメンバーがみんな集まって住んだりもできちゃいます。

楽器もスタジオに常備されていて、ドラム・キーボード・ベースやギター、もちろんアンプまでカンペキに揃っているので、手ぶらで引っ越してきても大丈夫。

心ゆくまでピアノを弾けるスタジオもあります。

普通のシェアハウスでも楽器OKなところもあります

例えば、京成線のお花茶屋駅近くにある、お花茶屋HOUSEというシェアハウスは、普通の一軒家系シェアハウスですが、音楽OKの物件です。

楽器だけでなく、ペットを飼うのもOKの珍しいシェアハウスで、定員は5名です。

家賃はだいたい3万円から5万円で、共益費は7000円ほど。

先ほどのシェアリーフ西船橋は大型シェアハウスでしたので、もっとこじんまりとしていたい…という方にはこちらのお花茶屋HOUSEがおすすめです。

ピアノを毎日弾きたいかたにおすすめのシェアハウス

西日暮里駅から徒歩9分のところにある、音楽のいえ+は、防音設備がしっかりとされた、音楽家のためのシェアハウスです。

シェアハウスの中には、ミュージアムホールやレッスン室が2部屋あり、いつでも練習をすることが可能です。

さらに、それぞれの個室が防音設計になっているので、心ゆくまで練習をすることができます。

個室が防音設計というのはなかなか珍しいですよね。

その分、家賃も高くなっており、賃料は10万円前後くらいになります。

ですが部屋によっては、キッチン、バス、トイレがついていますので、かなり快適に生活することができます。

部屋にこもってずっと音楽の練習をしていたい!という方にピッタリですね。

防音設備がないところで楽器を弾くには

シェアハウスのルールでは一応楽器OKとなっているけど、ほかの人に迷惑がかかるのはしのびない…という方におすすめなのが、ヤマハのサイレントシリーズです。

サイレントシリーズは、普通の楽器の約1/10の音量にもかかわらず、普通の楽器とほぼ同じ感覚で演奏することができます。

サイレントシリーズは、バイオリン、ビオラ、チェロ、ベースなどがありますので、もし興味があるかたはヤマハを取り扱っている楽器店で実際に触ってみてください!

楽器がOKなシェアハウスまとめ

楽器がOKなシェアハウスは意外と探すとあります。

しかし、普通のシェアハウスは、だいたい壁が薄い場合が多いので、楽器を演奏したりしているとトラブルの元になることも多いです。

かならず、楽器OKのシェアハウスを選んで引っ越すようにしましょう!

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、自分で探したい人には業者専用のサイトも見せてくれるんです。

僕みたいに外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

PAGE TOP ↑