引越しまとめロゴ

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスの評判と口コミ!おすすめサイトや選ぶときのポイント大公開!


指をさす女性イメージ
そもそもシェアハウスとは運営会社がいて、1つの家をみんなでシェア(共有)して住む居住形態のことです。

大学生や外国人留学生など若い人を中心に人気があります。一般的な賃貸と違って初期費用や毎月の家賃が抑えられるからです。

今回は、シェアハウスのリアルな口コミやメリット・デメリットなどをまとめてみました!

僕がオススメするシェアハウス紹介サイトもあるので、シェアハウス選びの参考にしてください!

シェアハウスのリアルな口コミや評判

シェアハウスで一人暮らししている人達のネット上の口コミを集めてみました!

リアルな声ばかりなので、どんな感じの生活になるのかの参考にしてくださいな。

シェアハウスの良い口コミ・評判

私が住んでいるシェアハウスは初期費用が一律3万円だけでOKで、家賃と共益費合わせても9万円だけでした。家具家電も買わなくていいので、初期費用と東京行きの新幹線代だけで上京できちゃいました。(20代/女性)
無職で貯金もないし、保証人もいないけど余裕でシェアハウスに住めた!身分証明書と初期費用と緊急連絡先だけで審査通ったから、人柄にさえ問題なければほとんどの人が入居できると思う。(20代/男性)

シェアハウスの悪い口コミ

シェアハウスの共有スペースは基本的に業者さんが掃除してくれるのですが、使う人が多いので汚れるのも早いですね~。汚しても「業者さんが掃除してくれるからいいや」って感じで掃除しないでほったらかしにしてる人も多い…。
(20代/女性)
一軒家をシェアハウスにしてるところに住んでいます。一応個室ですが、壁が薄いので生活音は丸聞こえです。しかも階段近くの部屋なので、誰かが階段を上り下りすると足音も聞こえてくるので自分の部屋にいてもあんまり落ち着けません。(20代/女性)

良いシェアハウスを選ぶためのポイント

シェアハウスで一人暮らししたいって人は、これから紹介するポイントに気をつけて部屋を探しましょう!

普通の賃貸と見るべきポイントが違うので、しっかり読んでくださいね!

・質の良い運営会社を見抜く
・清掃業者の頻度が多いところを選ぶ
・共有スペースの汚れをチェック
・入居者をチェックする
・水回りの数をチェックする
・お風呂場に鍵がかけられるか
・パーティーやイベントをチェックする
・個室にリビングを通らなくてもいけるか
・マルチ商法が蔓延していないか
・空室が多すぎないか

質の良い運営会社を見抜く

シェアハウスに住む時は、運営会社の質を見抜くことが非常に重要です!

入退去の手続きやトラブルに関する連絡は、運営会社と入居者が直接やりとりしなければならないからです。

質の低い運営会社だと清掃が雑だったり、トラブルがあってもなにも対応してくれなかったりと住みにくいシェアハウスである可能性が高いです。

では質の良い運営会社を見抜くにはどこをチェックしたらいいのかを紹介します!

以下の5点は最低限守れている運営会社のシェアハウスにしましょう!

・問い合わせの返信の早さはどうか
・内見時に遅刻してこないか
・内見時に名刺をくれるか
・ハウス内の説明はしてくれるか
・話し方は丁寧か

メールで問い合わせたのにいつまで経っても返信が来ない、内見の約束をしたのに遅刻してくるような運営会社はやめておいたほうがいいです。

清掃業者の頻度が多いところを選ぶ

共有スペースの清掃に週3回以上清掃業者が来てくれるところがおすすめです。

汚した人が掃除するならいいですが「誰が汚したかなんてわかんないだろう」「どうせ業者がやってくれるし」と掃除しない人も多いです。

入居者が当番制で掃除するシェアハウスもありますが、やり方にムラがあったりサボったりする人がいるのでおすすめできません…。

共有スペースの汚れをチェック

キッチン・トイレ・お風呂・リビングなど、共有スペースはキレイに保たれているかをチェックしましょう!

流しに洗い物が溜まっていたりしませんか?ゴミ箱が溢れかえってたりしませんか?

みんなで共同で使う部分にこそ、住人の質が表れます。

共有スペースが汚れていると、清掃業者の掃除が行き届いていなかったり、入居者の質が悪かったりと住んでいてストレスが溜まるかも。

入居者をチェックする

シェアハウスは入居者の質も重要です!入居者の男女比、年齢、外国人比率など自分に合いそうかどうかをチェックしましょう。

あまりにも年齢がかけ離れているとなじめなかったり、外国人が多いところだと文化の違いからトラブルに発展しやすいからです。

また、内見時に入居者と会った時に挨拶があるところのほうがいいですね!

質の良い運営会社の場合、コミュニケーションが取れないなど人柄に問題がある人は審査で落とすはずなので…。

水回りの数をチェックする

洗濯機やトイレなど水回りの数は必ずチェックしましょう!

入居者に対してあまりにも数が少ないと、順番待ちになって使いたい時に使えない!という事態がしょっちゅう起こってしまうからです。

トイレの目安としては7人以下のシェアハウスの場合2つ以上、15人以下のシェアハウスの場合2~3つ以上あると安心です。

お風呂場に鍵がかけられるか

ゆったりとお風呂で癒されるために、お風呂場が鍵付きかどうかを内見のときにしっかりチェックするようにしましょう。

女性の場合は特にですが、鍵がかかってない状態でお風呂に入っていても、なかなか落ち着きませんよね。

パーティーやイベントをチェックする

シェアハウスと言えば、パーティです。(僕だけ?)

パーティと一言で言っても、シェアハウスによってノリは様々。

内見に行った時に、自分と雰囲気が合いそうな住人かどうかでパーティのノリを判断しましょう。

物静かな人が、ノリノリなパーティばっかりのシェアハウスというのもツラいですし、その逆もまたツラいものです…。

シェアハウスによっては全くイベントがないところもありますので、頻度などもチェックしておくといいです!

個室にリビングを通らなくてもいけるか

シェアハウスのいいところは、共有リビングにいけば誰かと会えることです。

ですが、たまに誰とも会いたくない気分のときだってありますよね。

そういった時に、共有リビングを通らないで自分の部屋に戻れるのはかなり都合がいいのです。

仕事でヘロヘロになってしまい、今日は誰とも話したくない…という時に無理をしないでひとりきりになれるのは意外と大切なポイントです。

マルチ商法が蔓延していないか

シェアハウスの内見に行った時に、消耗品がマルチ商法系じゃないかどうかはチェックしておきましょう。

マルチ商法が蔓延していると商品を買わされたり、怪しい会員にさせられたりといったトラブルに巻き込まれてしまいます。

内見した時に普段見慣れないブランドのシャンプーがあるな?と思ったら、家に帰って商品名でググってみましょう。マルチ商法の品かどうかがわかります。

空室が多すぎないか

やたらと空室が多いシェアハウスには、問題がある住人が住んでいることが原因だったりします。

わざわざめんどくさいところに引越しはしたくないですよね。

空室がどれくらいあるのかは、しっかり運営会社に聞いておきましょう。

失敗しないシェアハウス探しのコツ

シェアハウスを探す前に読んでおいてほしい!失敗しないシェアハウスの探しのコツを3つ紹介します。

・こだわりたい条件を3つ決める
・ハウスルールを確認する
・内見は必ず行く

こだわりたい条件を3つ決める

まずは「自分がどんなシェアハウス生活にしたいか」「どうしてシェアハウスに住もうと思ったのか」を整理してみましょう!

そうすればなにを優先すべきかが自然とハッキリするからです。

例えば目的が「一人暮らしは寂しいからシェアハウスに住みたい」なら「共有リビングがあってイベントが多いシェアハウスを探す」など方向性が決められるはずです!

ただ、こだわりがあまりにも多いと探すのが大変なので条件は多くても3つくらいにしておくのがおすすめです。

ハウスルールを確認する

入居前にどんなシェアハウスのルールがあるのかしっかり確認しておきましょう。

あまりにもルールが厳しいと生活しづらいし、かといってルールがゆるいと無法地帯になってしまいます。

自分に合ったルールのところを選びましょう!以下でよくあるルールをいくつか紹介します!

・私物は置きっぱなしにしない
・貴重品は個人で管理する
・自分の物には名前を書く
・皿洗いはすぐにする
・作った料理はそのままにしない
・入浴&制限時間を守る
・入浴後は軽く掃除する
・お風呂場は常に換気する
・夜中の洗濯機は禁止
・友人や恋人の連れ込み&宿泊はダメ
・全面禁煙
・ゴミ出し&掃除の当番を守る
・勧誘&ビジネスは禁止
・お金の貸し借りは禁止
・ペットは飼育禁止

シェアハウスのルールに関してはこちらの記事でまとめているので参考にしてください!

▶シェアハウスのルールについて詳細はこちら

内見は必ず行く

内見には必ず行ったほうがいいです!サイトで写真を見たでけはわからないところがたくさんあるからです!

写真は加工できますし、良いところしか載せていないというところもありますしね…。

設備に問題はなさそうか?どんな人が住んでいるのか?など、実際に自分の目で確かめましょう!

万が一内見に行けない場合は、オンライン内見できるところで探すのも手です。

以下で内見の時に確認してほしいポイントをまとめましたので参考にしてください!

入居者の質 挨拶はあるか?男女・外国人の比率は?見た目の清潔感は大丈夫か?
共有スペース 汚れはないか?設備は古くないか?複数人で使っても大丈夫な広さか?
お風呂・トイレ 男女別になってる?鍵はかけられる?掃除は行き届いている?
居室 鍵はかかる?収納スペースは十分?コンセントの位置は大丈夫?
防音性 隣の部屋との防音性は?共有スペースから近すぎないか?
電波 スマホの電波は入る?共有Wi-Fiの速度は?
居室の窓 そもそも窓はついてる?開けてみて異臭は排気ガスは気にならない?
周辺環境 スーパーや商店街はある?駅からの距離はどう?

おすすめのシェアハウスサイト5選

ネット上でどんなシェアハウスがあるのか調べたい人のために、シェアハウスの紹介サイトをおすすめ順に紹介します!

クロスハウス

クロスハウス

おすすめ度:
口コミ評判
物件数
取り扱いエリア 東京
おすすめポイント ・初期費用がたったの3万円
・家賃が相場より1~2割安い
・物件感の移動が無料(業界初)
・再入居時の初期費用が無料
・新築や築浅が多い
・オシャレな物件が多い
・東京の物件が充実している
・全物件スマートロック対応
・管理体制が充実
・年2回のイベント開催
公式HP https://x-house.co.jp/

魅力がいっぱいのクロスハウスですが、特におすすめなポイントをいくつか紹介しますね!

初期費用が安い

クロスハウスの1番おすすめポイントは初期費用の安さです!

契約料30,000円+日割り家賃+共益費だけで入居できちゃいます。

他社の場合は契約料だけで50,000円以上、その他に礼金や保証金などややこしい費用が必要なんですよね…。

10万円あれば余裕で入居できるので、引越しにあまりお金をかけたくない!まとまった現金が用意できない!という人はクロスハウスがおすすめです。

無料で他のシェアハウスに移動できる

クロスハウスなら万が一シェアハウスに馴染めなくても、無料で別の物件に移動ができます!

移動は「隣人がうるさい」「職場が変わった」など、どんな理由でもOK!

移動できるシェアハウスは3,500室以上あるので、自分にぴったりのシェアハウスが見つかるはずです。

「シェアメイトと仲良くなれなかったらどうしよう」「隣の人がうるさかったら嫌だな」と不安な人も安心してシェアハウス生活が始められます。

新築や築浅が多い

クロスハウスの建物は新築・築浅が多くてキレイなのもおすすめポイントです。

シェアドアパートメント祐天寺1 外観

出典:https://x-house.co.jp/sharehouse/tokyo/meguroku/sa042/

シェアドアパートメント祐天寺1 内装

出典:https://x-house.co.jp/sharehouse/tokyo/meguroku/sa042/

どうですか?

シェアハウスっていうと古い物件を思い浮かべるかもしれませんが、オシャレでキレイですよね!

都内で新築のマンションに住むとなったら家賃80,000円以上かかることもザラですが、クロスハウスなら50,000円前後で住めちゃいますよ!

クロスハウスを利用した人の口コミ

とにかく家賃を抑えたかったのでクロスハウスさんにお世話になりました。

費用の安さはもちろんなんですが、物件感の移動が無料だったのが決め手ですね。やっぱり他人と共同生活する以上トラブルは避けられないので、そういった点では安心してシェアハウス生活を楽しめています。

今のシェアハウスは良い人ばかりですが、新鮮さを求めて移動してみるのも悪くないかな~と思ってます!(20代/女性)

初めての上京で土地勘がなかったので、クロスハウスのサイトの「人気の駅から探す」は非常に助かりました。

「渋谷駅から20分以内」のシェアハウスが一覧で出てくるので、後は家賃や写真を見ながらどれがいいかな~と楽しく探せましたね。写真の枚数も豊富なので、どんな物件なのかがイメージしやすくてよかったです。(20代/女性)

クロスハウスバナー

オークハウス

オークハウス

おすすめ度:
口コミ評判
物件数
取り扱いエリア 東京
おすすめポイント ・費用がリーズナブル
・物件数が豊富
・コミュニティ重視の物件がある
・条件が絞り込みやすい
・キャンペーンが多数開催
・スマホで物件内を散策できる
・入居者のブログが読める
・友達をシェアハウスに呼べる
公式HP https://www.oakhouse.jp/

オークハウスのおすすめポイントは交流が盛んなシェアハウスが多いところです!

コミュニティ重視の物件がある

「ソーシャルレジデンス」という、オークハウスオリジナルのシェアハウスを運営しています!

ソーシャルレジデンスはコミュニティ重視のシェアハウスで、広いラウンジや大きなシアタールームなど普通のシェアハウスにはない設備が整っています!

シェアメイトとラウンジでご飯を食べたり、映画を見たりと交流のきっかけが掴みやすいってのがいいですね!

定期的なイベント開催や、住人専用のアプリを使って交流したりもできるので、友達が欲しい人はオークハウスおすすめですよ!

スマホで物件内を散策できる

一部の物件は「パノラマビュー」という機能で、スマホで物件内を散策できます!

Googleのストリートビューみたいなものだと思ってもらえればわかりやすいかな。

現地に行かなくてもある程度は物件の様子がわかるので、どうしても内見できない人はパノラマビュー機能がついてる部屋で探すのがおすすめ。

オークハウスを利用した人の口コミ

友達がほしかったので交流が多いシェアハウスはないかと探していたところ、オークハウスに辿り着きました。

サイト内では入居者のインタビューページやブログが充実していて、どんな暮らしなのかがわかりやすかったです。

また「オークフェローズ」という会員同士のコミュニケーションツールがあったのもオークハウスにした決め手でした。専用のアプリを使えばカンタンにいろんな人と繋がれて便利です♪(20代/女性)

オークハウスのサイトは英語だけでなく、中国語・フランス語・韓国語と多言語対応しているので外国人の人でも探しやすいと思います。

私はアメリカから留学で日本で来ているのですが、本当に助かりました。スタッフとも英語で電話対応してもらえたので、入居で困ることもなかったです。(20代/男性)

▶オークハウスについて詳細はこちら

ひつじ不動産

ひつじ不動産

おすすめ度:
口コミ評判
物件数
取り扱いエリア 日本全国
おすすめポイント ・オシャレな物件が豊富
・コンセプト型ハウスが探しやすい
・写真枚数が豊富
・周辺環境も詳しく説明されている
・初心者向けのコラムが面白い
・メルマガで最新情報が手に入る
・ファミリー向け専門ページがある
公式HP https://www.hituji.jp/

オシャレなシェアハウスを見つけるならひつじ不動産がおすすめです。

オシャレな物件が豊富

ひつじ不動産はスタッフが厳選したオシャレな物件が豊富です!

外観だけでなく家具や小物といったインテリアにもこだわっているので、ドラマみたいなシェアハウスに憧れている人におすすめ。

安全性や法令を遵守しているか?などひつじ不動産独自の基準を満たしたシェアハウスしか掲載していないので、安心してシェアハウス生活が始められますよ!

ただ、その分家賃は高めです。都内だと7万円以上するところばかりなので、家賃を抑えたい人はクロスハウスあたりで探すのがいいと思います。

ファミリー向けも扱っている

2013年にファミリー向けの「ひつじ不動産 For Family」というサイトをオープンしています!

ひつじ不動産 For Familyでは、主にシングルマザーやシングルファザー向けのシェアハウスがたくさん掲載されています。

ファミリー向けシェアハウスは、子ども専用スペースがあったり、お風呂が広めになってたりと子育てしやすい環境が整っています。

子ども連れでシェアハウスを探したい人は是非覗いてみてください!

ひつじ不動産を利用した人の口コミ

サイトはシンプルで見やすいです!

スタッフが物件それぞれについて詳しく解説してくれるので、雑誌みたいに読み応えがありますね~!内見に行かなくてもそれなりにどんなシェアハウスなのかがわかります。

物件だけじゃなくて周辺にどんな施設があるのかがわかるのもありがたい!さっそく気になった部屋を問い合わせしちゃいました!(20代/女性)

初心者コラムとか一部のページがスマホ非対応で見づらかったのが残念だった。物件の詳細条件で絞り込みするにはログインが必要でそれもちょっと手間に感じる。

載っている物件はどれもかわいくて魅力的だけど、ちょっと予算オーバーかなぁ…。全体的に余裕がある人向けだと思う。(20代/女性)

▶ひつじ不動産について詳細はこちら

ボーダレスハウス

おすすめ度:
口コミ評判
物件数
取り扱いエリア 東京・兵庫・大阪・京都・台湾・韓国
おすすめポイント ・国際交流が盛ん
・共有リビングが広くてキレイ
・イベントが豊富
・スタッフが部屋を提案してくれる
公式HP https://www.borderless-house.jp/jp/

国際交流をしたいならボーダレスハウスがおすすめです!

気軽に外国語が学べる!

ボーダレスハウスは、シェアハウスごとに入居者の国籍や男女の性別が偏らないように管理されています。

シェアハウス内ではお互いに言葉を教え合ったりすることもあるんだとか。

運営会社側でも英語を学べるようなサポートプログラムを用意してくれたり、イベントを頻繁に開催してくれたりと交流に力を入れています!

日本にいながらして留学しているような気分を味わえるシェアハウスです!

スタッフが部屋を提案してくれる

シェアハウスって仲介業者が入らないので自分で部屋を探さないといけないことがほとんどですが、ボーダレスハウスはスタッフがピッタリのシェアハウスを提案してくれます。

希望エリアや予算を伝えると合いそうなところをいくつか提案してくれます。「フランス語を学びたい」などの細かい要望も伝えられるので、より自分にぴったりのシェアハウスに出会えますよ!

ボーダレスハウスを利用した人の口コミ

外国語の専門学校(イタリア語)に通っているんですが、学校以外でもイタリア語に触れていたいなぁと思ってボーダレスハウスハウスに入居を決めました。ハウス内ではできるだけ日本語を使わないようにしてコミュニケーションをとってます。言葉でわからないところがあったらシェアメイトとお互いに質問しあえるので助かっています!(20代/女性)
ボーダレスハウスに入居したことでいろいろな国の文化や価値観を知れました!考え方や視野が広がり、人間として成長できたと思います!留学するよりも安いし気軽に始められるのもいいですね。(20代/男性)

▶ボーダレスハウスについて詳細はこちら

コリッシュ

おすすめ度:
口コミ評判
物件数
取り扱いエリア 日本全国
おすすめポイント ・コンセプト型シェアハウスに特化
・自分でシェアハウスを企画できる
・交流メインのシェアハウスが多い
公式HP https://colish.net/

コンセプト型シェアハウスに住みたいならコリッシュがおすすめです!

コンセプト型シェアハウスに特化している

「インフラエンジニア限定」「フィットネス付きシェアハウス」など、ユニークなコンセプトのシェアハウスが集まっています。

同じ職業や趣味の人が集まるので、仲良くなりやすいというのもポイント!シェアハウス内で一緒にビジネスを立ち上げたりなんてこともあるかもしれません。

自分でシェアハウスを企画できる

「入居したいシェアハウスがないなら作っちゃおう!」って感じで、コリッシュに自分が考えたコンセプトで仲間を集めることもできるんです!

面白いコンセプトを企画して、シェアハウス生活を始めるなんてのも楽しそうですね~!

コリッシュを利用した人の口コミ

変わった物件に住みたくてコリッシュで探しました。古民家シェアハウスやゲーマー限定など、普通のシェアハウス運営会社では見つからないようなシェアハウスがたくさん見つかりました!(20代/男性)

シェアハウスの部屋は主に3種類ある

一言でシェアハウスと言っても、いろいろな部屋があります。多く採用されている3種類について詳しく解説していきます!

ドミトリー

ドミトリー

出典:https://x-house.co.jp/sharehouse/tokyo/shibuyaku/x79/

1部屋を数人で使うタイプのシェアハウス。二段ベッドが置かれていることが多く、自分のスペースはベッドの上だけです。

収納スペースはほとんどなく、鍵付きのロッカーなどで貴重品を管理するのが一般的です。

シェアハウスの中で1番家賃が安いです。個室と比べると5千円~1万円くらい安いので、とにかく費用を抑えたいという人はドミトリーがおすすめです。

ただ、プライバシーはあまり確保されません。人と顔を合わせることが必然的に多くなるので、同部屋の人と仲良くしたい!細かいことを気にしない!って人にはいいかも。

<ドミトリーはこんな人におすすめ!>
・とにかく家賃を抑えたい
・家は帰って寝るだけ
・細かいこと気にならない
・荷物が少ない

個室

個室

出典:https://x-house.co.jp/sharehouse/tokyo/shinagawaku/x0051/

鍵付きの自分専用の部屋があるタイプのシェアハウス。

誰かと一緒にいたいときは共用リビングで、1人になりたいときは自分の部屋で…など気分によって過ごし方が変えられます。

シェアハウスと一人暮らしのいいとこ取りって感じですね!

一般的には4~6畳ほどの広さのところが多いみたいです。個人のスペースがたっぷりあるので収納場所にも困りません!

その分家賃はシェアハウスの中では高いです。

<個室はこんな人におすすめ!>
・1人の時間も大切にしたい
・他人の生活音に悩まされたくない
・家で過ごす時間が長い
・荷物が多い

セミプライベート(半個室)

セミプライベート

出典:https://x-house.co.jp/sharehouse/tokyo/shinagawaku/x0051/

ドミトリーと個室の中間くらいの部屋です。大きな部屋をパーティションやカーテンで仕切ったものが一般的です。

パッと見は個室ですがパーティションの向こう側は、他の人のスペースです。電気やエアコンは共有なので生活リズムが違う人と同じ部屋だときついかも。

半個室はシェアハウスによっては、ドミトリーと大して変わらないじゃん!ってこともあるので要注意です。

家賃はドミトリーと個室の中間くらいに設定されています。

<セミプライベートはこんな人におすすめ!>
・家賃の安さもプライバシーも譲れない
・机などの作業スペースがほしい

シェアハウスは人数規模で住心地が変わる

シェアハウスは入居者の人数規模で住心地が変わってきます。

規模に明確な基準はないのですが、ここでは2~4人を「小規模タイプ」、5~20人を「中規模タイプ」、20人以上を「大規模タイプ」としてそれぞれの特徴を紹介します!

小規模タイプ

2~4人くらいの少人数で生活するタイプ。どんな人が一緒に住んでいるのかが把握できます。

小規模タイプはお風呂やキッチンなどの水回りが1つしかないことが多いので、生活のしやすさはメンバーによって大きく左右されます。

例えば朝の出勤時間が重なってしまうとシャワーやトイレが思うように使えないとか、週末は洗濯機の争奪戦になるとか。

人間関係もメンバーによって変わります。パリピが集まってたらうるさいし、静かな人が集まってたら交流もほとんどないです。

中規模タイプ

5~20人くらいで生活するタイプ。住人同士のコミュニケーションがあってTHEシェアハウス!って感じのところが多いです。

仲がいいところだと住人同士で集まってパーティーしたり、どこかに出かけたりすることも。人数が多い分、リビングに近い部屋だとうるさく感じるかも。

シャワールームやトイレも複数あるので、水回りの混雑がしにくいのもポイントです。

大規模タイプ

20人以上で生活するタイプ。ここまで人数が多いと住人の顔を覚えるのは難しいです(笑)

人数が多いので人間関係はよくも悪くもドライ。仲良くしたい人は積極的にコミュニケーションをとればいいし、そこまで仲良くなりたいわけじゃない人でも浮いてしまう心配がありません。

大規模タイプは共有部分が広くて使いやすいですよ~!シェアハウスによってはジムや防音室がついてたりしてて、普通の賃貸だと味わえないような生活ができるかも。

クロスハウスバナー

シェアハウスに住むメリット・デメリット

シェアハウスに住むメリット・デメリットを簡単にまとめました!

シェアハウスに住むメリット

シェアハウスに住むメリットは以下の5つです!

・初期費用や家賃が安い
・家具家電が最初から備え付けられている
・交友関係や人脈が広がる
・保証人不要で借りられる
・都心に住める

とにかく費用を安くしたいって人にはシェアハウスが最適です!

普通の賃貸だと、部屋を借りる初期費用だけで40万円とかあっという間に飛んでいきます。一方シェアハウスは、安いところだと初期費用3万円からで始められるんです!

家具や家電もすでに用意されていることが多いので、新しく買う必要がないのでさらに費用が抑えられますよ~!

またシェアハウスにはいろいろな経歴、国籍の人が住んでいるので、なかなか出会えないような人と出会えるのもメリットです。

保証人不要も不要なところがほとんどなので、審査に不安な人にもおすすめです。

シェアハウスに住むデメリット

主なデメリットは以下の4つです!

・共有スペースが汚いことがある
・他人に気を使うストレス(特に生活音)
・水回り争奪戦になりがち
・ハウスルールを守らなければならない
・気が合わない人がいると最悪

他人に気を使う生活が嫌だ、一人でいる方が楽しいって人はシェアハウスに向いていないです。

小規模なシェアハウスだと、お風呂や手洗い場が1つしかなくて争奪戦になりがちなることも多いんだとか。

また、シェアハウスそれぞれにルールが決められているので一人暮らしのように自分勝手な行動はできません。

シェアハウスのメリット・デメリットに関しては、こちらの記事で詳しくまとめているので合わせて読んでみてくださいね!

▶シェアハウスに住むメリット・デメリット

シェアハウスの出会い事情

「シェアハウス」って聞くと恋愛リアリティ番組「テラスハウス」のイメージを持ってる人結構多いみたいですね!

実際にオシャレなシェアハウスでキラキラな男女がキャッキャウフフしてるのかどうか!?出会いはあるのかどうか!?ネット上のリアルな口コミを集めてみました!

出会いがあった系の口コミ

出会えなかった系の口コミ

どちらかと言うとシェアハウスでテラスハウスのような恋愛はできないという口コミが多いように感じました…。

というのも、シェアハウスに住む理由として1番多いのは「家賃が安いから」なんです!

出会いやイベント参加を目的にシェアハウスに来ている人は極少数派なので、あんまり「恋人作るぞ!」ってがっついてると引かれちゃうかも。

「テラスハウスのイメージでシェアハウスに来られるとむしろ迷惑」なんていう辛辣な意見もありました。

シェアハウスは「恋人ができたらラッキー」くらいに考えておくのがよさそうです(笑)

ちなみにテラスハウスの本来の意味は「2~3階建ての長屋」のこと!こんな感じの建物です!

テラスハウス

1階と2階に分かれているので戸建てに住んでいるような気分になれます!

エントランスなどの共有も必要ないので、他人に気を遣うことも少ないです。

婚活シェアハウスも存在する!

「婚活シェアハウス」とは、恋人探しを目的にしてる人が多く集まるシェアハウスのことです。

特徴としては20人以上の大規模シェアハウスで、共有ラウンジが広かったり、シアタールームなどの設備が整っていることが多いです。

共同生活を通して自然な形で出会えるので、マッチングアプリや婚活パーティーよりも発展しやすいようです!

ちなみに運営会社が「婚活シェアハウス」として売り出しているわけではなく、シェアハウスの中でカップルが多く誕生したことからそう呼ばれているパターンが多いです。

シェアハウスで恋人ができたらどうなる?

恋愛にオープンなシェアハウスならそのまま住み続けることも可能です。

一方で恋愛NGや、カップルでの入居を禁止しているシェアハウスの場合は退去しなければならないケースもあります。

常に一緒に住んでいるので、誰と誰が恋人になった、というのはすぐに周りの住人にも伝わるものです。

抜け駆けして恋人を作ったせいで、なんとなくシェアハウスに居づらくなったりするのもイヤですよね。

なんとしても恋人を作りたい!という方は、住んでいる人たちがすでにカップル成立しているようなシェアハウスを選びましょう!

実際のシェアハウスを見てみよう!

シェアハウスについて理解したところで、実際にあるシェアハウスを見てみましょう!

共有リビングがある定番のシェアハウスから、共有リビングなしの次世代シェアハウス、大型シェアハウスなどいろいろなタイプを紹介しますね!

PAL西小山1

PAL西小山1リビング

出典:https://x-house.co.jp/sharehouse/tokyo/shinagawaku/x0051/

共有リビング付きの定番シェアハウスです。モダンな内装でオシャレですね!

ダイニングテーブルが置いてあるので、シェアメイトとご飯を食べたり、テレビを見ながらくつろいだりシェアハウスらしい生活ができます!

キッチンには、冷蔵庫・電子レンジ・トースターなど必要な設備が揃っているので、わざわざ買う必要もありません。

・家賃:60,000円
・共益費:10,000円
・水回り:トイレ、お風呂ともに男女共有
・最寄り駅:西小山駅、武蔵小山駅
・共有リビング:あり

シェアドアパートメント目白1

シェアドアパートメント目白1個室

出典:https://x-house.co.jp/sharehouse/tokyo/toshimaku/sa108/

クロスハウスが運営している共有リビングなしのシェアハウスです。

キッチンやシャワールームなどの水回りだけ共有するので、シェアメイトとの交流は必要最低限で済みます!

それぞれの個室にはテレビや冷蔵庫が備え付けられているので、好きな時にテレビも見れるし、わざわざリビングまで飲み物を取りに行く必要もありません!

シェアドアパートメント目白1外観

出典:https://x-house.co.jp/sharehouse/tokyo/toshimaku/sa108/

外観はこんな感じ。築浅なのでとってもキレイ!

家賃は抑えたいけど、人とあんまり交流したくないって人におすすめのシェアハウスです。

・家賃:57,000円
・共益費:10,000円
・水回り:トイレ、お風呂ともに男女共有
・最寄り駅:目白駅
・共有リビング:なし

シェアリエット市川行徳

シェアハウス 豪華なリビング

出典:https://blog.tokyosharehouse.com/?p=60462

44世帯入居できる大規模シェアハウスです!

どこかのオシャレなカフェのような内装で、もはやシェアハウスの域を超えています(笑)ビリヤードや防音室、プライベートジムなどの豪華な設備が揃っています。

こういう設備があると会話も生まれやすいので、シェアメイトともすぐ馴染めそうですよね!

シェアハウス  豪華なキッチン

出典:https://blog.tokyosharehouse.com/?p=60462

キッチンもどこかのレストランの厨房のような広さ!大人数で使ってもスペースにかなり余裕がありますね~!

設備が充実していると家賃は高めですが、ジム代やスタジオ代が節約できると考えれば全然安いと思いませんか!

・家賃:45,800~60,800円
・共益費:14,800円
・水回り:お風呂とトイレはそれぞれの部屋に備え付け
・最寄り駅:行徳駅
・共有リビング:あり

▶大型シェアハウスについて詳細はこちら

初期費用を抑えたいなら「クロスハウス」一択!

初期費用を抑えたいなら「クロスハウス」一択ですね!初期費用が「たったの3万円から」で、とってもリーズナブル!業界最安値だと思っていいです!

まとまったお金が用意できなくても、簡単にシェアハウス生活が始められますよ~。

業界初の「物件間の移動無料サービス」があるので、万が一シェアハウスに馴染めなくても気軽に引越しできるのも魅力です!

クロスハウスバナー

keyboard_arrow_up
PAGE TOP