引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスのリアルな口コミ!おすすめの不動産屋の評判も紹介します


指をさす女性イメージ
一人だと不安だからシェアハウスがいい、費用を安くしたいからシェアハウスに引越したい…。

けど、失敗したくないしどうすればいいの?

って、誰もが不安に思いますよね。

せっかくの一人暮らしなのに、引越しで失敗したら意味がありません。

そうならないよう、シェアハウスのリアルな口コミやメリット・デメリット、シェアハウスを選ぶときのポイントなどをまとめてみました!

僕がオススメするシェアハウス紹介サイトもまとめてあるので、ぜひ参考にしてください!

シェアハウスのリアルな口コミをまとめてみた

家賃抑えたい、一人だと寂しいっていう人は、シェアハウスも視野に入れて部屋探ししてるんじゃないですかね?

そんな迷える子羊のために、シェアハウスで一人暮らししている人達のネット上の口コミを集めてみました!

リアルな声ばかりなので、どんな感じの生活になるのかの参考にしてくださいな。

「シェアハウス」の良い口コミ



「シェアハウス」の悪い口コミ




シェアハウスに住むメリット・デメリット

シェアハウスに住むメリット・デメリットを簡単にまとめておくので、こんな感じなんだな~って思ってください。

シェアハウスに住むメリット

シェアハウスに住む人って、だいたい以下のようなことをメリットだと感じるようです。

・家賃、水道光熱費などの費用が安い
・一人だと寂しいけどほかの人がいる
・交友関係や人脈が広がる
・困ったときに助け合える

とにかく費用を安くしたいって人にはシェアハウスが最適です!

普通の賃貸だと、部屋を借りる初期費用だけで40万円とかあっという間に飛んでいきます。一方シェアハウスは、安いところだと初期費用3万円からで始められるんです!

家具や家電もすでに用意されていることが多いので、新しく買う必要がないのでさらに費用が抑えられますよ~!

また、いきなり実家を出て一人暮らしするのが不安!って人でも、家に帰れば誰かしらがいてくれるので寂しくありません!

いろいろな経歴の人や、国籍の人が住んでいるので、なかなか出会えないような人と出会えるのもメリットです。

最近では同じ趣味の人が集まるシェアハウスなんかもあるので、同じ趣味の友達がほしい!って人にもおすすめ。

シェアハウスに住むデメリット

逆に、以下のようなデメリットもあります(´・ω・`)

・他人に気を使うストレス(特に生活音)
・水回り争奪戦になりがち
・シェアハウスのルールを守らなければならない
・気が合わない人がいると最悪
・一人でいる時間が少なくなる
・ものが盗まれる(こともある)

とかですね。

他人に気を使う生活が嫌だ、一人でいる方が楽しいって人はシェアハウスに向いていないです。

小規模なシェアハウスだと、お風呂や手洗い場が1つしかなくて争奪戦になりがちなることも多いんだとか。

シェアハウスそれぞれにルールがあるので、一人暮らしのように自分勝手な行動はできません。

育ってきた環境が違うので、ゴミの出し方とか電気のつけっぱなしとかでイライラすることもしばしば。

シェアハウスの種類いろいろ

一言でシェアハウスと言っても、実はいろいろ種類があります。部屋のタイプとシェアハウスの規模でに分けて紹介するので、自分に合ったシェアハウスを探してみてください!

部屋のタイプ

ドミトリー

ドミトリーイメージ
1部屋を数人で使うタイプのシェアハウス。二段ベッドが置かれていることが多く、学生の寮を思い浮かべてもらえればわかりやすいと思います。

個人のスペースはほとんどなく、鍵付きのロッカーなどで貴重品を管理するのが一般的です。

シェアハウスの中で1番家賃が安いです。個室と比べると5千円~1万円くらい安いので、とにかく費用を抑えたいという人はドミトリーがおすすめです。

ただ、プライバシーはあまり確保されません。人と顔を合わせることが必然的に多くなるので、同部屋の人と仲良くしたい!細かいことを気にしない!って人にはいいかも。

個室

鍵付きの自分専用の部屋があるタイプのシェアハウス。

誰かと一緒にいたいときは共用リビングで、1人になりたいときは自分の部屋で…など気分によって過ごし方が変えられます。

シェアハウスと一人暮らしのいいとこ取りって感じですね!

一般的には4~6畳ほどの広さのところが多いみたいです。個人のスペースがたっぷりあるので荷物が多い人におすすめ。

その分家賃はシェアハウスの中では高いです。

セミプライベート(半個室)

ドミトリーと個室の中間くらいの部屋です。大きな部屋をパーティションやカーテンで仕切ったものが一般的です。

半個室はシェアハウスによっては、ドミトリーと大して変わらないじゃん!ってこともあるので要注意です。

家賃はドミトリーと個室の中間くらいに設定されています。

シェアハウスの規模

小規模タイプ

2~4人くらいの少人数で生活するタイプ。どんな人が一緒に住んでいるのかが把握できます。

小規模タイプはお風呂やキッチンなどの水回りが1つしかないことが多いので、生活のしやすさはメンバーによって大きく左右されそう。

例えば朝の出勤時間が重なってしまうとシャワーやトイレが思うように使えないとか、週末は洗濯機の争奪戦になるとか。

人間関係もメンバーによって変わります。パリピが集まってたらうるさいし、静かな人が集まってたら交流もほとんどないです。

中規模タイプ

5~20人くらいで生活するタイプ。住人同士のコミュニケーションがあってTHEシェアハウス!って感じのところが多いです。

仲がいいところだと住人同士で集まってパーティーしたり、どこかに出かけたりすることも。人数が多い分、リビングに近い部屋だとうるさく感じるかも。

シャワールームやトイレも複数あるので、水回りの混雑がしにくいのもポイントです。

大規模タイプ

20人以上で生活するタイプ。ここまで人数が多いと住人の顔を覚えるのは難しいです(笑)

人数が多いので人間関係はよくも悪くもドライ。仲良くしたい人は積極的にコミュニケーションをとればいいし、そこまで仲良くなりたいわけじゃない人でも浮いてしまう心配がありません。

大規模タイプは共有部分が広くて使いやすいですよ~!シェアハウスによってはジムや防音室がついてたりしてて、普通の賃貸だと味わえないような生活ができるかも。


シェアハウスを選ぶ時のおすすめ10のポイント

とにかくシェアハウスで一人暮らしをしたいって人は、これから紹介する10つのポイントに気をつけた部屋を探しましょう!

プライベート重視かつ、防犯性が高い部屋を探すことってけっこう大事ですよ。

その1:自分の部屋へは共有リビングを通らなくてもいけるかどうか

シェアハウスのいいところは、共有リビングにいけば誰かと会えることです。

ホームシックになりやすい方にはかなり魅力的ですが、たまに誰とも会いたくない気分のときだってありますよね。

そういった時に、共有リビングを通らないで自分の部屋に戻れるのはかなり都合がいいのです。

仕事でヘロヘロになってしまい、今日は誰とも話したくない…という時に無理をしないでひとりきりになれるのは意外と大切なポイントです。

気分が落ち着いて誰かと話したくなってから、共有リビングに行きましょう。

その2:お風呂はちゃんと鍵がかかるかどうか

シェアハウスによっては、お風呂場に鍵がないところもあります。

女性の場合は特にですが、鍵がかかってない状態でお風呂に入っていても、なかなか落ち着きませんよね。

ゆったりとお風呂で癒されるために、お風呂場が鍵付きかどうかを内覧のときにしっかりチェックするようにしましょう。

その3:掃除は業者が入っているかどうか

共有部分の掃除は、清掃業者が入っているとすごく楽になります。

もし業者が入っておらず入居者同士で掃除をするとなると、誰かがサボったりした場合に、ちょっとしたいらいらのもとになることが多いです(笑)

なるべくなら清掃業者が入っているシェアハウスのほうがおすすめです。

その4:洗濯機の数は多いほうが良い

洗濯機は共有なので、タイミングが悪いとなかなか洗濯をすることができません。

人数が多いのに、洗濯機が1つしかない場合は、未洗濯が山のように溜まってしまうことも…。

人数に対して、洗濯機の数がちゃんと用意されているかどうかしっかりと確認するしてください!

その5:キッチンの流し部分はかならずチェック!

いくらキレイで大きいキッチンがあるシェアハウスだったとしても、洗い物が溜まっているようなところはやめておいたほうが良いです。

みんなで共同で使う部分にこそ、住人の質が表れます。

キッチンは良く使うところなので、ここがキレイに保たれていれば、オススメの物件である可能性が高いです。

その6:どこの国の人が多いか確認しよう!

異国の文化を知りたいのでシェアハウスに引っ越したい、という方も多いと思います。

しかし、シェアハウスによっては人種の偏りがある場合があるので、内覧の時にかならず確認するようにしましょう。

英語を勉強したいと思ってシェアハウスに住んだのに、住人は中国人と韓国人だけだった…なんてことも。

その7:パーティなどのイベントはなにをやっているか確認しよう!

シェアハウスと言えば、パーティです。(僕だけ?)

パーティと一言で行っても、シェアハウスによってノリは様々。

内覧に行った時に、自分と雰囲気が合いそうな住人かどうかでパーティのノリを判断しましょう。

物静かな人が、ノリノリなパーティばっかりのシェアハウスというのもツラいですし、その逆もまたツラいものです…。

その8:シャワー室は男女別かどうかが重要

シャワー室がお風呂場と別にあって、さらに男女別の場合は割りとおすすめな物件です。

結構共同というところも多いんですよね。

もちろん共同でも気にしないよ!という方は、むしろ共同で家賃が安めなところを狙ってもいいかもしれません。

その9:マルチ商法に気をつけて

シェアハウスの内覧に行った時に、消耗品がマルチ商法系じゃないかどうかはチェックしておきましょう。

例えば、内覧をした時に普段見慣れないブランドのシャンプーがあるな?と思ったら、家に帰って商品名でググってみれば、マルチ商法の品かどうかがわかります。

その10:空室が多いシェアハウスはなにか問題があるのかも

やたらと空室が多いシェアハウスには、問題がある住人が住んでいることが原因だったりします。

わざわざめんどくさいところに引越しはしたくないですよね。

空室がどれくらいあるのかは、しっかり不動産屋さんに聞いておきましょう。


オススメのシェアハウス紹介サイト

シェアハウスをピンポイントで探すなら、シェアハウスに特化した不動産屋さんに行くのか手っ取り早いですよ~。

ってことで、ネット上でどんなシェアハウスがあるのか調べたい人のために、僕がオススメするシェアハウスの紹介サイトを教えちゃいます。

オークハウス

シェアハウスといえばオークハウスです!

オークハウス

オークハウスは、スマ賃(アパートメント)というのも独自に経営しています。

スマ賃は、プライベートを重視したい方にオススメ。シェアハウスと同じように初期費用が抑えられるのに、キッチンやシャワー、トイレは各お部屋に完備されています!

普通のアパート賃貸物件よりも、入居がスムーズにいくというメリットもあります。

▶オークハウスを見に行く

クロスハウス

費用が安いところを探すならクロスハウス一択!

クロスハウス

クロスハウスは初期費用と家賃の安さが魅力のシェアハウスです。

全室鍵付きの個室が初期費用たったの3万円から借りられちゃいます。

業界初の物件間の移動無料サービスもおこなっているので、万が一物件が気に入らなくても気軽に移動できちゃいます!

築浅でキレイな物件も多いので、女性にもおすすめですよー!

▶クロスハウスを見に行く

ひつじ不動産

おしゃれなシェアハウスを探すならひつじ不動産!

ひつじ不動産

おしゃれなシェアハウスを見つけるなら、まずはここから探してみましょう。

ちょっと変わったシェアハウスも多く紹介しているサイトです。

畑付きのシェアハウスや、絵本がたくさんあるシェアハウス、キッチンがとんでもなく大きいシェアハウスなどなど…。

ドラマチックなシェアハウスをぜひ見つけてみてください!

▶ひつじ不動産を見に行く

東京シェアハウス

こちらのサイトも割りとシャレオツ系シェアハウスがそろっています。

東京シェアハウス

クセがあるシェアハウスはそれほどないかも…。

普通におしゃれ、普通に住みやすいって感じの物件が多いような。

なんか、スタイリッシュなの多いです。

どこでその家具買ったんだよ!的な。

▶東京シェアハウスを見に行く

SOCIAL APARTMENT

オーシャルアパートメントもおしゃれ系シェアハウスがそろっています。

SOCIAL APARTMENT

シェアハウスの紹介文で、「クリエイティブを刺激しろ」とかありますもんね。

実際に見てみると、映画のセットかよ、ってくらいシャレオツです。

間接照明に、ビリヤード台、オダギリジョーが座ってそうなソファ…。

そういう雰囲気に弱い方にはピッタリです。

これでシェアハウスじゃなくて自分の家だったら完璧にモテモテ間違いなしだろうなぁ…(妄想)

▶SOCIAL APARTMENTを見に行く

ゲストハウス探しの達人

ここは特に国際色豊かな感じです。

ゲストハウスの達人

ただ、このサイトは家賃が書いてないんですよね…。問い合わせなきゃいけないのがちょっと面倒です(´・ω・`)

▶ゲストハウス探しの達人を見に行く

ルームメイトカフェ

このサイトは他のサイトと違い、ルームシェアを募集したり、その募集を見たりするサイトになっています。

ルームメイトカフェ

基本的に個人同士のやり取りになるので、出会い目的だったり宗教がらみだったりする可能性もなくはありません。

そういう面も含めて、上級者向けのサイトです。

▶ルームメイトカフェを見に行く

これが大丈夫だったらそのシェアハウスはおすすめの可能性高し!

先ほどの10のポイントをチェックしてみて、全部大丈夫だったらそのシェアハウスはオススメな可能性が非常に高いです。

あとは実際に住んでみて、人間関係がしっかりしていることを祈るのみですね。社会人の割合が多いと、比較的ルールもしっかり決められていて秩序が保たれている場合が多いです。

とはいえ、住んでみないとわからない部分もあるんですよね…。

もしダメだったとしてもすぐに出れるように、身軽にしておくのも1つの手だと思います。

それでは、よいシェアハウスライフをお過ごしください!

シェアハウスを探すならシェアハウスに特化した不動産屋さんへ!

シェアハウスをピンポイントで探すなら、シェアハウスに特化した不動産屋に問い合わせするのが手っ取り早いです!

自分にあったシェアハウス選びや、初期費用のことまで専門のスタッフが手厚くサポートしてくれますよ!

どちらも物件数が豊富なので、気になった不動産屋に相談してみてくださいね!

国内最大手の安心感!オークハウス

オークハウスは、1992年創業の「国内最大手シェアハウス運営会社」です。25年以上培ってきたノウハウで、あなたのシェアハウス選びを手厚くサポートしてくれますよ!

女性専用物件や、ジムや防音室が付いているワンランク上のシェアハウスなど種類も豊富なので、ピッタリの物件がきっと見つかります。

東京や神奈川だけでなく、大阪や京都など関西のシェアハウスも探せちゃいます!

初期費用を抑えるならクロスハウス

初期費用が「たったの3万円から」で、とってもリーズナブルなクロスハウス。まとまったお金が用意できなくても簡単にシェアハウス生活が始められます!

全室個室なのでプライベート空間を大事にしたい人にもおすすめです。

業界初の「物件間の移動無料サービス」があるので、万が一シェアハウスに馴染めなくても気軽に引越しできるのも魅力ですよ!

PAGE TOP ↑