引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

6畳の女子部屋レイアウト!キレイにまとめるコツや男性向けに女子ウケするレイアウトも紹介!


インテリアイメージ
6畳だったら狭いし、適当に家具を買ってもなんとかなるだろ、と思っていたらセンスゼロの部屋が出来上がってしまった…という経験がある方は少なくないはず。

僕は一応デザイナーもやっているので(美術館系ですけど)部屋のインテリア選びも楽勝!と思っていたら思いっきり失敗しました。

色とカタチを統一させればいいのかな、と思っていたんですが、家具をいろんなお店で買っていると意外とそれぞれがミスマッチだったりするんですよね…。

僕みたく男だったら、まぁ寝れればいいからもういいかって妥協できるんですけど、女性だとそうはいかないんですよね(´;ω;`)

ってことで、6畳の女子部屋のレイアウトに関して紹介します!レイアウトのコツとか荷物が多い場合の工夫方法はもちろん、男性向けに女子ウケが良い部屋のレイアウトも紹介しますね!

6畳のレイアウトをキレイにまとめるコツ!

女子向けに、6畳の部屋のレイアウトをキレイにまとめるコツを紹介します!

ちなみに僕は男なので、この記事を書くにあたって女友達に協力してもらいました~。

これから紹介する4つの工程をおこなうだけで、レイアウトがすっきりとまとまりますよ。ぜひ参考にしてください。

その1:家具や小物を買う前に部屋のコンセプトを決める

部屋のコンセプトってなんでもいいんですよ。

たとえば「かわいい感じにしたい」「姫系の小物に憧れる」「アメリカンカジュアルにしたい」「エキゾチックな感じが良い」とか、なんでもOKです。

コンセプトをがちがちに固めなくても、なんとなくこんな感じの雰囲気の部屋がいいな~って思えば、それで充分です。

その2:メインカラーを1つ決める

なんとなくコンセプトを決めた後は、メインカラーを1つ決めましょう!

女性の友達その1は、オレンジが好きだったって理由でメインカラーをオレンジにしたらしいです。

好きな色がありすぎる、優柔不断だから決められないって人は、部屋のフローリングや壁紙に合いそうな色を探してみると良いです。

ライトブラウンのフローリングなら、オレンジとか黄色とかの暖色が合います。

ダークブラウンとか暗めのフローリングなら、白黒でカッチリしてもいいですし、赤とか青とかの原色に近い色を差し色にするのも良しです。

その3:ベッドをどこに置くのか先に決める

次は、部屋の中で一番大きな家具になる、ベッドの配置を先に決めましょう。

ベッドの位置さえ決めてしまえば、あとは空いているスペースに家具をパズルのようにはめ込んでいくだけです。

ただ、ベッドの配置を決める際は、クローゼットの扉の開閉距離やコンセントの位置なども吟味してくださいね~。

その4:なんとなくレイアウトイメージを紙に書いてみる

ベッドの配置も決まった!っていう人は、購入予定の家具を紙に箇条書きで書き出してみてください。

そして、適当に部屋の形を書いたうえで、どんな感じのレイアウトになるのかイメージを書き出しましょう。

面倒って人は、スマホアプリでも「図面作成アプリ」とか「3Dシミュレーター」とか「部屋の模様替えアプリ」があるので、それを使ってみると良いですよ!

ここまで出来たら、実際に家具や小物を買って部屋の中をレイアウトしていきましょう。

女子の一人暮らしのレイアウト例!

ってことで、女子の一人暮らしの6畳レイアウト例を紹介します~。

ほんわかナチュラル系

メインカラーを「赤」でまとめた、ナチュラル系のレイアウトです。

ナチュラル系インテリア

置いてある家具も、ベッドと一人用のソファーとラグ、そしてアクセントになるはしご風の棚と、シンプルにまとめています。

お金をなるべくかけないで、統一感があって地味に住みやすい感じです。

これをベースに、自分の個性を出していくのもいいと思います。

メインカラーをオレンジにしても青にしても合いますよ~。

衣類とかは全部クローゼットに押し込んで、部屋の中の荷物を減らすのもポイントです。

真っ白い部屋で清潔感を出してみる

全体を白で統一すると、広々とした部屋っぽい錯覚が生まれます。

白い部屋

ちょっとモノが多い女子でも、家具や小物をほぼ白にすることで統一感が出るんですよね。

え?精神病棟みたい?

いやいやいや。部屋の中でゆっくり本を読む女性とかは、心が落ち着くのでむしろオススメしたいです!

ただし、ナポリタンなんかを食べててケチャップを床に落としたりするとすごく目立ちます(´・ω・`)

背の低い家具でまとめて空間を広くする

6畳でも長方形で部屋が狭く感じるって人は、背の低い家具でまとめてみるといいですよ。

背が低い家具でまとまった女子部屋

立った時に自分の目の高さにモノがないので、めちゃくちゃ解放感があります。

あと、長方形の場合は一番奥の端っこにベッドを置くと良いですよ。

部屋の真ん中とかに置くと、驚くほど非常に使いづらい部屋になります。

いちいちベッドを乗り上げないといけないので、やめましょう。

姫系のレイアウト

家具はコンパクトサイズ。色は白とピンク!たったこれだけで、姫系レイアウトができます。

姫系のレイアウトの部屋

あとはテーブルの足とか、ベッドの淵とかかわいくておしゃれなタイプのものを買うといいですよ。

そして僕的には、コンパクトだけど収納スペースがいっぱいついているモノがオススメです。

こういう女性って小物が多くなりやすいので、すぐに部屋の中がモノでいっぱいになっちゃうんですよ(元カノがそうでした)

なので、ベッドの下に収納スペースがあるタイプのもの必須です。

観葉植物を取り入れてオシャレに仕上げる

狭いワンルームに植物なんて置くスペースないよ…と言わずに、ちょっと置いてみてください。

観葉植物が置いてある部屋

部屋に観葉植物があると、なんとなく部屋が広い感じがしませんか?

オシャレ感もでます。

これはおそらく、観葉植物を置くことでほかの家具を置けなくなり、結果的にスッキリした部屋になるからです。

女子部屋のレイアウトにオススメなグッズ

女友達に聞いた結果、回答が被ってたグッズを厳選して紹介しますね~。

ミラーレースカーテン

レースなのに、外から部屋の中が見えにくい「ミラーレースカーテン」は、女子の一人暮らしには必須アイテムです!

ミラーレースカーテン

パッと見、普通のレースカーテンに見えてかわいいのに、プライバシーがしっかり守られる優れものです。

ちょっと模様が入ったオシャレなレースカーテンを探してみてくださいな。

ふっかふかのラグマット

部屋で癒やしを求める場合に意外と効果があるのがこのラグマットです。

ふっかふかのラグマット

仕事やバイトなどで疲れて帰ってきたら、素足になってこのラグマットのふんわりふかふかな肌触りを楽しむ…いやーたまりませんな!笑

安いものだと6,500円くらいから買えちゃいますので、ちょっと今月はお金に余裕があるかも、という時に買いですね。

もふもふのラグマットで癒され空間をぜひあなたに!

セミシングルサイズのベッド

女性なら、よほどのことがない限り横幅が狭いので、セミシングルサイズのベッドでも十分に寝れます。

セミシングルサイズのベッド

普通のシングルよりも幅が20cmほど小さいのでお部屋その分、6畳という限られたスペースの中で、無駄なくぴったりと収まるサイズはかなり良いと思います。

ちなみに枕を置く前提で、身長165cm以下の人にオススメです。

2分割できる脚付きマットレス

ベッドもソファーも欲しい!けど、6畳の部屋には狭すぎる!っていうわがまま女子にオススメしたいのが、2分割できる脚付きマットレスです。

2分割できる脚付きマットレス

夜はベッド、昼はソファー代わりにできるので便利です。

しかも、ソファーベッドを買うより安く手に入ることが多い!

そして力が弱い女子でも、すぐに移動させられるので掃除するときにも便利なんですよ~。

男性必見!女子ウケするレイアウト例

女子部屋のレイアウトを紹介してきたんですけど、僕も男なので、男視点で女子ウケするレイアウトを紹介しますね~。

引越しを10回以上してきて、毎回毎回女子ウケする部屋ってどんなんだろって研究した結果、だいたい3パターンがリアルにウケがよかったです。

元カノにも、女性の友達にも。ってことで、ぜひ参考に!

男は黙って黒でクールに固めろ

家具や小物はほぼ全部黒で統一。それだけで、クールな男の部屋の完成です。

低めの家具

誰が見ても男の部屋。男は黙って黒でしょ。

暗く感じるかもしれないんですけど、壁とか天井の色が白だと画像のようにカッチリまとまっちゃうんです。

男らしい部屋に気になるあの子も、はぁああん♡となるかもしれません。

男友達にもけっこうウケが良いので、頻繁に友達を部屋に呼ぶ人にもオススメです。

白とブラウンでスタイリッシュに決めれば女もイチコロ

スタイリッシュモテ系インテリアです。

スタイリッシュモテ系インテリア

白とちょっと明るめのブラウンでまとめることで、洗練された男の魅力を醸し出します。

どっちかというと中性的な部屋なので、女性ウケは良いですよ!!

馴染みやすいし、変に雄々しくないのでリラックスされます。

居心地がよくって、彼女も頻繁に部屋に通ってくれるかも…!

背の低い家具で揃えて仕事のできる男を演出すべし

下の画像を見てもらえばわかるんですけど、もうパッと見で仕事ができそうな男の部屋じゃないですか?

クールなロータイプベッド

部屋の中に置くものは極力少なくしたうえで、ロータイプのベッドとかちょっと背が低めなソファーとかでまとめるだけです。

部屋が綺麗=職場もキレイそう=よく掃除する=マメな男!

って方程式が出来上がります。

背が低い家具でまとめることで部屋の中が広々とするので、イイ感じです。

しかも、ロータイプのベッドだと腰掛けやすいので、気になるあの子とベッドに腰掛けつつ話しつつ、機会を伺う、なんてこともできちゃいます。

たはー!!

そんな羊の皮をかぶった狼なあなたには、このクールなロータイプベッドがオススメです。

そもそも6畳ってどのくらいの広さなの?

6畳!6畳!って言ってきたけど、そもそもどれくらいの広さかわからないって言う人のために、簡単に説明しますね。

6畳の広さって一人暮らしだと平均的な広さなんです。

メートルにすると3.64m×2.73mくらいが目安で、平米数でいうと約9.72㎡です。

よほど荷物が多い人でない限りは、

・シングルベッド×1
・テレビ台&テレビ×1
・PCデスク×1
・幅80cmほどのチェスト×2

とかの家具は置けます。

工夫次第では、本棚とかローテーブルも置くことはできるんですけど、手狭になっちゃうので圧迫感はありますね…。

ちなみに、ワンルーム6畳だとキッチン部分の広さも入ってるので、実質使える部分は4畳ほどしかないので要注意です!

詳しくは、別記事の「6畳広さって実際どう?」を参考にしてみてください~。

荷物が多くても工夫次第で6畳に収まる!

荷物が多くてうまくレイアウト出来ない!って女子は、収納スペースを増やしましょう!

「ロフトベッド」や「収納スペースつきベッド」など、ベッド周りに収納スペースを増やすのが手っ取り早いです。

あとは「アルミラック」とか「壁面収納棚」のような、大容量のものもおすすめです。

ただし、荷物が多ければ多いほど部屋の中が手狭になるので、友達や恋人を部屋に招かない前提のレイアウトになっちゃいます。

いっそのこと引越しついでに断捨離してみてはどうでしょうか。

荷物が減ると、そのぶんレイアウトの幅も広がって楽しくなりますよ~!

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。

外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

夜中12時まで対応可能!!
イエプラはこちらから
PAGE TOP ↑