引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしの怖い話。こんな経験ありませんか?


怖いイメージ

一人暮らしは楽しいですが、ふとしたきっかけからとても怖い思いをすることも…。

普通の人だと思っていた隣人が実はとんでもない人だったり、夜の帰り道で尾行されたり…。

男性でも女性でも怖い経験は一つぐらいはあると思います。

ここでは、そんな怖い話をまとめてみましたので、ぜひ心構えをしてみてください!

一人暮らしの怖い話まとめ

夜中に鳴るチャイム

これは都内に住む女の子に聞いた話なのですが、ある日、夜中の2時くらいにチャイムがなったそうです。

それだけでもビビリますが、ドアの覗き穴から外を見てみると、知らないおっさんがチャイムをピンポーン、ピンポーン、と鳴らしていたのが見えたそうです。

その友達が住んでいるマンションは目の前に交番があり、安全性は高いはずなのですが、犯罪者にはそういう理屈は通用しないのかもしれませんね…。

夜になると叫ぶ隣人

引越しをしたときに隣人に挨拶をしたのですが、その時は気の良さそうな普通の方だと思いました。

しかし、夜に寝ていると、ギャーギャー騒ぐ声で目が覚めたんです。

しかも、その騒ぎ方というのが、1人で自分で自分に喋りかけてるというか怒鳴ってるんですよ。

なんなんだろうと気味が悪くなりながら音がどこからしているのか探ってみると、どうやら隣の部屋っぽいんです。

昼間会った時は普通な人だったのに、夜中になるといきなり叫び始めるなんて…、とかなり怖くなりました。

コンビニで待つストーカー

20代の女性に聞いた話しなんですけど、仕事の帰り道、よく行くコンビニでかならず本を立ち読みしている帽子をかぶった男の人がいるそうです。

毎日良く見るなーと思いながら、その日もコンビニで買い物をして夜道を歩いていると、なにか違和感を感じたそうです。

ふと何気ない感じで後ろを見てみると、暗い夜道にぼんやりとコンビニにいた帽子の男がいました。

なんか怖いな…と思いながらも早歩きで家まで帰って、ホッと一息ついて窓の外を何気なくみると、コンビニにいた帽子の男が電柱の陰からこちらを見ていたそうです。

ゴキブリが常にいる部屋

家賃がやたら安いなーと思ってたんですが、住んでみてその安さの理由に気が付きました。

でるんです。ゴキブリが…。

1階が飲食店のため、ゴキブリも繁殖がしやすいらしく、どれだけ対策をしても毎日1回は見てしまいます。

耐え切れずに引っ越してしまいました。

しつこい新聞の勧誘

聞いた話しですが、ドアノブをガチャガチャやったり、窓から覗いてきたりする勧誘のおっさんがいるらしいです。

居留守を使っていて、こんなことされたらトラウマになりますよね。

事故物件の部屋

もともと心霊現象は気にしてなかったんですが、自殺者がでた部屋を借りた時はヤバかったです。

なにがある、ってわけでもないんですが、常に人の気配がするんですよ。

これが地味に怖いです。

なんにも変なことは起きないんですけど、なんかじっとりとした視線を常に感じてるのは、それはそれで耐えられませんでした。

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、自分で探したい人には業者専用のサイトも見せてくれるんです。

僕みたいに外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

PAGE TOP ↑