引越しまとめロゴ 引越しまとめロゴ

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

引越しのゲーム機の扱いや梱包で絶対に注意しなければならないこと


ゲーム機を梱包する人のイラスト
引越しをするときに、ゲーム機の梱包についてはかなり気を使う必要があります。

昔のゲーム機はわりと頑丈なのですが、PS4など最近のゲーム機は中身が複雑な分、衝撃には非常に弱いです。

壊れない梱包はもちろんですが、盗まれないための対策もしておくにこしたことはありません。

盗まれることは稀ですが、万が一盗まれてしまった場合、全額保証されることはなかなかありません。

セーブデータとかもなくなっちゃうのはイタいですよね。

そうならないように、ゲーム機の梱包の仕方と盗難対策を書いていきたいと思います(`・ω・´)ゞ

引越しにおけるゲーム機の梱包のしかた

一番いいのが、買った時の箱にいれることです。

とくに据置型のゲーム機の場合、衝撃には非常に弱いので、とくに慎重に梱包しなければなりません。

買った時の箱があればそれにゲーム機本体をいれたのちに、普通のダンボールに入れておきましょう。

こうすることで、箱の中身がなにか引越しスタッフにはわからないため、盗難防止にもなります。

もし買った時の箱を捨ててしまった場合は、普通のダンボールに緩衝材をたくさん入れて運べば壊れる心配はありません。

オススメの緩衝材は、エアパッキンです。

ぷちぷちと空気がはいっているシートのことですが、安いものだと500円から1000円くらいでホームセンターで販売しています。

引越しスタッフによっては荷物をかなり乱暴に扱われることがあります。

これは大手だから安心といった問題ではありません。

大手だとしても、引越しの繁忙期には、未熟なバイトスタッフがたくさん雇われます。

もちろん教育はしていると思いますが、一人ひとりが確実に丁寧にやるかと言ったらそれはなかなか難しいですよね。

ゲーム機を壊されないためには、過剰なくらい緩衝材でぐるぐる巻きにしておきましょう。

ダンボールには、「壊れ物」と大きく書いておけばなお良しです。

引越しでゲーム機が盗まれた!その場合どうなってしまうのか

引越しスタッフの中には、バイト初日でくる人ももちろんいます。

普通の人なら一生懸命がんばるところですが、根性のネジ曲がった人は、めんどくさいから今日だけで盗めるものを盗んでバックれよう、と考えます。

引越し業者としても、初日からスタッフの質はわからないので、こういった人が紛れ込む可能性はなくはないのです。

引越し後に、さてゲームをしようと思い、ゲーム機が入ったダンボールを探したけど・・・ない!

ゲーム機がはいったダンボールをまるごと盗まれた場合はどうなるのでしょう。

この場合、引越し業者によってはある程度の金額を弁償してはくれますが(全額ではないことが多い)、弁償してもらうまでにも電話でさんざんやりとりをしなければなりません。

非常に時間がかかる上に、セーブデータはもどってこないのですから、泣くに泣けませんよね。

こうならないためにも、ゲーム機や貴重品は中身がわからないようにダンボールに箱詰めするようにしましょう!

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラでお部屋を探す


keyboard_arrow_up
PAGE TOP