引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

部屋探しが超絶ラクになる無料サービス5選


ソファに座ってスマホを操作する男性

電車に乗ると広告でよく見る「スーモ」「アットホーム」…。

物件探しをするときに、そういった超大手のサイトを使う人は多いですよね。

しかし!

実は物件探しサイトっていろんな会社があるのです。

そして有名じゃなくても無料&便利ないいサイトはたくさんあります。

ぼくはいままでに何回も引越しをしてきているので、様々な物件探しサイトを使っています。

その経験をもとにいろんな物件探しサイトを使ってみて、がっつり主観でランキングをつけてみました。

ぜひ参考にしてみてください~。

部屋探しが超絶ラクになる無料サービス5選

第1位:なんとなくの希望でもいい部屋を見つけてくれる「イエプラ」

イエプラのトップページ

ぼくのイチオシは、チャット形式でお部屋を見つけてくれるイエプラです。

ここのいいところは、

  • 自分で探さなくてもなんとなく希望を言えば、それに併せて提案してくれる。
  • 不動産屋さんのスタッフは、女性か男性かリクエストを言えば聞いてくれる(普通の不動産屋さんだと、今は女性が出てしまって…とか言われて男性になることが多かった)
  • 裏ワザ的に、不動産屋さんが使うプロ仕様の検索サイトATBBを使わせてくれる。
  • 対応してくれた女性スタッフの感じが非常によかった。(個人差はあるかも)
  • チャットの対応がめっちゃ早かった。

って感じです。

ゴリッゴリの営業トーク全開!って感じでもないので部屋探し初心者にもいい感じですね。

いいところの中にも書きましたが、ATBBという不動産屋さん専用のサイトを使うこともできます。

このサイトは、スーモやアットホームといった超大手サイトよりも情報が早いので、掘り出し物物件の情報をいち早く手に入れれるスグレモノ。

物件探しに妥協したくない!という方はぜひ使ってみて下さい。

ATBBを使った部屋探しも実際にやってみたので、よかったらこちらの記事もどうぞ。

参考:ATBBを使って隠れ物件情報を無料で見てみた

部屋探しをお任せしちゃいたい人、逆にがっつりこだわりたい人、どちらにもオススメです。

外部サイト:イエプラ

第2位:ここだけにしかない物件が見つかる「UR賃貸」

UR賃貸のトップページ

UR賃貸というのは、独立行政法人都市再生機構「UR都市機構」が管理する賃貸住宅のことです。

ここのいいところは、

  • 礼金、仲介手数料が無料!
  • 更新手続きも無料!
  • UR賃貸物件はここでしか見つからない!

という感じなので、住みたい人は多いです。

…が、新しくできてるUR賃貸の物件は、いい条件のエリアが多く家賃は結構お高めなので、予算に余裕がある方向けです。

人気のエリアはそもそも空室がなかなか出なく、自分が引っ越したい時期に空室をゲットできる可能性が低いのも難点…。

更新費用もかからないのでいいのですが、敷金が高めに設定されている物件も多いのでそこも含めた予算設定にしておきましょう。

あと、URは住民同士のトラブルに対して干渉はあまりしてくれません。

そして建物によっては外国人が1部屋に何人も共同で住んでたりする場合もあるとか…。

基本的に狭い部屋に何人も住んでいると、生活音が非常に大きくなってくるので、隣人がうるさいとダメな人は注意してください。

とはいえいい物件も多いので、良さそうな物件を見つけたら空室がないか、ダメ元で問い合わせてみる価値はあります。

外部サイト:UR賃貸

第3位:超大手の安心感「SUUMO(スーモ)」

スーモのトップページ

なんといっても、超大手でCMもバンバン流れている安心感があります。

実際、かなりの人が利用しているんじゃないでしょうか。

いいところは、

  • サイトのデザインがわかりやすくて使いやすい。
  • 大手の安心感。

という感じ。

可もなく不可もなく、優等生なタイプです。

一つ気をつけたいのが「おとり物件」がいまもごく少数ながらあること。

おとり物件というのは、存在しない魅力的な物件をあたかもあるかのようにし、それをエサにほかの物件に誘導させるものです。

これはスーモが悪いわけではなく、おとり物件を載せる不動産屋が悪いのですが、利用するぼくらとしては、なかなかそんなのわかりませんよね…。

スーモもおとり物件を減らす対策をしているのでだいぶ数は減ったようですが、完全になくなったわけではないようです。

外部サイト:SUUMO(スーモ)

第4位:スーモの永遠のライバル「at home(アットホーム)」

アットホームのトップページ

勝手に永遠のライバルにしちゃいましたが、第4位はアットホームです。

ここのいいところは、

  • サイトのデザインがわかりやすくて使いやすい。
  • 大手の安心感。

という感じ。

スーモと同じじゃないか!って思いますよね。

実際、どちらも大手らしく使い心地がいいサイトです。

ただまぁ、どちらが優れているかというと、うーん、どちらも同じような感じかな…。

決して悪くはありません。

むしろ安定感があっていいと思いますが、突出した良いところは…あんまりないかも?

とはいえこちらも優等生です。

スーモと同じく、おとり物件には注意しましょう。

外部サイト:at home(アットホーム)

第5位:チャット式物件探しの大手「イエッティ」

イエッティのトップページ

1位のイエプラと同じく、チャットで部屋探しができるイエッティ。

イエプラとの違いは、利用時間が一番大きいかな…。

イエッティは10時から23時までで、イエプラは9時から0時までとイエプラのほうが2時間長いです。

めちゃくちゃ個人的な理由なんですけど、ぼくは昔、イエッティの中途採用に応募したことがあるんです。

で、そのときの対応があんまり良くなかったのがなんとな~く記憶に残ってて…。

それもあっていい印象はもってませんが、会社自体はかなりちゃんとした会社です。

イエッティも機能的には悪くないのですが、同じ系列のイエプラと比較すると、勝ってるところが特にみあたらないのがネックかも。

ほかにもチャット形式の物件探しサイトといえば「ノマド」というところがありますが、あそこは利用料がかかるのでその時点であまりオススメしていません。(たまに期間限定で無料になります)

とりあえずイエプラで探してみて、「あんまりピンとこなかったなぁ…」って思った方は、イエッティで探してみるのもいいと思いますよ!

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、自分で探したい人には業者専用のサイトも見せてくれるんです。

僕みたいに外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

PAGE TOP ↑