引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

GGハウスの評判!ネットの口コミやサイトを使ってみた感想【シェアハウス】


リビングイメージ
GGハウスは都内を中心に400棟以上のシェアハウスを運営している会社です。

非常に費用が抑えられるとあって人気のGGハウスですが、実際の評判や口コミってどうなの?と疑問に思ったので調べてみました!

GGハウスの特徴や、お部屋の種類なども紹介しますので、GGハウスに住もうか迷っている人は参考にしてくださいね!

GGハウスのネット上の良い&悪い評判まとめ

ネット上で見つけた、GGハウスの評判を集めてみました。

「家賃が安い」「解約してもお金がかからない」など費用に関する良い口コミが多く見受けられました!

一方で「住民の質が悪い」「クレーム対応しっかりしてくれない」といった口コミもチラホラありましたね…。

Twitter上の良い評判

Twitter上の悪い評判

費用を抑えられるのは良いけど、シェアメイトに恵まれないとしんどい思いをしそうです…。

物件の管理体制が不安だな~って感じた人は、クロスハウスのほうが良いかもしれませんね。

クロスハウスはすべて自社物件で、管理体制がしっかりしてるからどの物件も評判が良いですよ!

初期費用が一律3万円なうえに「住み心地保証」があるので、万が一マナーの悪いシェアメイトが居たら無料で物件を移動できるんです。

そもそもGGハウスとは?

GGハウスとは「株式会社GGハウスマネジメント」が運営しているシェアハウスのことです。

GGハウスマネジメントは日暮里にオフィスをかまえていて、2020年10月現在約450件6300部屋を管理しています。

シェアハウス界隈では有名で、累計利用者数は1万人を超えてます。これだけ実績があるなら安心して住めそうですね。

50ヶ国以上の外国人の受け入れ経験もあり、外国人にもおすすめのシェアハウスです。

GGハウスならではのメリット8選

実際に、僕がGGハウスでシェアハウスを探してみて気づいた8つのメリットを紹介します!

・初期費用が抑えられる
・毎月の家賃も安い
・解約費用&退去費用がかからない
・キレイで新しい物件が多い
・割引キャンペーンが充実している
・住人が少ないから人見知りでも安心
・外国人入居者も安心
・寝具セットが無料でついている

初期費用が抑えられる

GGハウスの最大の特徴は初期費用が抑えられることです!

GGハウスと一般的なシェアハウスの初期費用を比較して、表にまとめてみました!

GGハウス 一般的な
シェアハウス
前家賃
(管理費込み)
100,000円
(2ヶ月分)
50,000円
デポジット
(保証金)
なし 30,000円
契約料 なし 50,000円
合計 100,000円 130,000円

必要なのは前家賃2ヶ月分だけ!

敷金・礼金・仲介手数料・事務手数料・保証金・鍵交換費用は一切必要ありません!

同じ家賃5万円の部屋でも、GGハウスのほうが3万円も安く済むんですね~。

しかも前家賃なので、最初の2ヶ月は家賃を支払わなくてもOKということになります!

ただ払うだけの契約料よりも、家賃として払ったほうがお得で良いですよね。

毎月の家賃も安い

毎月の家賃も非常に安いです!

最安値の部屋は「鍵付きの個室」にも関わらず、家賃25,000円+共益費10,000円=毎月35,000円だけで済むんです!

共益費には水道光熱費・日用品・Wi-Fi利用料なども含まれているので、生活費がかなり抑えられますよ!

GGハウスはリビングがない物件が多く、建設コストを削減できるから家賃が安いみたいですね。

解約費用&退去費用が掛からない

退去したい日から1ヶ月前に解約通知を出せば、解約費用や手数料が0円なんです!

一般的なシェアハウスによくある、退去時のクリーニング代も掛からないんですよ!

ただし、わざとキズを付けたり、普通の使用じゃあり得ない汚れがあると、修繕費を請求されることがあるので注意しましょう!

キレイで新しい物件が多い

GGハウスの物件は、全て新築か築浅なんです!

外観も内装も新しくてキレイなので、思わず友達を招きたくなるようなオシャレ物件ばっかりなんですよ~。

そんなGGハウスのオシャレ物件をいくつか紹介しますね!

割引キャンペーンが充実している

GGハウスでは「初月家賃0円キャンペーン」や「学生応援キャンペーン」など、不定期で割引キャンペーンを実施しています。

うまく利用すれば、さらに費用を抑えてシェアハウス生活ができちゃいますよー!

ちなみに、2020年5月21日から行われてる「学割キャンペーン」を使えば、条件を満たしてる大学生・専門学生は入居から最大50日間も0円で住めるんです!

時期によってキャンペーン内容が変わるので、シェアハウス探しのタイミングでチェックしておきましょう!

住人が少ないから人見知りでも安心

GGハウスの物件は、入居者が20人未満の小~中規模シェアハウスがほとんどなので、たくさんの人と交流するのが苦手って人にも向いてますね。

リビングがないアパートサイズの物件が多いので、共有スペースで他の住人と一緒になって気まずい…ってこともほとんどないです。

家賃を抑えたいからシェアハウスに住みたいけど、できるだけシェアメイトとの交流は避けたいって人には嬉しいですよね!

外国人入居者も安心

GGハウスのスタッフは、日本語・英語・中国語・韓国語・ベトナム語に対応しているので、外国人でも安心して入居できます。

ウェブサイトも日本語だけでなく、英語・中国語・韓国語・ベトナム語・ミャンマー語・モンゴル語に対応してるんですよ~。

また、GGハウスの入居者の約60%が外国人なので、国際交流したい人にもおすすめです!

寝具セットが無料でついている

GGハウスハウスは寝具セットが無料で最初から付いています!

シェアハウスって家具家電はついてるけど、寝具セットはついていない(もしくは有料レンタル)ってところが多いんですよね…。

GGハウスならわざわざ買う必要がないので荷物を増やしたくないという人にピッタリです!

稀に付いてない部屋もあるみたいなので、契約のときに確認しておきましょう!

GGハウスは基本的に個室のみ

GGハウスハウスの物件は、鍵付きの個室タイプばかりなのでプライバシーを守りたい人にも向いてますよ!

ただ、ドミトリータイプ(相部屋)の物件も2棟ほどあるので、住みたいエリアの物件が個室かどうかチェックしておきましょう!

ちなみに、基本的な個室の広さは7.24㎡(約4.5畳)ほどです。

個室の様子はこんな感じです!


内装は物件によりますけど、シンプルで使いやすそうなものばかりですね。

部屋の設備はこんなものが用意されています!

<個室で用意されてる物の例>
・ベッド
・寝具
・エアコン
・机
・椅子
・デスクライト
・収納ボックス
・ハンガーポール
・冷蔵庫
・テレビ
・カーテン
<共有設備で用意されてる物の例>
・Wi-Fi
・洗濯機
・ドライヤー
・電子レンジ
・トースター
・ケトル
・乾燥機
・掃除機
・体重計
・炊飯器
・調味料
・食器用洗剤
・スポンジ
・アルミホイル
・食品用ラップ

生活に必要な物がほとんど揃っているので、いちいち買い揃えなくて済みますね!

とくに注目したいのが、部屋に冷蔵庫があることですね。

わざわざ飲み物をリビングまで取りに行かなくて良いうえに、買ってきた食材を自分で管理できるから便利です!

リビングで1つの冷蔵庫を共有するタイプのシェアハウスだと、勝手に食材を使われるトラブルが起きやすいんですよね…。

部屋によっては2人で入居できる

物件や部屋のタイプによっては、2人で入居が可能なんです!

2人用の部屋は、ダブルベッドが置いてある約10畳ほどの部屋か、2段ベッドが置いてある部屋かの2パターンあります。

ちなみに、1人用の部屋より家賃が5,000~15,000円くらい高めに設定されてます。

少し家賃が高くなっても、1人で広い部屋に住みたい!って人にも良いですね。

ただし、2人用の部屋だけ退去時に清掃費20,000円+消費税が掛かります。

GGハウスの良い所&悪い所

GGハウスについて色々と調べてたら、良い所と悪い所が浮き彫りになってきたので、それぞれまとめてみました!

GGハウスが気になってる方は、参考にしてみてください!

GGハウスの良い所

・費用が抑えられる
・新築や築浅に住める
・保証人不要
・保証会社不要
・入居審査がカンタン

GGハウスは、とにかく費用が抑えられます!

初期費用は家賃2ヶ月分を先に払うだけなので、余計な費用が要りません。

また、新しくてキレイな物件ばかりなので、キレイさやオシャレさを気にする女性にもおすすめですね。

入居審査が電話で5分程度と、非常にカンタンなのも良いところですね。

ちなみに審査内容は、勤務先(または学校名)、引越し理由、シェアハウス経験の有無、などを聞かれるそうですよ!

一般的に審査が難しいと言われているフリーターやフリーランス、無職の方でもほとんどの人が審査に通ります。

ただ、内見時や入居説明会のときに態度が悪い人や、トラブルを起こしそうと判断されると入居できない可能性もあるので注意しましょう!

GGハウスの悪いところ

・清掃が週に1回のみ
・東京以外の物件が少ない
・どんな人が住んでいるのかわからない
・ビリヤードなどのオシャレ設備はない
・入居者同士のイベントがない
・言葉が通じない外国人も住んでる
・内見が1回しかできない

GGハウスの物件は、清掃業者が週に1回しか来ないので、共有部分が汚れやすいです。

汚した人が自分で掃除すれば済む話ですが、入居者全員が掃除してくれる人とは限りません…。

また、物件ページに男女比率や外国人比率が載ってないので、内見するまでどんな人が住んでるかわからないのも心配なところですね。

さらに、内見は1回しか行けないので、いろいろなシェアハウスを見学してから決めたい人には不便ですね。

ちなみに、入居者の90%以上が内見なしで契約してるとのことです。

実際にGGハウスでシェアハウスを探してみた

GGハウスはどれくらい部屋を探しやすいのか、実際にスマホを使ってホームページから物件を検索してみました!

GGハウス ウェブ スマホ トップ画面
トップページはこんな感じです。

電話ボタンとチャットボタンが常に画面右下に表示されてるので、問い合わせしやすいですね。

開催中のキャンペーンや、営業時間がすぐにわかるのも親切です。

検索フォームに駅名や住所を入力する以外にも、カテゴリ別で物件を探せるので、こだわりの条件がある人には便利ですね。

GGハウス ウェブ スマホ 検索画面
細かい検索方法は、地図・路線・住所・通勤通学・価格の5つから選べます。

ざっくりとした条件しか決まってない人は、人気エリアから探してみるのもアリですね。
GGハウス ウェブ スマホ トップ画面 3
「新着物件」や「おすすめ物件」の一覧もありますよ!

できるだけ新しい部屋に住みたい人や、どれが良いかわからないって人でも探しやすいですね。

GGハウス ウェブサイト スマホ 検索画面
試しに、新着物件から検索してみます。

家賃の上限を設定できたり、男女別で探せるので使いやすいですね!

1番気になる個室の雰囲気と家賃が一目でわかるので、視覚的にも見やすいです。

GGハウス ウェブサイト スマホ 検索画面3
気になるシェアハウスを選ぶと、外観・内装の写真だけでなく、初期費用や全体の設備などが詳しく記載されてます。

条件によっては退去時に清掃費が掛かることも記載されてるので、入居から退去までの総額がわかりやすいですね。

GGハウス ウェブサイト スマホ 検索画面4
写真以外にも物件の詳しい情報や、だいたいの所在地などがわかります。

学校や職場に対して、シェアハウスがどの辺に位置してるのかイメージしやすいです。

全体的に見やすいし、検索機能も使いやすかったです!

物件探しに慣れてない人でも、簡単に触れる印象でした。

GGハウスのシェアハウスに向いてる人の特徴

こんな人はGGハウスのシェアハウスで楽しい生活が送れるんじゃないかな~、っていう人の特徴をまとめてみました。

・とにかく費用を抑えたい人
・都内のシェアハウスに住みたい人
・新築や築浅に住みたい人
・入居者同士の交流は少なめがいい人
・荷物が少なくて身軽な人
・外国人が多いシェアハウスに住みたい人

この項目に当てはまってる人は、是非GGハウスでシェアハウスを探してみてください!

ちなみに、交流が少なめとは言っても、挨拶やちょっとした日常会話くらいは発生します。

他人との交流は絶対ムリ!って人は、そもそもシェアハウスに住むこと自体やめといたほうが良いですね。

ネット上でよく見る疑問と回答

ネット上を漂っていたGGハウスに関する疑問と、疑問に対する正直なトコをまとめました。

年齢制限はある?

答え:18~40歳未満しか入居できません!

基本的に40歳の誕生日までに出ていかなければなりません。

入居説明会ってなにをするの?

答え:シェアハウスのルール説明や鍵の受け渡しをおこないます!

入居当日に日暮里にあるGGハウスのオフィスでおこなわれます。

契約とシェアハウスのルール説明、鍵の受け渡しなどで1時間程度かかります。

身分証明書・印鑑・緊急連絡先が必要なので忘れずに持って行きましょう!

家族や友人は部屋に遊びに来れる?

答え:家族や友人を招くのはOK!ただし宿泊はNG!

日中だけならシェアハウス内に家族や友人を連れてくるのはOKです!ただし宿泊は禁止されています。

イベントってやってるの?

答え:やってません!

GGハウスでは入居者同士のイベントや交流会などはありません。

友達がほしい!人脈づくりがしたい!という人はGGハウスじゃないところで探しましょう!

シェアハウス内でタバコは吸える?

答え:全ての物件で禁煙です!

GGハウスは全物件禁煙です。シェアハウス内で喫煙すると、直ちに退去しなければなりません。

公共の喫煙所か、タバコが吸えるお店に行きましょう。

初期費用を抑えたいなら「クロスハウス」一択!

初期費用を抑えたいなら「クロスハウス」一択ですね!初期費用が「たったの3万円から」で、とってもリーズナブル!業界最安値だと思っていいです!

まとまったお金が用意できなくても、簡単にシェアハウス生活が始められますよ~。

業界初の「物件間の移動無料サービス」があるので、万が一シェアハウスに馴染めなくても気軽に引越しできるのも魅力です!

PAGE TOP ↑