引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

不動産屋への問い合わせはメールが便利!そのまま使える例文付き!


スマホを操作する女性
ネットで気になる物件を見つけた時に、メールで問い合わせるか電話で問い合わせるか、迷った経験ってありませんか?

どっちの方が早い?スムーズにやり取りできるのは?といった疑問を解決しちゃいます!

実際の問い合わせで使えるメールテンプレートも用意したので、電話が苦手な人も使ってみてください!

不動産屋さんへの問い合わせはメールが便利

不動産屋さんへの問い合わせ方法で悩んだ時は、メールの方が便利です!メールで問い合わせするメリットとデメリットをまとめてみました!

メール問い合わせのメリット

・やり取りの履歴が残る
・画像やURLが載せられる
・営業時間を気にせず連絡できる

やり取りの履歴が残る

送られてきた情報を時系列で確認できるので、あとで流れを確認する時もわかりやすいです。

あと、万が一「言った・言ってない」のようなトラブルになっても、証拠が残るので安心です!

画像やURLが載せられる

「文章や言葉だと希望条件が上手く伝えられない!」という人でも、イメージしてる部屋の写真や、希望に近い物件のURLを送れば、どんな部屋に住みたい人なのかイメージしやすいです。

営業時間を気にせず連絡できる

不動産屋さんの営業時間外にしか連絡できない忙しい人でも、メールなら気にせず問い合わせできます。

夜勤の人や、週末が忙しい人など、中々時間が作れない人にもオススメです!

メール問い合わせのデメリット

・電話より対応が遅くなる
・繁忙期は返事が中々来ないこともある

電話より対応が遅くなる

不動産屋さんによっては、手が空いた時にだけメールの対応をすることがあります。もし来客の多い店舗だと、メールの対応が遅くてスムーズなやり取りができません。

繁忙期は返事が中々来ないこともある

1~3月の繁忙期は、忙しすぎてメールの対応を後回しにされることもあります。

来店客も増える時期なので、気になる物件があるのに返事が中々来ないなんてことも…。

急いでる時は電話の方が良い

引越しまでに時間がない人や急いでる人は、電話で問い合わせましょう!不動産屋さんの閉店後や定休日は返信が遅くなってしまいます。

競争率の高い物件だと、メールの返事を待ってる間に先を越されることもあり得るので、新着物件の問い合わせも電話にしましょう!

電話なら人柄も伝わりやすいので、審査で有利になることもあります。

ちなみに僕は、チャット不動産の「イエプラ」で部屋を探したことがありますが、すぐに返事が来るのでとても便利でした。

イエプラはこちらから

メール問い合わせの注意点

スマホ 注意
メールでのやり取りと言っても、実際に会ったり電話で話す時と同様に、相手に悪い印象を持たれないようにすることが大切です。

メールで問い合わせをする時に、注意するべき内容をいくつか紹介します!

・丁寧な言葉遣いで書く
・要件はわかりやすく書く
・連絡が取れる時間帯と連絡先を書く

丁寧な言葉遣いで書く

悪い印象を持たれない文章を書くように心掛けましょう!仕事とは言え、悪態をつく人や不快な口調の相手に部屋を探したいと思う人はいません。

お互いに気持ち良くやり取りする為にも、タメ口や威圧的な言葉は使わないようにしましょう!

要件はわかりやすく書く

問い合わせたい物件の番号や内容を、タイトルや文章でまとめましょう。メールの内容がわかりやすいと、相手も対応がしやすいのですぐに返事がもらえるかもしれません。

逆に、タイトルが無題なうえに内容がわかりにくいと「なに言ってるかわからないから後でいいや」ってこともあり得ます。

下記の要点に気をつけてメールを書けば問題ないです。

・件名はわかりやすく
・予算額
・引越したい時期
・引越したいエリア
・譲れない希望条件(バス・トイレ別など)

この内容が揃っていれば大体のことはわかるので、不動産屋さんもすぐに対応できるはずです。

連絡が取れる時間帯と連絡先を書く

問い合わせメールを受け取った不動産屋さんが連絡しやすいように、電話番号と対応できる時間帯を書いておきましょう!

すぐに決まってしまいそうな新着物件や、問い合わせ内容の確認など、不動産屋さんが急いで連絡を取りたい時に役立ちます。

実際に問い合わせで使えるテンプレート集

「ホームページに載ってる物件について」「ホームページに載ってない物件について」「来店予約をしたい」など、さまざまな状況に合わせてテンプレートを用意しました!

「○」の部分を自分の情報に書き換えたり、いらないと思った部分は消したりして使ってみてください。

ホームページに載ってる物件を問い合わせる場合

件名:掲載されている物件の空室確認について

○○不動産屋 ご担当者様

初めまして、△△(フルネーム)です。
ホームページに掲載されている物件の空室状況について連絡しました。

○月頃に引越す予定なのですが、下記物件は空いてますか?
・【コーポ★★ 1階】中央区中央1丁目
・【★★荘 2階】中央区中央2丁目
・【★★ハイツ 3階】中央区中央3丁目

空室であれば内見をしたいのですが、下記の日程で予約できますか?
・○月○日 ○時~○時
・○月○日 ○時~○時
・○月○日 ○時~○時

もし、問い合わせた物件と似た部屋があるようなら、他の物件も観てみたいです。
・家賃○万円以下
・礼金なし
・○○駅から徒歩○分以内

よろしくお願いします。

△△(フルネーム)
○○@○○.com
090-○○○○-○○○○(平日18時半以降、休日終日対応可)

ポイント

・問い合わせたい物件を正確に書くこと
・空室だったら内見したい

この2つが重要なポイントです!内見をする気があるということは、契約する気があるということなので、相手も真剣に親身になって部屋を探してくれます。

ホームページに載ってない物件を問い合わせる場合

件名:物件の紹介について

○○不動産屋 ご担当者様

初めまして、△△(フルネーム)です。
○月頃に引越す予定なのですが、ネットで探してみても理想に近い物件がありませんでした。

もし、そちらで良い物件があるのなら相談したいと思って連絡しました。

・○○駅付近希望
・家賃○万円~○万円(敷・礼:各1ヶ月分まで)
・エアコン付き
・2階以上
・駅から徒歩○分以内
・バストイレ別

希望条件を優先したい順に並べて書いてみました。
この条件に近い物件を紹介してもらえると助かります。

良い物件があれば、○月○日~○月○日辺りで内見したいと思ってます。
よろしくお願いします。

△△(フルネーム)
○○@○○.com
090-○○○○-○○○○(平日17時以降、休日終日対応可)

ポイント

・いつ引越したいのか
・物件の希望条件

引越しの日程によって紹介できる物件が変わってくるので、優先したい希望条件と日程を伝えることが大切です。

来店予約をする場合

件名:来店予約のお願い【○○(フルネーム)】

○○不動産屋 ご担当者様

初めまして、△△(フルネーム)です。
○月頃に引越す予定なのですが、直接お部屋探しの話をしたいと思って連絡しました。

下記の日程で、来店しても大丈夫な日はありますか?
・○月○日 ○時~○時
・○月○日 ○時~○時
・○月○日 ○時~○時

あと、来店する時に持って行った方が良いものがあれば教えて欲しいです。

探している条件としては
・家賃は○万円以内
・キッチンは広い方が良い
・2階以上

この条件が揃ってると嬉しいのですが、探し方に慣れてないので相談させてください。
よろしくお願いします。

△△(フルネーム)
○○@○○.com
090-○○○○-○○○○(平日17時以降、休日終日対応可)

ポイント

・来店したいという意思
・物件の希望条件

先に希望条件を伝えておくことで「来店してから条件を説明する→部屋を探す」という時間が省けるうえに、意欲が伝わるので相手も親身に部屋を探してくれます。

良い不動産屋かどうかを見極めるコツ

スマホを持った女性 ○
こっちがいくら丁寧な対応をしても、不動産屋さんの対応が悪いと物件探しどころの話ではありません。

やり取りしてる相手がちゃんとした不動産屋さんかどうか、ポイントを抑えて見極めましょう!

・メールの返信が早い
・来店や電話を急かしてこない
・メールの内容がテンプレートではない

メールの返信が早い

返事が早いに越したことはないです。真剣に部屋を探してる時なら尚更です。

メールの返信があまりにも遅い場合は、他の不動産屋さんも視野に入れた方が良いかも…。

来店や電話を急かしてこない

本末転倒パターンですね。来店や電話をしたくないからメールで問い合わせしているのに急かしてくるということは、こちらの要望を受け入れる気がないです。

この手の不動産屋さんは、希望条件に沿ってない物件を勧めてくることがあります。あくまでもこっちの都合を優先してくれる不動産屋さんを選びましょう。

メールの内容がテンプレートではない

テンプレートをいじっただけのようなメールを送ってくる不動産屋さんもあります。

仕事なので堅苦しいメールになるのは仕方ないですが、会話が噛み合ってなかったり希望条件を汲み取ってもらえないこともあります。

「○○様、お返事ありがとうございます」のようなテンプレの消し忘れメールが送られてきたら警戒した方が良いです。

電話も返信もない場合

メールでも電話でも問い合わせてるのに返事がない場合は、別の不動産屋さんを変えた方が良いですね!

電話に出れないならまだしも、メールに返事がないのはやる気を感じません。ちゃんとした返事が来る不動産屋さんで部屋を探しましょう!

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。

外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行く時間が無い人におすすめです。

イエプラはこちらから
PAGE TOP ↑