引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

フリーターでも一人暮らししたい!家賃はどれくらい?審査は通る?


居酒屋で働くフリーター
フリーターでも一人暮らししたい人のために、そもそもできるの?家賃目安や審査はどうなの?といった疑問について徹底解説しちゃいます!

フリーターでも一人暮らしできる?

答え:(我慢は多いけど)できる!

結論、フリーターでも一人暮らしはできます。とはいえ、かなり生活はキビシいです。

フリーターはどうしても収入が不安定になりがち。ボーナスや有給もほとんどないし、希望通りにシフトに入れなかったりして毎月のお給料にバラツキが出ることも。

フリーターで一人暮らしを続けるには、節約と我慢が不可欠なのです……。

フリーターで一人暮らしはどんな生活になる?

フリーターで一人暮らしするとなると、どんな生活になるのか?いくつか例を紹介します!

・外食や飲み会を断らないといけない場面が多い

・ギャンブルやゲームの課金はできない

・趣味に使えるお金は少なめ

・タバコやお酒などの嗜好品は我慢

・洋服や化粧品は安物だけ

・バイクや車の所持なんて夢のまた夢

・貯金はほとんどできない

……しんどい(笑)!!

月の手取りは15万円ほどないと厳しい

給与明細
住んでるエリアにもよりますが、都内や神奈川・千葉・埼玉などの首都圏で一人暮らしするなら、手取りで15万円くらいはほしいところです。

手取りとは、会社から支払われる給料から、年金・健康保険料、住民税や所得税などの税金が差っ引かれて、実際に自分の口座に振り込まれる金額のことです。

手取りで15万円稼ぐには19万円くらいは稼がないと厳しそうです。1100円の時給で働く場合、8時間✕週に5日働くのが目安になります。

以下で、毎月差っ引かれる金額についてまとめました。ざっくり計算なので、あくまで目安として考えてくださいね!

月給額面 191,190円
控除 ※健康保険 11,058円
※厚生年金 17,273円
※雇用保険 956円
所得税 2,894円
住民税 6,538円
手取り額 152,471円

※ アルバイトをする期間、内容、給与などの条件で、支払う必要がない可能性もあります。

※ 住民税は住んでいるエリアによって金額が変わります。

家賃目安はどれくらい?

家賃目安は一般的には手取りの3分の1以下と言われています。とはいえ、フリーターの場合3分の1でもキツいかも。

思わぬ出費や、希望通りにシフトに入れなかった場合のことも考えて、手取りの4分の1くらいに抑えておくのがおすすめです。

手取りに対する家賃目安はこんな感じ。

手取り額 手取りの3分の1 手取りの4分の1
13万円 約4.3万円 約3.3万円
14万円 約4.6万円 約3.5万円
15万円 約5万円 約3.8万円
16万円 約5.3万円 約4万円
17万円 約5.7万円 約4.2万円

東京都内で5万円以下の場合どんな部屋に住めるかというと、アパートタイプ・バストイレ一緒・築年数30年超え・洗濯機置場が外!って物件が多いです。

23区外や埼玉・千葉方面ならもうちょい設備が整った物件も探せます!

フリーターの部屋探しで抑えておきたいポイント

ポイント
フリーターの部屋探しは、正社員で働いている人たちと比べると難しいかもしれません。

以下で、フリーターの部屋探しで抑えておきたいポイントをいくつか紹介します。

家賃は低ければ低いほどいい

フリーターは、正社員と違って収入が安定していないので、家賃が高い部屋にすると審査に落ちやすくなってしまいます。

入居審査とは、賃貸の契約時に連帯保証人の代わりになってくれる「保証会社」が「この人を物件に入居させても問題ないかどうか」を判断することです。

重要視されるのは「家賃の支払い能力」と「トラブルを起こさないかどうか」の2点ですね。

家賃の支払い能力に関しては、一般的には「家賃の36倍以上の年収が必要」と言われています。また、業種や勤続年数などもポイントになってきます。

どんなにいい人でも、家賃の支払い能力がないとみなされてしまうと審査に通らないのです。

正社員限定の物件は避ける

物件によっては正社員じゃないと借りられないものがあります。

大家さんが「フリーターだと家賃の支払いが不安」「滞納などトラブルを避けたい」などの理由から、正社員以外はお断りしているのです。

どうしてもその物件に入居したいなら、正社員になってから申込みするしかありません(笑)

希望条件はゆるめにする

独立洗面台付きだとか駅徒歩5分だとか、あれやこれやと希望条件が多いと家賃が高くなってしまいます。

絶対に譲れない条件を2~3個決めて、それ以外の条件は優先順位をつけていくのがおすすめ。

希望通りの部屋に住みたいなら、もっと稼ぐか正社員になるしかないのです……。

今より稼ぐためにシフトを増やしたせいで、部屋を探す時間がなくなったら本末転倒ですよね?そこでおすすめしたいのが、僕が実際に使ってみて便利だったチャット不動産の「イエプラ」です!

チャットやLINEで希望の条件を伝えるだけで、部屋を探して紹介してくれるんです!しかも深夜24時まで営業してるから、バイト帰りやスマホをいじってる合間にやり取りできちゃいます。

いくつも不動産屋を周るなんて面倒も省けるから楽チンですよ~。

イエプラはこちらから

一人暮らしを始めるのに必要は金額は?

答え:35万円~40万円ほど必要!

部屋を借りるためには、仲介手数料や敷金・礼金、保険料などの費用がかかるため、部屋の契約だけで家賃の4.5~5ヶ月分のまとまったお金が必要です。

例えば4万円の部屋を借りるとしたら、18万円~20万円くらいですね。

それだけでなく引越し業者の手配や、新居で使う家具や家電などもろもろかかってくるので、最低でも35万円~40万円は用意しておきましょう。

一人暮らしの初期費用を抑える手っ取り早い方法は、家賃を低くすること!初期費用は家賃を基準に決められるため、家賃を抑えれば抑えるほど安くなります!

あとは、割引キャンペーンをやってる不動産屋で契約するとか、Tポイントなどのポイントをくれるところで契約するのがおすすめ!

生活費の内訳はどれくらい必要?

電卓
フリーターで家賃5万円の部屋に住んだ場合の生活費の内訳をシミュレーションしてみました。

家賃 50,000円
食費 30,000円
水道光熱費 10,000円
スマホ代 8,000円
インターネット代 5,000円
日用品購入費 5,000円
娯楽費・交際費 25,000円
貯金 15,000円
合計 148,000円

貯金をするために、自炊を徹底して外食はほぼしないプランです。貯金をしなければ、食費や交際費などを増やせますがかなりギリギリの生活になります。

フリーターがすべき節約は?

フリーターの一人暮らしと節約は切っても切れない関係にあります!!

フリーターがやるべき節約方法をいくつか紹介するので参考にしてください!

都市ガスの部屋に住む

フリーターで一人暮らしなら絶対に都市ガスの物件に住みましょう!

ざっくり計算ですが、都市ガスとプロパンガスだと毎月4,000円以上プロパンガスのほうが高いんです!

フリーターにとって毎月4,000円の違いはかなりデカいです。

都市ガス プロパンガス
1㎥あたりの料金 約300円 約500円
20㎥使用した場合 約6,000円 約10,000円
基本料金 約800円 約1,500円
合計 約6,800円 約11,500円

都市ガスとプロパンガスの違いについてまとめた記事があるので、こちらもよかったらぜひぜひ。

参考:都市ガスとプロパンガスの違いは?結局どっちがいいの?

まかないつきバイトで食費を浮かせる

飲食店や居酒屋のバイトは、まかない料理が出たり、ご飯が安く食べられたりと食費を浮かせるのにピッタリです!

普通に外食したら安くても1食600~700円くらいはしますからね。バイトの出勤日数が20日だとしたら、12,000円くらい節約できます。

求人を探すときは「食事補助あり」「まかないつき」などの条件で探すといいですよ!

安い食材で徹底的に自炊する

もやし
節約の定番中の定番!安い食材で自炊するというもの!

たとえば、うどんを茹でて、粉チーズとたまごとオリーブオイルを混ぜるだけでカルボナーラっぽいうどんが作れます。

自炊と言っても気合を入れて作ると続かないので、ズボラ飯で適当に作るくらいの心持ちでいきましょう。

もちろん食材はスーパーで特売品や見切り品などを狙うのをお忘れなく!

<安く買える食材の例>
・もやし(1袋:約20円)
・とうふ(1丁:約50円)
・うどん(1袋:約50円)
・たまご(1パック:約100~200円)
・鶏むね肉(100g:約50円)
・納豆(3個パック:約100円)
・ちくわ(1袋:約80円)

コンビニには行かない

「バイト疲れた……ごはん作りたくない」「おなかすいたからコンビニでなんか買おう」なんてのはもってのほかです!

コンビニは割引がないので、ちょっと買い物しただけでもあっという間に1,000円くらい使ってしまいます。

しかも美味しそうなスイーツやレジ横の揚げ物など、誘惑が多すぎます。無駄遣いしてしまいがちなので、コンビニは緊急事態を除いて近寄らないようにしましょう。

水道光熱費はチリツモ節約を意識する

水を出しっぱなしにしない、使わない家電のコンセントは抜く、エアコンの温度を上げすぎ(下げすぎ)ないようにするなど、小さなことでも節約を意識しましょう。

1つ1つの出費は大したことなくても、塵も積もれば山となる!

例えば、待機電力をまるっとなくすだけで1ヶ月500円くらいは節約できます。

スマホは格安SIMに切り替える

キャリアのスマホだと、1ヶ月あたり8,000円くらいはかかってしまいます。

格安SIMにすれば、半額以下の毎月2,500円くらいに抑えることも可能なのです!

もし格安SIMにしたくないって人でも、スマホのプランを見直すだけでもかなり節約できますよ。

通話もほとんどしないのに通話する人向けのプランになってたり、携帯ショップのお姉さんに言われるがままに入ったオプションがそのままになってませんか?1度契約を見直してみましょう!

フリーターの生活費って実際どうなの?

ひとことでフリーターと言っても、手取りや住んでいるエリア、性別などでもけっこう変わってきます。

僕の友人でフリーターをやってる人の一人暮らしの生活費をいくつか紹介します。

居酒屋で働くKさんの場合

<Kさんの基本スペック>
・手取り15万円(月収20万円)
・東京都八王子市在住
・男性
・1Kで八王子駅から徒歩10分のアパート
・まかないあり
家賃 45,000円
食費 約40,000円
水道・電気・ガス代 約8,000円
スマホ代 約8,000円
娯楽費・交際費 約30,000円
日用品購入費 約5,000円
交通費 約5,000円
保険料 約0円
合計 約141,000円

家賃を抑えるために、23区内ではなく郊外のアパートに住んでいます。

まかないが出る居酒屋勤務なので、出勤した日の夕食代はかかりませんが、一切自炊しないので食費は4万円かかっています。

保険にも入れず貯金も一切できていないそうですが、一応生活はできているとのこと(笑)

若いうちはいいかもしれないですが、ずっとこの生活だとかなりしんどそうですね……。

アパレルで働くYさんの場合

<Yさんの基本スペック>
・手取り13万円(月収17万円)
・埼玉県さいたま市在住
・女性
・1Kで南与野駅から徒歩10分のアパート
・洋服の社割あり
家賃 50,000円
食費 約30,000円
水道・電気・ガス代 約8,000円
スマホ代 約8,000円
娯楽費・交際費 約10,000円
日用品購入費 約20,000円
交通費 約3,000円
保険料 約0円
合計 約129,000円

年頃の女性ということもあり、バストイレ別で収納があるお部屋にした結果、手取り13万円の家賃目安である4.3万円よりも7,000円も高い部屋に住んでいます。

そのため自炊を徹底して、食費を抑えています。交際費も少なめにして、普段はあまり出かけないようにしているそう。

家賃を高めにしてしまうと、他の部分をかなり節約しないと生活できません。

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。

外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行く時間が無い人におすすめです。

イエプラはこちらから
PAGE TOP ↑