引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

フリーレントとは?お得な契約方法で家賃1ヶ月分無料にしちゃおう


新居イメージ
物件探しで最近よく見る「フリーレント」という言葉!

聞きなれない人も多いかと思いますので「フリーレント」について、ぼくが徹底的に調べてみました!

そもそも「フリーレント」とは?

「フリーレント」とは、一定の期間家賃が無料になる契約のことです。

だいたい家賃1ヶ月分が無料になることが多いですね。大盤振る舞いな大家さんだったら、2ヶ月くらい無料になることも!ヨッ!太っ腹!

フリーレントの最大のメリット…それは、初期費用が安くなること!

普通、新しく部屋を借りるときって「前家賃」として翌月分の家賃を先に払わないといけないんですよね…。

引越しってかなりお金かかるのに、それに加えて前家賃も払うってけっこう痛手なんですが、フリーレントがついていれば1ヶ月分無料!

家賃が7万円なら、単純に7万円分の初期費用を抑えることができるのです!

浮いたお金で、家具や家電を買うもよし!旅行に行くも!貯金するもよし!自由に使っちゃいましょう(笑)

ただ、家賃が無料になっても管理費や共益費はかかることがほとんどなので、契約時に確認することをお忘れなく。

どうして家賃が無料になるの?

家賃や駅徒歩、間取りなどで探すと同じような条件の物件がたくさんありますよね?

そこで大家さんはフリーレントをつけて、部屋探ししている人に選んでもらいやすくしているんです。

まわりに同じような条件の物件がたくさんあったとしたら、少しでもおトクなところに入居したいってのが人間のサガってやつですよね(笑)

「じゃあ月々の家賃安くすればいいんじゃない?」と思ったアナタ!大家さんにもいろいろ都合ってモンがあるんです…。

月々の家賃を安くしてしまうと、他の入居者から「うちの家賃も安くして!」とクレームの雨嵐になるし、物件としての資産価値も下がってしまいます。

だったら、フリーレントで対応してしまおう!と考える大家さんが多いんです。

フリーレントのデメリット

短期解約をすると違約金がかかる

フリーレント付き物件を契約期間以内に解約すると、違約金がかかります。

違約金は、フリーレントで無料になった分を支払う場合が多いです。

契約期間は2年と定めらていることが多いので、2年以内に引っ越しが決まっている人はフリーレントはやめたほうがいいかも。

2年縛り契約とか、なんだかスマホとか携帯の契約みたいですね(笑)

家賃が高めに設定されている場合がある

「フリーレント付きだし、設備も良いな~!ここにしよう…!」

ちょっと待ってください!!その家賃ホントに適切ですか?

例えば、家賃7万円フリーレント1ヶ月分がついている部屋を借りたとします。でも、同じような物件の家賃相場が6万円だとしたら…?

結果的にフリーレントなしの物件に契約したほうが安く済むことになります。

目先のフリーレントに釣られて契約してしまわないように、必ず家賃相場を確認してくださいね!

まぁ、初期費用を抑えるのが優先ならばありっちゃありなんですがね(笑)

フリーレント付きの物件数は少ない

フリーレントを最初からつけている物件ってすごく少ないんです。

試しに、物件探しサイトで「山手線沿い・家賃8万円以内(管理費込み)・1K・2階以上・バストイレ別・室内洗濯機置場・駅徒歩15分」で検索すると1809件出てきたんですが、そこにフリーレント付きの条件をつけるとわずか27件に…(笑)

めっちゃ少な!27件って内見行こうと思えば全部行けてしまうのでは(笑)

ここから探そうと思ったら、希望の物件に巡り合える可能性が低いですよね…。

フリーレントはついてたらラッキー♪くらいの気持ちでいたほうが良さそうです。

フリーレント物件を探しやすい時期

数少ないフリーレント物件ですが、4~7月、11~12月は増える傾向にあります。

というのも、この時期は不動産閑散期で、売り上げが少ないんですよね。なので、フリーレントをつけて入居者を募集する物件が増えるんです。

フリーレント付きじゃなくても、交渉次第でつけてくれる可能性も大いにあります。キメ台詞は、

「フリーレントをつけてくれたら契約するんだけどなぁ~!」

これです(笑)!!!!!ノルマに届いていない営業マンはフリーレントをつけるために、あれこれ頑張ってくれるはずです!

逆に、繁忙期になるとフリーレントなんてつけなくても入居者がドンドン来るので、不動産屋もサービスしたがりません(笑)引越し時期が決まってないなら、閑散期を狙っていきましょう!

フリーレントじゃなくても、フリーレントになる場合もある

フリーレントじゃなくても、フリーレントになる場合もあるんですが、それは不動産屋に聞かないとわかりません。

普通の物件情報サイトだと、フリーレントがつけられる物件かどうかを知るためには、不動産屋に確認してもらう必要があるので、直接電話するか、メールで問い合わせする必要があります。

電話だと言いづらいし、メールだと返答までに時間がかかるし…。って人におすすめなのが、不動産屋に行かなくてもチャットで相談しながらお部屋を紹介してもらえる「イエプラ」です。

イエプラはチャットやLINEでのやりとりが基本なので「この物件ってフリーレントつけられますか?」と聞くだけ!チャットの返信も1分くらいです。

フリーレントの物件はもちろん、イエプラならフリーレントにできる物件かどうかも踏まえて探せるので、普通の物件探しサイトよりも物件の選択肢が広いのもポイントです。
理想の部屋を見つけてくれる部屋探しコンシェルジュ(イエプラ)を実際に使ってみた

フリーレントにこだわらずに物件探ししてみよう

フリーレントはたしかにおトクですが、フリーレントにこだわらなくても初期費用が抑えられるかもしれません。

・家賃2ヶ月半額
・礼金なし
・仲介手数料無料

2ヶ月半額なんて冷静に考えたら家賃1ヶ月分だし、礼金や仲介手数料の相場は、家賃1ヶ月分です。

名称は違いますが、ほとんどフリーレント1ヶ月分と一緒なんですね~。

総支払額をちゃんと確認して、ホントにおトクかどうかを見極めてくださいね!

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、自分で探したい人には業者専用のサイトも見せてくれるんです。

僕みたいに外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

めちゃくちゃラクにいい部屋見つかる
PAGE TOP ↑