引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

同棲したいけどお金がない!貯金なしでも大丈夫?


お金と通帳
同棲したいけどお金がない!貯金なしでも大丈夫?と不安に思っていませんか?

ここでは実際に貯金なしで同棲始めた人の体験談や、実際に必要な費用、生活費、貯金の方法などまるっと解説します!

大好きな人と同棲したい!という人は是非参考にしてください。

貯金なしでも同棲はできる?

答え:できるけど、相当しんどい!

お金がないと同棲始まるまでも、始まってからも苦労します。「愛さえあれば!一緒にいられればなんでもいい!」と思う人もいるかもしれませんが、愛ではお腹はいっぱいになりません(笑)

というわけで貯金なしで同棲を始めた場合、どうなるのかをまとめてみました。

そもそも部屋が借りられない

部屋を借りるにはまとまったお金が必要です。貯金なしの状態で部屋探ししても部屋が借りられない可能性が高いです。

賃貸の初期費用は、だいたい家賃の5ヶ月分くらいをみておくとよいと言われています。

家賃10万円の2DKに住んだ場合、50万円前後はかかってしまいます。いきなり50万円ポンと用意できる人は少ないですよね。

親に借りるか、ローンを組む(借金する)しかありません……。この時点で貯金なしでの同棲はけっこう無謀な感じがします。

同棲の初期費用については、こちらの記事でまとめているのでよかったらこちらもぜひぜひ。

参考:同棲の初期費用まとめ|節約できるポイントも教えます!

家具・家電が揃えられない

どうにかこうにか部屋を借りられたとしても、家具や家電を揃えなければ生活できません。

お互い持っているものを持っていくという手もありますが、使い勝手や手間を考えるとある程度は新品を買いたいところです。

引越し後も節約生活を強いられる

同棲は始めてからが本番です。毎月家賃を払いながら、食費など生活費をやりくりしなければなりません。

借金返済に追われて毎月生活するのがやっと!みたいな生活は、せっかく一緒に住んでも楽しさ半減です。

万が一の入院や、家電が壊れて買い替えないといけない!というときもまた借金しなければならなくなります。

貯金なしで同棲を始めた人と諦めた人の体験談

ぼくの友達で貯金なしで同棲を始めた人・諦めた人がいるので、その時の様子を聞いてみました!

体験談を参考に、同棲を始めるか諦めるかを決める参考にしてください。

貯金が0でしたがどうしても同棲したかったので、彼女と僕のボーナスを合わせて引越し費用に充てました。家具や家電はお互い一人暮らし時代に使ってたものを持ち寄って、必要なものは少しずつ買い足してます。生活はラクではありませんが、大好きな彼女が家に居てくれるというだけで頑張れちゃいますね(笑)(20代/男性)
貯金がなかったので、彼が私の家に転がり込む形で同棲スタートしました。引越し費用はかからなかったし、彼と一緒にいられる時間が増えて嬉しいけど、狭いしストレス溜まります。ちゃんと計画をたてて貯金してからの同棲でも良かったかな…って後悔してますね。(30代/女性)
貯金がなかったので親にお金を借りて同棲を始めようとしたら猛反対されました…。「そんなんで同棲始めてもお金に苦労する」「お金もないのに同棲しようなんていう計画性のない男とは別れろ」など散々な言われようでした…。反論の余地がなかったので、一旦諦めました。今は彼と一緒に貯金に励んでいます。(20代/女性)
同棲を始めるためのお金、毎月の生活費、結婚式や将来の子どもにかかるお金を考えたら貯金がないのはまずいなって思い踏みとどまった。彼女との将来を考えたら、目先の同棲よりも先に貯金するべき。(20代/男性)

本当に今すぐ同棲しないといけないのか考えてみよう

カップル
現実問題、貯金なしでの同棲は生きていけないと思います。

本当に今すぐ同棲しないといけないのでしょうか?2人でお金を貯めてからでも遅くはありませんか?

そもそも貯金が0って「計画性がない人なのかな…」とか「トラブルがあったときに対応できないかも」って不安になります。

ぼく的にはきちんと初期費用を貯めて、無理なく生活できるようになってから同棲するのがおすすめです。

もし「どうしても今すぐ同棲したい!」という場合は、費用を抑えて引越しできるように不動産屋に相談してみましょう。

敷金・礼金が0円の物件や、審査に通りやすい物件を紹介してくれます。

不動産屋に相談しづらい場合は?

「お金がないことを不動産屋に話すのが恥ずかしい」「仕事が忙しくて不動産屋に行く時間がない」という人は、チャット不動産屋「イエプラ」を使うのがおすすめです。

対面ではなくチャットやLINEで相談できるので、聞きづらいことや要望も伝えやすいですよ!

深夜0時まで相談に乗ってくれるので、通勤時間や仕事の休憩時間にサクッと相談できます!

イエプラはこちらから

おすすめの貯金方法

まずは同棲を始めるための費用を貯金することから始めましょう。同棲を始めるために必要な費用はこんな感じです。

賃貸の初期費用・・・家賃の5ヶ月分

引越し業者代・・・約7万円~10万円

家具の購入費用・・・約40~50万円

家電の購入費用・・・約20万円~30万円

借りる部屋の家賃や、引越しの移動距離、家具家電の値段にもよりますが最低でも120万円くらいはあったほうがいいですね。

100万円を超えるとびっくりするかもしれませんが、2人で貯めると思えばわりと現実的な感じがします。楽しい同棲生活のために頑張っていきましょう!

まずは2人で相談して、貯金する期間・毎月貯金する金額・方法を決めます。

期間を決めずにいるとダラダラしてしまって同棲の話すら流れてしまいます。いつまでにいくら貯めるのかスケジュールをしっかり組みましょう。

手元に現金があると使ってしまいがちなので、専用の口座を作って毎月決まった金額を振り込んでいくのがおすすめです。

そうすればお互いに監視しあえるので、こっそり使われてしまう!なんてこともありません。

同棲の生活費目安

同棲カップルの平均的な生活費目安っていわれても、生活スタイルによって全然違うのでピンとこないんですよね…。

ってことで、総務省の統計局の家計調査を参考に、同棲カップルの生活費をまとめてみました!

月の生活費平均は約22~33万円です。(資料が見難かったので、マジでざっくりとした金額です)

項目 平均金額
家賃 約10~15万円
食費 約3~5万円
水道光熱費 約2~2.5万円
交際費/娯楽費 約3~6万円
ネット/スマホ代 約2万円
その他(衣類/日用品) 約2~3万円
合計 約22~33万円

だいたい、2人の収入の合計の30%が家賃、15%が食費で、残りをほかの生活費に割り振るのが理想的です。

ただ、これだと貯金ができないので家賃や水道光熱費を節約しないといけません。

同棲の生活費についてはこちらの記事でまとめているので、よかったらぜひぜひ。

参考:同棲の生活費って平均いくら?実際はどれくらいかかる?職業別で紹介!

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです

ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。

SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。

外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

夜中12時まで対応可能!!
イエプラはこちらから
PAGE TOP ↑