引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

引越し屋さんに渡すチップ(心付け)の相場とは


チップ

日本はチップという文化がないために非常にわかりやすいのが良いのですが、なぜか引越しの時だけチップを支払うのが通常になります。

チップというのはいわゆるサービス料のようなもので、大抵は引越し料金の中に含まれています。

サービス料と聞くと、夜のお店や高級レストランなどに良く行く方はなるほど、と思われるかもしれません。

必ず渡さなければいけないものでは決してありませんが、渡すとそれなりなメリットがある場合もあります。

スポンサーリンク

引越し屋さんにチップ(心付け)を渡すこととは

引越し屋さんにチップを渡すメリット

引越し屋さんはだいたいの場合、バイトでやってくる人が多いので、やる気はその人それぞれになってきます。

ちゃんとした人は本当にちゃんとしていて、丁寧に運ぶものは丁寧に運び、家具なども傷をつけたりしません。

前にかなり安い引越し屋さんに頼んだら、両腕びっしり刺青が入っているオニイサンだったのですが、仕事はしっかりしていました。

それとは逆に、めんどくさいけどまぁやるか、的な人も中にはいます。

がんばってくれてる方には「お疲れ様」的な意味で、

がんばってないヤツには「お金あげるからがんばってよ」的な感じで渡すと、多少はがんばってないヤツもテンションをあげてやってくれるはず。

ホントにダメなヤツはチップをあげても(こんな程度かよ…)とか思ってるヤツもいるとは思うので、そういう場合はあきらめましょう。

ただし、僕の経験上、引越し屋さんでダメなやつに当たったことはほとんどありません。

大切な家財道具だからよろしく頼むよ、的な感じで渡すのがいいんではないでしょうか。

チップを渡すタイミング

引越しが終わってから渡してもあまり意味がありません。

引越しが始まるときに「これ、お昼代にでも…」という感じで渡すのが一番グッドです。

お昼代といっても、本当にお昼ごはんを作って渡しても迷惑だと思われますので、現金で渡すようにしましょう。

あなたがもし壇蜜ならば、お昼ごはんを作ったら喜ばれるかもしれません。

チップの相場

チップの相場はだいたい1人に対し、1000円から2000円と言われています。

ぼくはいつも1000円ですけどね。

僕のお昼ごはんも1000円以内で済ませることが多いので、まぁそんなもんかな、と…笑

チップを渡す相手

引越し屋さんの人数が少なければそれぞれに渡すのもいいですし、リーダーにまとめて渡すのもいいと思います。

リーダーにまとめて渡す場合は、なるべく他のバイトさんが見ているときに渡すようにしておいてください。

僕はぽち袋などに入れて渡さないで、現金そのまま手渡しで渡しています。

最後に:チップだけではなく引越し費用の注意点

引越し屋さんというのは、だいたいがその場で現金払いになります。

チップを気前よく渡しておきながら、引越し費用が払えなかった、なんてことにならないようにちゃんとお金を用意しておいてくださいね。

お金を払ったら領収書をもらうことを忘れずに!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑