引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

隣人トラブルになりやすい人たちの特徴


いい物件を見つけたのに、隣人がダメダメでストレスが…。

という経験を5万回くらいしました。

…すいません、ホントは5回くらいです。

でも5回っていうのも多いような気もします。

引越し自体は10回ちょっとくらいなので、2.3回に1回は隣人がメンドイパターンなんですよね…。

どんな人達が隣人だとヤバいのか、自分の体験を元に書いていきますので、参考にしてみてください。

あっ、あと女性の場合は隣人というか、戸締まりにも注意してください。

この前、こんなのがTwitterで流れてきました。

情報元のTwitter:ともにゃさん(Twitterに飛びます。リツイートで流れてきただけなので、僕とまったく関係はない方です。)

女性の一人暮らしは、念には念を入れて戸締まりをするに越したことはないです。

ぼくが昔付き合ってた彼女の家も、ストーカーに侵入されて香水を盗まれたという事件がありました。(なぜ香水だったのかは謎)

油断してると危ないので、みなさま気をつけてください。

トラブルになりやすい隣人たち

さて、話がそれてしまいましたが、トラブルになりやすい隣人たちの紹介をしていきたいと思います。

ぼくが実際に遭遇したお話なので、そういうこともあるんだなーって感じで読んでもらえると良いです!

その1:パリピの民

いわゆるパーティピープルです。

パーティが好きな人達ですね。

イベントとかで騒ぐのはぜんぜんいいんですけど、そのノリで宅飲みするヤツもいるんですよ。

低音がズンドコズンドコくるし、まったく寝れません。

ある程度年齢が上のパリピ民は、割と普通に社会人をしてるので隣人としては問題ないことも多いです。

社会人デビューとか、大学生デビューしてイキってるのが一番メンドクサイですね。

どれくらいやると迷惑がかかるのかというところまで気が回っていないようです。

ちなみに大学生デビューでイキっている人は怖い人とケンカをした経験もないので、どれくらい調子に乗ればメンドクサイ目にあうのかがわかっていません。

そのため対応が結構面倒な場合があります。

その2:DQN

オラついてる人が隣りだったときもありますが、あまりよろしくありませんでした。

このときはたしか、ぼくが20代前半で夜勤勤務だったころだったと思います。

朝仕事から帰ってきてお昼くらいに寝てたら、となりから爆音で加藤ミリヤかなんかが流れてきてまったく寝れず、ブチ切れたわけですよ。

そのまま怒りにまかせて壁ドンしまくったらDQNが出てきたというあまりよろしくないパターンでした。

とりあえずその時は勢いでおらーって言ってたらなんとかなった気がします。

若気の至り。(自分の対応もどうかと思うけど)

ほかにも、休日になるといかにも本職って人がマンションの玄関にイカツイ車を横付けして何時間も居座るということもありました。

その3:なぞの大学生

これは今現在の状況です。

上の階に住んでる人なんですけどね。

彼女と同棲しているっぽい感じの大学生なんですが、まぁ適度にやんちゃな感じの見た目です。

この大学生、なぜか足音がめちゃくちゃうるさいんですよ…。

ドカドカドカ!って毎日歩くんです。

いまのマンションは新築のときから住んでいて、上の階の足音は、走ったりしなければまったく響かないというのもテスト済みでした。

彼はなぜそこまで毎日足を踏み鳴らしているのか…。

最近は、なにかの儀式をしているかも疑惑が出てきていますが、不気味すぎてそっとしておいている状態です。

その4:生活感が違いすぎる外国人

外国人と言ってもいろいろいますが、ぼくがメンドイと思ったのは、某アジアの国の方。

とにかく声がデカイです。

そして毎日ケンカをしてるのではという感じで会話してます。

窓を開けると聞こえてくる異国の怒鳴り声。

窓を閉めていても割と聞こえてくる異国の怒鳴り声。

あのときはノイローゼになるかと思った…。

しかも怖いところは、「同じマンションじゃなくてとなりのマンションから聞こえてきた」ということ。

どんだけ声デカイんだよ笑

結局、苦情を言おうにもマンションが別なのでどうにもできず、ぼくが引越しをしました。

その5:ゴミ屋敷おばさん

なんかクサイなーと思ったら、隣のベランダにゴミが山積みになっていたというお話。

匂いもイヤですが、虫がでてくるのが特にイヤです。

もうヤダ。

メンドクサイ隣人を見抜く方法

まずは車(駐車場)をチェック!

駐車場を見て、やんちゃな感じの車がある場合は注意しましょう。

車って結構個性が出るというか、やんちゃな人はやんちゃな車に乗っているものです。

車がボコボコになっているのに直してないパターンもちょっと怖いですね。

マンションの入り口に吸い殻が落ちてないかチェック!

マンションの入り口にタバコの吸い殻が落ちている場合も要注意です。

・管理が行き届いていない。

・ガラの悪い人が住んでいる可能性がある。

・入り口でタバコを吸いながらたむろしている可能性がある。

という感じなので気をつけて下さい。

女性の一人暮らしだと特に、自分が住んでるマンションの入り口に男の人がたむろしてたらちょっと怖いですよね。

掲示板をチェック!

大体どこのマンションにも「騒音に注意してください」という張り紙は貼ってあります。

この張り紙、日付が古いものが貼ってある場合はまだマシなのかな…と思います。

日付が最近のものが貼り直されている場合、最近に騒音トラブルがあったんだな、と推測することができます。

部屋の内見は夜にしてみよう!

部屋を内見するときは、夜にしてみると良いです。

隣人が帰ってきている(ことが多い)時間帯に、騒音がどれくらい聞こえるのかをチェックすることができます。

ちなみに金曜日の夜は外したほうが良いかも。

飲みに行って帰りが遅いパターンが多いですからね。

面倒な隣人トラブルは、直接言わずに管理会社へ

隣人トラブルは直接相手に言っても余計にトラブルになる可能性が高いです。

管理会社に言ってなんとかしてもらいましょう。

まぁそれだとなんともならない場合もあるんですけどね…。

そういう場合は自分が引越しをするに限ります。

世の中、マジで話が通じない人っているんです。

そういう人に苦情を言ってもまったく通じませんので、さっさと引越しちゃうのが心の平穏につながりますよ!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑