引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

押上の住みやすさを徹底検証!【治安はどんな感じ?】


押上

墨田区押上の住みやすさは一言でいうと「スカイツリー以外は意外と普通の街」です。

東京スカイツリーの近くの駅ですが、昔ながらの商店街も残っている街です。

とはいえ、スカイツリーができても商店街は寂れたままで、少し悲しい印象も…。

錦糸町も近いだけに、外国人率も割と高いです。

交通の便もさほど良いわけでもなく、押上駅から新宿までは34分かかります。

スポンサーリンク

墨田区(押上含む)のデータ

人口
261,328人(平成27年12月)
少ない多い

 

犯罪件数(警察が把握しているもののみ)
3,524件(平成26年)前年+11
少ない多い

 

犯罪発生率
1.34%
少ない多い

 

外国人居住数
10,636人(平成27年12月)
少ない多い

 

住みやすさ
住みにくい住みやすい

 

家賃相場
1DKで8.8万円(平成27年12月)
安い高い
浅草線で隣りの本所吾妻橋は9万円。
東武スカイツリーラインで二駅離れた浅草は9万円。
駅の混雑度
朝はそこそこ混雑する。一番混雑するのは8時前後で、7時半から8時半まで続く。
一人暮らし向けor家族向け?
どちらかと言えば家族向け。
知名度・地名ブランド
低め高め
スカイツリー効果で、割と名前を知ってる人は増えた。
居酒屋の数
少ない多い
押上駅周辺には70軒ほどの居酒屋がある。
気になる人や友だちを家に誘いやすいか・家デートがしやすいか
誘いづらい誘いやすい
スカイツリー観光をした後ならすごく誘いやすい。ただ、都内にいる人ほどスカイツリーにはそんなに行かない。

参考:警視庁

参考:墨田区公式

参考:一人暮らしをされる方へ、治安のお話

押上の特徴

スカイツリーとソラマチがあるので、外食や買い物には困らなさそうですが、実際に住んだらそうそう行くものでもありません。

常に観光客でごった返し、観光客向けのお店ばかりなので普段使いには向きません。

駅近くのスーパーも数は少なく、大型スーパーもありません。

昔ながらのスーパーでイズミという激安店はありますが、夜遅くまではやっていないので、(平日20時、日曜日は19時まで)サラリーマンにはちょっとツラいかも。

便利さでいうと、今一歩、という感じです。

押上北側

駅を降りたらすぐにスカイツリーがどーんとそびえ立っているのが見えます。

改めてスゴいですね、コレ…。

ここらへんは住宅街なので、遊んだり美味しものを食べるときは、ソラマチか、浅草、錦糸町などに行くことになります。

押上南側

南側を降りるとすぐにスカイツリーがあります。

スカイツリー、最初はいいんですけどね…そんなに毎週行きたいという感じにはなかなかならないのがホンネです。

観光客多すぎなんですもん。

外国人の観光客も多く、僕が前に行った時は中国人(言葉で判断)が地べたに家族で座り込んだりしてるのを良く見かけました。

なかなか居心地が良い場所というわけではなさそうです。

逆に、賑やかな感じが大好きで、毎週スカイツリーで散財しても大丈夫な財力がある人にはオススメかも。

押上のうわさ

商店街に人影は少なく、ちょっとさびしい。

・スカイツリーができて地価が上がるかと思いきや、さほど上昇しなかった。

・治安はスカイツリーができてから悪くなった。

・飲食店は、ソラマチ開業後は閉店した店も続出。

押上の事件

2014/2/1・・・押上2丁目にてひったくり事件発生。

2013/1/23・・・押上1丁目にて強盗事件発生。

押上に引越しするべき?まとめると…

・押上駅から、新宿までは34分、渋谷は30分、池袋は32分かかる。

・押上駅はスカイツリーとソラマチ以外は割と寂れてしまっている印象。

・治安はそれほど悪くはないがすごく良いとも言えない。

・スーパーは小さいお店が多く、夜遅くまでやっている大型スーパーがない。

・家賃はそれほど高くない。

・スカイツリーマニアな方には引越しをオススメします。

・押上付近でお探しの方は、浅草線で隣りの本所吾妻橋、少し離れたところに錦糸町、スカイツリーラインで二駅の浅草などがあります。

・押上がある墨田区の住みやすさはこちらです。

女性目線の押上一人暮らし検証記事はこちらです。

※路線別、家賃別は下にあります。

スポンサーリンク

住みやすさマップ

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑