引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしにおすすめなペット特集!


一人暮らしにおすすめなペット特集!

一人暮らしにあこがれて引越したのに、なんか寂しい…。

疲れて部屋に帰ってきたら誰もいないのがツラい…。

そんなあなたを癒してくれる存在、そう、それはイケメ・・いや、イケメンもいいんですけど、今回はペットをご紹介していきたいと思います。

変わったペットから王道までまるっとご紹介するので、きっとあなたのココロを癒してくれるヤツがいるはず!

それでは、割とマイナーなペットから行ってみましょう。

スポンサーリンク

一人暮らしにオススメのちょっと変わったペット

その1:コーンスネーク(ヘビ)

その1:コーンスネーク(ヘビ)

ペットスネークの中でも割とポピュラーで可愛いコーンスネークです。

僕の調べたところによると、メイドさんとかガールズバーの方とかがよく飼ってます。

コーンスネークというのは、アメリカに生息しているナミヘビ科の仲間で、トウモロコシっぽい模様がついてるからこう呼ばれています。

性格もおとなしく、手のひらでにゅるにゅるするくらい小さいので、初心者にも安心。

匂いもほとんどありません。

色は、赤、黒、黄色から選べます。

お値段は15,000~20,000円ほどです。

ちなみにエサは冷凍ピンクマウスです。

つぶらな瞳はきっとあなたを癒してくれるはず!

その2:ピグミーヘッジホッグ

その2:ピグミーヘッジホッグ

小さなハリネズミです。

めちゃめちゃかわいいですが、慣れない内はトゲをガンガン鋭くしてきます。

慣れてくるとトゲを立てなくなってくるので、手でふかふかと撫でることもできます。

夜行性なので、昼間は基本的に眠っています。

無理に起こすことはやめましょう。

お値段は15,000~20,000円ほどです。

短足なので、歩いてるところに癒やされます!

その3:ヒョウモントカゲモドキ

その3:ヒョウモントカゲモドキ

古くからペットとして飼われていて、初心者向けのトカゲです。

ヘビと同じでテラリウムという透明な飼育ケースで育てます。

遠赤外線ヒーターなどでずっと温度を維持しなければならないので、電気代がちょっとネック。

ご飯は、コオロギかジャイアントミルワーム、ピンクマウスになります。

どれもグロい・・・。

一応、人工のエサもありますが、個体によっては食べてくれない場合もあります。

お値段は15,000~20,000円ほどです。

その4:フクロモモンガ

その4:フクロモモンガ

家がちょっと広めなら、フクロモモンガを飼うこともできます。

フクロモモンガは、有袋目(ゆうたいもく)フクロモモンガ科フクロモモンガ属です。

有袋目というだけあって、子育て用の袋がお腹についています。

フクロモモンガのご飯は、果物や野菜、コオロギなどです。

コオロギ、大人気ですね…。

フクロモモンガを飼うケージはなるべく大きく、高さのあるものにしましょう。

お値段は15,000~25,000円ほどです。

その5:パスバレーフェレット

その5:パスバレーフェレット

イタチを改良したのがフェレットです。

かわいいですが、匂いがけっこうするので気になる人は気になるかも。

頭が割と良く、猫っぽいです。

しかし残念ながら、病気になりやすいという特徴もあります…。

ご飯はフェレット専用のフェレットフードというドッグフードみたいなものがあります。

お値段は20,000~30,000円ほどです。

 

という感じで変わったペットはいかがですか?

続いては、定番中の定番ペットを見て行きたいと思います!

一人暮らしにオススメの王道ペット

その1:アメリカンショートヘア(猫)

その1:アメリカンショートヘア(猫)

昔っからのド定番といえばアメリカンショートヘア、通所アメショです。

僕はカンペキな猫派なので、猫が一番のオススメです。

普段はつんつんしてくるクセに、仕事から帰ってくると甘えてくるところとか、朝、布団の上で飛び跳ねて嫌がらせをしてくるところとか、たまりませんね…!

この世の中で唯一正しいものがあるとしたら、それは猫です。

アメリカンショートヘアの性格は、明るくていたずら好きです。

お値段は150,000円~200,000円ほどです。

その2:スコティッシュフォールド(猫)

その2:スコティッシュフォールド(猫)

耳が倒れているのがキュートなスコティッシュフォールドです。

ちなみにフォールドというのは、「折れ曲がっている」という意味の英語です。

スコティッシュフォールドには長毛種と短毛種がいるので、お好みにあわせてもふもふかさらさらを選んで下さい。

性格はだいたいのんびりとしていて、人懐っこく、甘えてきます。

お値段は150,000円~200,000円ほどです。

その3:トイプードル(犬)

その3:トイプードル(犬)

なんだかんだで大人気なトイプードル。

犬の中でも利口な犬種になります。

ただ若干神経質な面もあるので、ストレスには注意が必要です。

トリミングはしないといけないので、維持費も結構かかるのがネックになります。

お値段は150,000円~250,000円ほどです。

その4:ロングチワワ(犬)

その4:ロングチワワ(犬)

キャバ嬢が飼ってるペットNO1がこのロングチワワです(たぶん)

チワワは飼い主に対して非常に愛情をそそぎます。

割と長生きする犬種で、15年以上生きる場合もあります。

しかし、身体は脆弱なので、ストレスを与えないよう注意しましょう。

しつけに失敗すると、キャンキャンすぐに鳴いたり、噛み付きグセが付いたりしてしまいます。

チワワは室内犬として有名ですが、犬なので適度な運動量は必要です。

お値段は150,000円~250,000円ほどです。

その5:セキセイインコ

その5:セキセイインコ

インコのなかでもポピュラーな小型のインコです。

かなりお喋りなので、しずかな環境が好きなひとは要注意。

インコは好きな人はホントに好きで、周りがドン引くくらいに溺愛する傾向があります。

お値段は7,000円~10,000円ほどです。

その6:イエロージャンガリアンハムスター

その6:イエロージャンガリアンハムスター

有名なハムスターです。

和名は、「ヒメキヌゲネズミ」・・・あんまりかわいくないですね。

性格は比較的おとなしくて、人にも慣れます。

個性が強いので、性格が合わないハムスター同士を一緒にしておくと、ケンカを初めてしまうので注意しましょう。

ハムスターは寿命が短く2.3年と言われています。

お値段は1,000円~2,000円ほどです。

 

というわけで、いかがでしたでしょうか?

ペットといってもいろんな動物がいるんですね…。

あなたも、一人暮らしの寂しさを癒してくれるペットとともに生活してみませんか?

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑