引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

日本の場合、男性は治安の心配はなしですが、女性は要検討です。


ぼくが書いた記事には、地域ごとの治安の良さを主観的ではありますが、それぞれ書いてあります。

ただ、あれは女性に向けたものなので、男性には当てはまりません。

というか、男性だったらどこに住んでも大抵の場所は治安に問題ないと思います。

道を歩いていてたら、いきなりヤンキーに「おらージャンプしろやてめぇー!ぁぁー!?(古い)」と言われるような場所は都内にはほとんどありません。

毎日のようにひったくりが発生する道路もありませんし、ストリートファイトが勃発しやすい公園なんてのもありません。(ハッテン場とかでしたらありますが)

とはいうものの、女性は割と治安には気をつけて欲しいなーとも思っています。

ぼくの周りで聞いてみると、性的な被害にあった女性って意外と多いんですよ…。

露出魔にあった方や、マンションの自転車置き場で痴漢にあった方、もっとひどいのは、車で拉致された経験がある方も複数いました。

誇張なしのホントの話です。

書いてて思い出したのですが、ナンパされて嫌がってたら、路上で無理やりキスをされた、という話もありました。

ホントにそんなことあるのかよーと思いますよね?

でも実際に聞いた話なんです。

そこまでいかなくても、未成年だと言ってたのに居酒屋のキャッチをされた、なんて話も聞きます。

地方から都内に来る方や、初めて一人暮らしをする方には、ぜひ当サイトの情報を1つの参考にしてもらえればと思います。

もちろんぼくが治安悪いなーと思っても、他の人から見たらそうでもないよ?という場合もありますので、気になるエリアはぜひ実際に見に行ってください。

その際に気をつけて欲しいのは、昼と夜の両方を確認するということです。

夜になると思った以上に街灯が少なく、暗がりが多かったという場合もあります。

「チカン注意!」の看板があるところはもちろんですが、駅周辺はかなり飲み屋も多く栄えているけど、ちょっと離れると真っ暗、というところもあまりオススメできません。

学校や会社への行きやすさ、利便性も大切ですが、安全性もぜひ考えてみていただけたらと思います。

家から学校もしくは会社への通勤に使う電車がどれくらい混雑するかも確認しておいたほうが良いです。

せっかく安全性の高いエリアに住んでも、毎朝チカンにあったら目も当てられませんよね。

そんなわけで、女性に気をつけて欲しい記事をまとめてみました。

治安が良いところの選び方(女性向け)

女性専用マンションについて

変な隣人に遭遇しないためや、マンション内まで不審者につけられないためには、女性専用マンションに住むという手があります。

でも、彼氏ができたときは、やっぱり彼氏もはいれないの…?という疑問にお答えする記事がこちらです。

女性専用マンションの知られざる実態に迫る。彼氏はホントに入れない!?

女性が一人暮らしをするときのカーテンの選び方

女性が一人暮らしをしている!と外からまるわかりなのは防犯上よろしくありません。

なぜ外から女性が一人暮らしをしているとわかってしまうのかというと、カーテンがもろに女の子っぽいと一発でわかってしまいます。

そうならないためにはどんなカーテンが良いのか、おすすめを書いた記事になります。

一人暮らしに最適なカーテンとは【女性はさらに防犯面でも】

一人暮らしの防犯について

日本の安全神話は本当なのか、実際のところどうなの?

さらにどういうところに気をつけて物件を探せばいいのかを書いた記事がこちらになります。

女性の一人暮らしで防犯対策。これだけは気をつけておこう!

後悔しないために

上の記事と同じような感じですが、さらにどういった犯罪が多いのか、それを防ぐ方法をかいてあります。

女性の一人暮らしで後悔しないための注意点【防犯】

一人暮らしでゾッとする話

最後は若干怖い話のような感じです。

こういったことがあるかもしれませんよ…という読み物ですので、お気軽に読んでみてください(実際に書かれていることがおこったらお気軽にはなれませんが)

一人暮らしでゾッとする話

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑