引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

仲介手数料の割引につられてはいけない理由


仲介手数料の割引につられてはいけない

引越しの際に物件を決めたら、その時に不動産屋に仲介手数料を払わなければいけません。

だいたいの場合、家賃の1ヶ月分です。

しかし大手不動産屋では、仲介手数料無しや0.5ヶ月分といった割引を売りにしているところもあります。

つまり、9万円の物件を借りるときには、通常の場合仲介手数料を9万円払わなければならないのですが、それが無しになったり半額になったりするということです。

仲介手数料の割引につられてはダメ!

物件で悩んでいるときに「じゃぁここに決めてくれたら仲介手数料を半額にしますよ!」と言われたらついつい契約してしまいそうになりますが、そこで安易に決めてはいけません!

そもそも物件を選ぶときには、初期費用がどうなるかよりも「自分にとって良い物件」であることが大切です。

仲介手数料が安くなるからといって、あまり良いと思わなかった物件に住んでしまい、ストレスがどんどん溜まっていってしまったら元も子もありませんよね。

スポンサーリンク

仲介手数料が半額といっても不動産屋は損をしない理由

仲介手数料が0.5ヶ月分になったとしても、残りの0.5ヶ月分は大家さんからもらう形になるので、実は仲介手数料を割り引いても不動産屋は損をしない仕組みになっています。

大家さんとしても、空き部屋で放置するよりも誰かが住んでくれて家賃をもらえるほうがいいに決まっていますので、それなら仲介手数料の0.5ヶ月分くらいは払うよ、ということになるわけです。

うまい仕組みになっていますよね…。

仲介手数料はあまり交渉してはいけない理由

仲介手数料は、不動産屋がもらうお金になるので、割引交渉はなかなかしづらいのが現状です。

仲介手数料よりも、礼金のほうが交渉しやすいと思いますので、礼金を減らすようがんばってみましょう。

※詳しくは礼金はダメ元でも交渉してみよう、を参照してください。

仲介手数料の割引サービスはたしかにお得なのですが、それは良い物件が見つかっているという前提条件があってこその話です。

仲介手数料の割引目当てに物件を決めてしまうとあとあと後悔することにもなりかねませんので、よく考えてから決断をしましょう。

 

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑