引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしの引越し準備はこれを読めば後悔ナシ!


一人暮らしの引越し準備

始めての一人暮らしに向けて、さぁ引越しだ!と思っても、実際なにからやればいいのかわかりませんよね。

引越し業者って費用がどれくらいなのかわからないし、各種手続きってめんどくさそう・・・考えたら割と難しいことがたくさんあります。

でも今読んでいる記事を読んでおけば、まるっと大丈夫です!

※引越しだけじゃなくて、物件選びから知りたい人はまずは物件選びのコツから読んでみてください。

ここでは引越しに関するアレやコレをわかりやすく簡単に説明していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!(`・ω・´)ゞ

引越しのアレコレが分かるだけでなく、損しないで得をする引越しができますよ!

一人暮らしの引越し準備スケジュール

引越しの2週間前、できれば1ヶ月前から準備をする内容

※もうすでに一人暮らしをしている方の場合は、引越しが決まったらなるべく早めに今住んでいるとこの大家さん(もしくは不動産屋さん)に連絡しましょう。

あまりにも連絡が遅すぎると、古い住居と新しい住居の2つの家賃をダブルで支払う期間が発生してしまうこともあるので注意が必要です。

引越し業者や友達など手伝ってくれそうな人に連絡する。

これもできるだけ早めに引越し業者を決めてしまったほうがお得です。

なぜなら、引越しが多い時期(2.3.4.9.10月)は特に引越し業者も忙しく、あまり値引きをしなくてもお客さんはたくさんいます。

しかし、早め早めに予約をしておけば、業者によっては早割など非常にお得なプランを選ぶことができるのです。

※しかも、早めに予約すれば、引越し日時や時間帯などの指定が結構細かくできるメリットもあります。

どこの引越し業者を選べばいいの?

実は、同じ引越し業者にAさんとBさんが同じくらいの距離と荷物で頼んだとしても、頼み方によっては費用は大きく変わります。

1万円や2万円も費用が違う、なんてこともザラにありますので、安い引越し業者を探すのは非常に大切です。

でも、探すのってめんどくさそうだしなぁ…と思ったかもしれませんが、大丈夫です!

ネットで無料の一括見積りサイトというのがありますので、それを利用するようにしてください。

参考:ぼくが実際に引越しの無料見積りサイトで3万円近く得したレポート

スポンサーリンク

これ1回の登録で、何社もの引越し業者から同時に見積もり金額が届くようになります。

あなたはそこで一番値段が安そうで、さらにサービスも良さそうなところを選ぶだけ!

時代はネットで便利になったものですねー。

次は各種手続きをチャチャッとしちゃいましょう。

手続きと言っても実際やってみればすぐに終わってしまいますのでいっきにやってしまいましょう。

・ネット関係(プロバイダ等)の住所変更もしくは新規契約。

・郵便物の転居転送サービスに申し込んでおく。(郵便局に引越します!って言いに行くと、前の住所に届いたものでも1年間は新しい住所に送り届けてくれる神がかったサービスです)

・電気・ガス・水道の契約手続き。(ここらへんは不動産屋さんが親切に教えてくれるはずです)

・転出届けを役所からもらう。(はんこと身分証を持っていけばすぐにもらうことができます)

以上、これだけです!

意外と簡単なので、サクッと終わらせちゃいましょう。

引越し2週間前くらいからやること一覧

荷造り

これがまた大変なんですよね。

でもやらないと終わらないので、がんばってやっちゃいましょう!

ちなみに引越しに必ず必要なダンボールですが、ダンボールを無料でもらう方法という記事もありますのでよかったらぜひ読んでみてください。

当日に必要だなーと思う日用品以外は、もう思い切ってガンガンダンボールに詰め込みましょう。

不要品の処分

このさいなので、不要品はどんどん処分しちゃいましょう。

粗大ごみは、役所の粗大ごみ回収サービスが一番安いので、それを利用するようにしてください。

たまに「無料で粗大ごみ回収しまーす」なんていう軽トラが走っていますが、割と詐欺が多いのでやめておきましょう。

女性の方は特にそういった業者を部屋にあげないほうがトラブル回避できます。

ほかにも、微妙に使えそうなものは友達に押し付けるという手もあります。

新居の家具配置を考える

新しい部屋の家具配置を考えているとわくわくしますよね。

ステキな部屋になるようにしっかりと考えておきましょう。

ちゃんとベッドや冷蔵庫、洗濯機など大きなものは長さを測っておいたほうが良いです。

いざ当日部屋に入れてみようとしたらまったく入らなかった、なんてことも…。

※新居のドアの大きさも測っておきましょう!ベッドが部屋に入らないときもたまにあります。

引越し当日のやること一覧

最後に残ったものの荷造り

主に生活用品や必要最低限の服などになります。

忘れやすいものとして、自転車や物置のものなど部屋の外にあるものは気をつけておきましょう。

もし高い貴重品などがある場合は、かならず自分で持っていくようにしたほうが後々トラブルになりません。

※女性の場合、下着はしっかり梱包しておいてくださいね!

引越し業者の荷物の搬出

引越し業者が来たら、荷物の搬出がスムーズに進むように見守っててください。

引越し業者の方に人数分のペットボトルとか渡すと、ちょっと丁寧にやってくれる・・・かも笑

(チップを渡す場合は1000円×人数分をリーダーの人にまとめて渡してください。)

作業の前に渡したほうが相手も引越しを張り切ってやってもらえます。

荷物を全部トラックに積み終えたら、部屋の簡単な掃除をしてから引越し先に向かいましょう。

※引越し業者のトラックに同乗することは法律で禁止されています!

なにか別な交通機関で引越し先に行くようにしましょう。

引越し先の新しい住居で、荷物を下ろしたら、無事引越し完了です。

※家電やPCなど、壊れてたら大変なものはなるべく早くに確認しておきましょう。

 

引越しはなかなか大変ですが、準備を前もってしておいたり、なにをすればいいかわかっているだけでもだいぶ楽になるはずです。

ぜひ引越しを成功させてください!

さらに詳しい引越しのリストが知りたい方はこちらもどうぞ!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑