引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

あなたの大切な人は大丈夫!?引越し時のナンパはちょっと危険


あなたも、もしかしたらあなたの周りでもこういった経験をした方はいませんか?

最近ツイッターで、「引越しした時の業者の人がいきなりライン送ってきた!」とか「部屋を選んだ時の不動産屋さんが引越し後にナンパメールを送ってきた!」という話しをちょくちょく聞くようになりました。

これ、普通の道端でされるナンパよりも、実はかなり怖いことになってしまう可能性があるのです。

怖いことというのはつまり、「女の子が一人暮らしをしている家がバレてしまっている」ということ。

例えば、女の子が不動産屋さんの男性と一緒に部屋探しをした場合だと、部屋を探しているときに世間話とかしますよね?

どんな学校、会社に行ってるとか、休みの日はなにしてるとか、もしかすると彼氏がいるかどうかとか…。

女の子の情報をそんな風に知っている人が、個人情報を使って接触してきたら…そしてそれがストーカー化してしまったら…!

いたずらに不安を煽るわけではありませんが、こういうこともある、ということを知っておいて用心するようにしましょう。

僕の友達も昔、引越しではなく旅行に行った時の話しですが職権乱用によるナンパをされたそうです。

どんな話しかと言うと、大手旅行会社でハワイ(だったような気がする)に行く旅行プランを選んだところ、行きの飛行機の隣の席がその旅行会社でハワイを進めた男性だったそうです。

…おいおいそれはヤバいだろ、と思ったんですが、実際にこういうこともあるんですね。

こういう個人のモラルに関わるものになると、たとえ大手の会社といえどもそういったアブナイ人たちを完全に排除するのは難しいはず。

特に引越し会社はバイトで働いている人が多いので、そういった危険はゼッタイになくなるということはないと思っていたほうがいいでしょう。

というわけで、そういったナンパをされてしまった事例とその対策を書いていきたいと思います。

引越しでナンパをされる!?事例と対策

引越しでナンパをされた事例その1

※個人のプライバシーの問題もありますので、ご本人には迷惑がかからないようにツイッター名などは伏せさせていただきます。

とある女性の方は、引越しが終わった後にこんなラインが来たそうです。

引越しで業者ナンパ

この時点で、仕事の枠を超えてますよね。

わんちゃん狙ってる感がスゴいです。

引越しで業者ナンパ2

この業者の方は、もうナンパということを隠しもしません。

ある意味正直なのかなんなのか…。

ちなみにこの女性は引越し業者にラインを教えたわけではなく、電話番号で登録されたのだと推測されます。

この文章だけだと軽い感じですが、女性からしてみれば部屋も知られてるわけですし、いきなりラインを送られてきたらかなり怖い思いをしてしまうはず。

もし自分がこういうのをいきなり送られてきたらさすがにビビります笑

引越しでナンパをされた事例その2

次の方は、お子さんがいらっしゃる方です。

引越しで業者ナンパ3

明朝体でシブいですが、それは置いといて。

これも引越し業者の方がナンパをしようとしているパターンです。

「なぜかラインの友達になっていたので」とありますがなぜもへったくれもありません。

電話番号で追加したからメッセージを送ることができるのです。

ちなみにこのナンパをしている引越し業者は、どうやら結婚しているようですね…。

引越しで業者ナンパ4

ぱっと見、いい人っぽさそうですけど、これ勝手に個人情報を流用してラインを送ってきてますからね。

こういうことをする人は、おそらく昔からいたんでしょうね…。

ツイッターなどのSNSが普及してきたことで、こういった職権乱用ナンパが表面化してきたのだと思います。

引越しでナンパをされた事例その3

次の事例は、不動産屋の人がナンパをしてきた例になります。

引越しで業者ナンパ1

いきなりの、「会社に内緒でこっそり」ときました。

これはダメだろ…。

いや前の例もダメですけど。

「イヤであれば返事はいいですよ」と言いながらも、さらにメッセージを送ってくる感じがチャラい!

これはかなり手馴れているのかも…?

引越しで業者ナンパ2

連絡が取りたくて個人で勝手に送らせて頂いているとありますが、会社で得た個人情報をこんなことに使ってはいけません。

うーん。

あくまで私の考えですけど、物件案内をしていてお客さんが不動産屋に一目惚れするということもなくはないと思うんですよね。

もしそういった場合、お客さんが自主的に連絡先を教えた場合はまぁ、それはそれでもう勝手にやってくれ、とは思います(会社的にはゼッタイダメだと思いますけど)

とにかく、会社で得た個人情報を使って私的な連絡を取ろうとするのはゼッタイにダメなのです。

引越しを安全にするためには

不動産屋さんを選ぶときは、女性を指名する

ネットでいい物件を見つけて、実際に内見をしたいなーと思って不動産屋さんに電話をしますよね?

その時に、内見は女性の方が希望です、と言ってみてください。

もしこれを読まれいてるあなたが男性の場合は、なんかこう、ワンチャン狙っている感がありますが、女性の場合はぜひオススメします。

女性を指名できない場合は、彼氏や男友達、親と一緒に行く

もし不動産屋さんに女性がまったくいない場合(あんまりないと思いますが)は、彼氏や信頼の置ける男友達、もしくは親と一緒に行きましょう。

男友達というのも微妙で、女の子によっては「異性で友情はあり得ない!」という方もいるとは思いますが、そこはこう、うまいこと知り合いの都合良さそうな男を使ってみてください笑

不動産屋さんに行くときの心構え

不動産屋さんに行くときは、ちょろいタイプだと思われないようにすることが大切です。

ちょろいというのは、つまり押しに弱いと思われることですね。

町中でよくナンパされるあなた、そう、あなたのことですよ!笑(違ったらすいません)

ちょろいと思われる女性のよくある特徴は、

  • 肌の露出が多い。
  • ノリがすごくいい。
  • 初対面の人とのスキンシップが抵抗ない。
  • シモネタ好き。
  • 恋愛話が異様に多い。
  • はっきりとNOを言えない。

こういった特徴があります。

どうでしょう、引っかかった項目はありませんか?

こういうポイントに注意して、いい物件を探してみましょう!

引越し業者は、女性スタッフオンリーというサービスがある

続いて引越し業者のナンパ対策ですが、実は引越し業者によっては女性オンリーのサービスもあります。

例えばアート引越センターのレディースパックというものがあります。

引越し業者への連絡は全部彼氏や親を通す

引越し業者への連絡は、できれば自分の個人情報ではなく、彼氏や親を通すようにすればさらに安全です。

とはいうものの、彼氏がちゃんとしっかりと引越し当日も一緒にいてくれたらいいんですが、なかなか難しいかもですね。

同棲していたらラクなんですけどね…。

引越しで怖い目にあわないために

引越しをする上で、ほとんどの場合はこういったことにはならず、安全に引っ越すことができます。

しかし、こうならないという保障もありません。

面倒なことに巻き込まれてからでは遅いので、しっかり自営をするようにしましょう。

もし不安だな…と思ったら「この前、不動産屋さんが個人情報を使ってナンパをして問題になったみたいですよねー」と言ってみてください。

それだけでも充分抑止力にはなると思います。

安全快適な引越しをぜひしていきましょう!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑