引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスで女性専用のところに住むメリットとデメリット


シェアハウスには住んでみたいけど、男性と住むのはちょっと抵抗があるな…という女性のために、女性専用のシェアハウスというものがあります。

しかも、意外と結構あるんですよね。

女性だけで住みたいというニーズは結構多いのだと思います。

今回は、女性専用シェアハウスのメリットやデメリットをまとめてみましたので、引越し前の参考にしてみてください!

スポンサーリンク

女性専用シェアハウスのメリットとデメリット

女性専用シェアハウスのメリット

恋愛のいざこざがほとんどない

男女が一緒に住むと大抵起こってしまう恋愛のトラブル。

女性のみだとほとんどそういった恋愛のトラブルはありません。

人によっては、同性を好きな人もいますが、まぁそれはそれとして…。

男臭くない

男の人は、匂いが強い人もいれば弱い人もいます。

でもシェアハウスに一緒に住む人は選べませんよね。

その点、女性同士だと男臭さはないので、ある意味リラックスできる空気感があります。

逆に香水がすごい人が住人にいるとちょっと大変かも。

シェアハウス全体がかわいい作りのところがある

女性専用のシェアハウスは、内装も女性向けにしてあるところがほとんどです。

かわいらしかったり、キレイだったり、シェアハウスによって個性がありますので、どんどん内見に行ってみてください!

内見に行くには、シェアハウス専門の不動産屋さんに頼むのがおすすめです。(ひつじ不動産など)

いつでも女子会ができる

仕事で疲れて帰ってきたときなど、いつでも女子会を開いて気分転換をすることができます。

リビングにあつまってワインを飲めば、毎日女子会ができますよ!(さすがに毎日はキツいですが)

女性専用シェアハウスのデメリット

お局様がいると大変

ずっと長く住んでいるお局様(おつぼねさま)がいると、その人の影響力が強くて気が休まらないことも。

いじめなどに発展することもあるので、お局様がいるかどうかは要チェックです。

派閥があると大変

シェアハウスによっては、女性同士で派閥ができてしまっているところもあります。

いちいちどっち派に入らなきゃいけないとかめんどくさいですよね。

表面上はみんな仲良しなのに、陰でこそこそ悪口を言い合ってるなんて…そういうのが好きな人はいいかもしれないですが、あまりいいものではありません。

女性用シェアハウス考察まとめ

結局のところ、シェアハウスで楽しむためには、設備や立地も重要ですが、住んでいる人達と自分が合うかどうかだと思います。

そしてそれを見極めるポイントはやはり内見にあります。

できるだけ住人が多くいそうな休日の午前中などに内見したいと不動産屋さんに頼んでみてください。

実際に住んでいる人と直に接してみることで、自分にあったシェアハウスかどうか判断しやすくなると思いますよ!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑