引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスに住む前に知っておきたいルールのこと


シェアハウスは一人暮らしと違って、みんなで仲良くすむためにルールが必要です。

ほとんどのシェアハウスにはルールが決まっているのですが、実はシェアハウスによってそのルールはさまざまなのです。

ゴミ出しに厳しいシェアハウスや、異性の連れ込みに厳しいシェアハウスなど、それぞれに個性的なルールがあるので、自分のライフスタイルにあった物件を選ぶことがシェアハウスライフを楽しむ秘訣です。

今回は、シェアハウスでよくあるルールをまとめてみましたので、ぜひ引越し前の参考にしてみてくださいー!

スポンサーリンク

シェアハウスのよくあるルール

皿洗いはすぐにする!

共有キッチンで料理をして、食べ終わったらすぐに洗い物をしましょう、というルール。

たしかに、誰かが食べた後の食器が、洗い場にうず高くつもっていたらテンション下がりますよね…。

シェアハウスによっては結構守られないルールでもあります。

友人や恋人の連れ込みはダメ

シェアハウスによっては、外部の人をいれるのはダメというところもあります。

外部の人を入れると、盗難や騒音などのトラブルになりやすいから、というのが主な理由です。

これは、こういうルールを歓迎する方と、絶対ヤダ!という方に別れるかも…?

友達や恋人の泊まり込みはダメ

家に連れてくるのはOKでも、泊まるのはダメというところもあります。

シェアハウスは大抵部屋の壁がそれほど厚くないところが多く、結構夜の会話が聞こえちゃうんですよね…。

カップルで盛り上がっている部屋の隣にいたりしたら、なかなか微妙な雰囲気になりそうです。

たばこはダメ!

シェアハウス内は全面禁煙!というのが実は結構多いです。

やっぱりたばこの匂いが部屋とかにつくとなかなか取れないですもんね。

大家さん的にもあまりたばこは歓迎できないらしく、全面禁煙を覚悟しておいたほうがいいかも…。

シェアハウスによっては、喫煙場所がちゃんと設置されています。

門限あり!

ほぼほとんどのシェアハウスで門限はありませんが、中には門限があるところも。

セキュリティの関係でそうしているところがたまーにあるようです。

お金の貸し借りNG!

これは結構重要です。

お金の貸し借りは絶対にしないようにしましょう。

だいたいすぐにお金を貸して!と言ってくる人は大抵返すのが遅いか、そのままバックレる傾向が強いです。

トラブルの元になりやすいので、お金の貸し借りはしないようにしましょう。

ゴミ出しや掃除のルール

ほとんどのシェアハウスでは、共有部分の掃除は清掃会社がやってくれます。

しかし、頻度はそれほど多くないことが多いので、住人達がやらなくてはならない場合もあります。

きれい好きかどうかって結構人によって差があるんですよね…。

きれい好きな住人は、自分から掃除をする方が多いですが、あまりにも任せっぱなしにしてしまうと、「なんで自分だけ!」と怒られることにもなってしまいます。

自分は最近掃除をしてないな…と思ったら、率先して掃除をするようにしましょう。

掃除がめんどくさい!という方は、清掃会社が頻繁に入っているシェアハウスを選びましょう。

騒音のルール

他の住人の迷惑になるよな騒音はもちろんダメ!というところが多いです。

例えば、楽器だったり、大音量で音楽を聞く、パーティなどで酔っ払って騒ぐなどですね。

ただ、安いシェアハウスだと結構これは守られてないことが多い傾向にあるかも…。

シェアハウスのルールまとめ

ルールはシェアハウスによって本当に様々です。

やたらとゆるいところもあれば、かなり厳しいところもあるので、内見の時に不動産屋さんにかならず確認するようにしてください。

シェアハウスに共通しているのは、「割とゆるやかに許容するこころ」です。

洗濯物が落ちてたり、食器が洗われてなかったりしても、イライラしないのがシェアハウスを楽しむコツですよ!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑