引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスって料理はみんなどうしてる?


シェアハウスのキッチンは大抵の場合、共有スペースになっています。

果たして本当に、キッチンをみんなで使ってうまくいくのでしょうか…?

シェアハウスならではのキッチン事情と、毎日の食事はどんな感じなのかを解説していきます!

シェアハウスに引っ越そうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいー!

スポンサーリンク

シェアハウスの料理ってどんな感じ?

料理をするとコミニュケーションができる!

初めてシェアハウスに入った時って、どうやって他の人とコミニュケーションをとったらいいのか不安になりますよね。

とくに人見知りしがちな人は不安感がすごいと思います。

でも、キッチンで料理をすると、自然と他の人と会話をすることになりますので、シェアハウスに慣れてない時こそ料理をしてみてください。

共有キッチンが混む時間帯(大体夜の8時から9時くらい)に突入すれば、自然と他の住人と仲良くなれると思いますよ!

料理をシェアし合える楽しみ

自分1人でごはんを作ると、おかずの品目が少なくなりがちですが、シェアハウスの場合は他の人が多めに作った料理を食べさせてもらえることだってあります。

お互いの得意料理をシェアしあうのっていいですよね。

それが魅力的な異性とだったらなおさら…!!

一人暮らしよりも、栄養の偏りを防ぐことができるのはシェアハウスのいいところかもしれません。(シェアハウスによりますが)

料理がニガテだとちょっと大変

キッチンは共有なので、段取りが悪すぎると他の料理を作っている方の迷惑になってしまうことも。

なるべく最低限の料理はサクサクできるようにしておくといいですね。

料理がうまい人はモテます。

毎日手抜き料理を作ると結構目立つ

キッチンをみんなで使うということは、みんなの献立がバレバレになるということです。

毎日ずっとTKG(卵かけごはん)しか食べてなかったりすると、周りの人たちにものすごくバレます笑

寂しい1人飯がなくなる

一人暮らしをしていて、寂しいなと思う瞬間は、「1人でご飯を食べている時」が多いみたいです。

シェアハウスでは、ご飯時にリビングに行けば誰かは食事をしているので、1人で寂しくご飯を食べるということは回避できます。

みんなでわいわい食べることで、ホームシックも防げるのは結構メリットですよね。

食材はしっかり管理しないとトラブルのもとに…

大抵、冷蔵庫も大きなものをみんなで使っているので、誰かに自分が買った食材を使われてしまうこともあります。

そういった時でも、怒ったりせずにおおらかな対応をするのがシェアハウスでうまく過ごすコツです。

もちろん、毎回食材を盗んでいく常習的がいたらそれはなんとかしないといけません…。

シェアハウスでの料理は楽しい?

みんなでわいわいするのが好きな人にはたまらなく楽しいシェアハウスでの料理。

一人暮らしでは味わえない楽しさですよね。

ただし、シェアハウスによってはほとんど個別でご飯を食べるようなところもありますので、必ず入居前に内見をして確認してください!

あなたの料理スタイルにぴったりのシェアハウスがきっとあるはずです!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑